新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超簡単 エコ+節約食器用洗剤のつくりかた


この組み合わせ、偶然発見したのですが、効果アリアリ。

それは.....


重曹+食器用洗剤(なるべく環境に優しいもので!)+水
IMG_0107-20130309.jpg


食器洗剤に水を加えて薄めて使うのはやったことある人多いんではないでしょうか。でも水っぽくてスポンジを通り抜けてしまう。やっぱり食器用洗剤のとろみは欲しいよね。
重曹の油洗浄力は驚くほど!でもなんとなく泡泡が欲しい。

そんな悩みを解決したのがこの黄金の組み合わせ。
まずは水と重曹を容器に入れてフリフリします。溶けなくてもいいです。
そこに洗剤を加えて程よくフリます。 これで出来上がり! 作りたては水っぽいですが、数日経つとジェルのようになります。


分量は、出来上がり分量がこの写真の容器に半分になる量を作ります。
割合は、水2~3: 洗剤1、そして重曹結構たっぷりめ、写真の重曹を半袋入れてます。
とか言いながら実は非常にテキトーに配合してます。なので、自分の好きな配合を見つけてください。


油ものはお湯ですすげば綺麗におちます。

お試しあれ!

スポンサーサイト
  1. 2013/03/09(土) 17:00:09|
  2. 節約生活

お洋服買ってもらいました

週末に夫に買ってもらいました。

私はめったにショッピングしないし、高い服は買わないので、とても家計に優しい女です。
あまり自慢することじゃありませんが。
そりゃ、おしゃれしたいって思うわよ。でも、生活かかっているからそれも出来ないわけで。
働きたいと思っても、そう簡単にはいかないしぃ。


庶民の味方H&Mで買ってもらったの。安っぽいものもあるんだけど、カワイイものもちゃんとあるのだ。


DSCN3406.jpg


春が来るの楽しみだ。





H&Mではありませんがちょっと前に買った服。
DSCN3408.jpg
これも暖かくなるまでお預けだね。




↑を着るとなぜか夫は私を「Kartofellsack(ジャガイモを入れる麻袋)」と呼ぶ。
?????
kartoffelsack_150.jpg










夫の目には私はこんな感じに映っているってか。
kartoffelsack_.jpg

かわいいって褒めてくれているのだと私は信じています。



  1. 2009/01/26(月) 10:32:13|
  2. 節約生活

ガス代値上がり

10月1日よりガス代が22%も値上がりした。2月には8%の値上がりがあったばかりなのに、なんてこっちゃ。

うちは調理器はガスだし、シャワーも、暖房もガスだ。ガスの節約対策が必要だ。

ドイツはガス代、電気代、水道代は年に一度の精算という恐ろしいシステムだ。だから月にいくら使用したかは自分でメーターを管理していない限り分からない。

といっても一括払いをしたらすごい額になるので、毎月「予想額」というものを払っている。日本の所得税みたいなシステムだよね。
前年の使用量をもとに翌年の毎月払う額を決める。
そんなことしたって、毎年気候によって使用量は変わってくる。
水道代はアパートの住民の頭数で割って精算するという、これも恐ろしくアバウトな不公平な計算方法だ。ほかの住民が水を大量に使用したら、使用量の少ない住民がその分を払っていることになる。なんとも納得がいかん。水道代の割りかんなんてうまれて初めて聞いたぜ。
水道代がわりかんだろうがなんだろうが、とにかく資源は節約しなければいけないのだ。

といっても、ドイツ生活もそろそろ6年目に入るわけだが、このシステムだけはどうも納得いかなくて思い出すと怒りが湧いてくる。


年末の精算書が送られてくる頃になると市民はソワソワ、ビクビクしてくる。封筒を開けると「サプラーイズ!!!」の金額が出ていることがある。
わしたちは去年毎月支払った合計額が実際の請求額よりも少なくて500ユーロ(7.5万円ぐらい)の差額の請求書が来た。学生夫婦の私たちには痛かったぁ。いや、働いていたってかなりの痛い額だ。





最近外の気温は10度。でも暖房入れないで毎日厚着してがんばってるよ。レッグウォーマーと腹巻は必需品。そしてWarmflascheという日本では水枕に使われているものにお湯を入れてそれをおなかやひざに乗せて寒さをしのいでおります。

節約は今の時代環境のためにも必要だと思う。

わが家の節約対策
1. シャワーは2日に1度。毎日浴びるのに比べたら、半分の使用量になるので、シャワー頻度を減らすのは大きな節約効果あり(でも、水道代割り勘だからなー。。。。)

2. 外食は極力避ける。職場へは弁当持参。

3. 移動は自転車

4. 映画はレンタルDVDで見る

5. 今年はなるべく暖房を入れないでがんばるぞ~

6. 電球はほとんど節約電球を使用

7. そして今持っているものに感謝して満足する。←大事だよね。きっと何でも手に入る日本にいたら気づかなかったことかもしれない。

ま、ほかにもいろいろあるとは思うけど、とりあえずこの辺で終わり。

  1. 2008/10/02(木) 12:05:01|
  2. 節約生活

我が家の節約方法

節約方法はいろいろありますが、まず外食をしないことが我が家では大きな節約になっています。

こっちのレストランて高いし、水もタダではくれないし、高い割には満足のいく味でもなかったりするんです。チップもある程度あげなくてはいけないし。
日本みたいにラーメン屋さんとか、回転寿司とか気軽に安くいけるような場所がないんですぅー。安い中華はあるけれど、はっきり言ってまずいです。

たまーーーに外食をすると、私と夫二人で意見が一致します。「おうちで食べたほうがおいしいね。」って。

最近天気もイマイチで外出もしていないし、服や靴もめったに買わなくなりました。スノボなんてもってのほか!ずっと続けていたクライミングも今は休んでます。

おかげさまで限られたお金でやりくりして、月末にお金が余るようになりました。
スポーツは続けたいので、ランニングをしています。家で夫と一緒にトレーニングも始めました。

東京にいた頃はしょっちゅう外食していたし、週に2回ぐらいは飲みに行っていました。美容院も結構高いところへ行っていたし、家賃もそれなりにしたし、休みができると海外へ行ったり...
スノボも冬は殆ど毎週行っていました。クライミングも、ジムにも通っていました。

ドイツでの生活は東京での生活とは全く違うリズム。見かけは地味ですが、今の生活のほうがずっとずっと心にゆとりがあって幸せです。海外に旅行に行けなくても、近くの公園の景色がきれいだったり、外食しなくても、家で作るお寿司や麻婆豆腐がおいしかったり、こんな小さなことがうれしく感じることができます



  1. 2007/01/30(火) 19:19:41|
  2. 節約生活

ドイツで節約 - 日本米の代用米

あなたにはできるか、ドイツでの節約サバイバル

ドイツでは普通のスーパーでも日本米が手に入るようになりました。スシライスという名前で売っています。
値段はあるスーパーで500gで2.6ユーロでした。日本円で360円、高っ。

アジア系スーパーで日本の米(US産、イタリア産ですが)は比較的安めに手に入ります。

ドイツのスーパーで一般に売られている米で日本の米の食感に一番近いのが、「ミルクライス」という米です。これはデザート用にやわらかく甘く調理される米ですが、結構代用できます。
値段は1000gで30セント~75セント。日本円で40~100円ぐらい。

ごはんだけで食べようとすると、甘みに欠け、ちょっぴり物足りませんが、寿司飯にしたり、味の比較的濃いおかずと一緒に食べる分には充分いけます。
ご飯へのこだわりをちょっぴり捨てればかなりの節約。パンよりも安いです。

ミルクライスのパッケージ。ご飯の上にフルーツが乗っかってます。んー、なんか抵抗あるなー。
DSCN6725.jpg

  1. 2006/09/03(日) 19:02:25|
  2. 節約生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。