新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

靴探し

ドイツで肌に合った基礎化粧品探しに苦労するように、靴探しに苦労している日本人はたくさんいるんじゃないでしょうか。


私のサイズは23.5センチですが、ドイツでこのサイズ、なかなかない。あってもチョイスが少ない。
一番の問題は幅が狭くて入らない!
私はハイヒールなんて全然はかない人なのに、すでに外反母趾傾向。たぶんスノボの靴やロッククライミングの靴で長年足を締め付けていたのが原因ではないかなと。

靴探しは苦労します。ただでさえショッピング好きじゃないのに、靴探しで1日中街を歩き、あらゆる靴をトライし、結局何も見つからずに疲れて帰宅したことも何度かあります。

妥協して買ったらやっぱり足が締め付けられて痛くなる。

ヨーロッパ人の足は長くて幅が狭い。そして薄い! 日本人の足(もしくはアジア人か)は広くて厚みがある。人種によって傾向はこんなに違うものなのね。


家には結局きつくて履けてない靴何足か眠ってます。
そんな靴を救ってくれる救世主が存在することはついこないだまで知りませんでした。






これじゃ。

foto1202261.jpg
靴に入れて調整ねじを回して幅を少しずつ広げていく道具。穴が開いている部分は特に広げたい部分に付属の黒い突起物をはめ込むようになってます。
一見拷問に使うような道具に見えるのは私だけ?

アマゾンで買って早速試し中。靴を伸ばすスプレーをかけてから道具を靴に挿入します。
私の外反母趾の出ている部分と、小指が狭くて突き当たる部分に付属のものをはめ込んでぐいぐいのばしてまする。とりあえず1個伸ばし終わりました。うん、なかなかいい感じ。1個しか購入してないため、両方を広げるのに2~3日ぐらいかかります。
しかし、この靴を伸ばす道具も私のサイズのものがなかなかなかった。ドイツ人どんだけでかいんじゃ。
IMG_9547.jpg


スポンサーサイト
  1. 2012/02/26(日) 22:47:05|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー

ある週末

生ビールは美味しいね♪

オクトーバーフェストの時期になるとミュンヘンだけじゃなくてドイツ中が盛り上がる。
私達夫婦もオクトーバーフェストのビール飲んできました。といっても1杯だけね。
IMG_8976.jpg



グラスは違いますが、レーベンブロイというビール。苦味がなくとても飲みやすい。
IMG_8979.jpg
IMG_8980.jpg
期間限定なので、お値段は0.5リットルで4.6ユーロしました。


こちらはアルト。
IMG_8978.jpg



  1. 2011/09/26(月) 07:06:00|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー

我が家の新陶器

日本では陶器を少しずつためて自分の好きなお茶碗・お皿で食事をするのが楽しみでした。
ドイツでも自分のできる範囲内で気に入ったもの少しずつ集めています。

昨日は陶器の村なるところへ行ってきて、数品調達してきました。
私が好きなのはダントツ和を感じさせる陶器です。


ドイツにいい和を感じさせる色味を出している陶器があるんですよ~。
IMG_8619.jpg

欲しいものはたくさんあったのですが、お財布と相談しながらあせらず少しずつ買っていきます。といっても、ひとつひとつ手作りしている陶器にしては手に入りやすい価格だと思います。

IMG_8620.jpg

日本の陶器と違って見た目よりとても軽いのです。

いつもソース、ドレッシングを入れる容器がなくて困ってたのですが、とうとう買いました!
IMG_8622.jpg


形もかわいいし、ワンポイントの点々が気に入った!
IMG_8621.jpg



ドイツでは有名なブンツラウアー。
いい取り皿になりそうなサイズを買いました。
IMG_8627.jpg

点々と青い色がたまらなく素敵! そんでもってお皿の裏側は素焼き色。
IMG_8626.jpg


今回の陶器めぐりではかわいいお皿がたくさんあってとても幸せな気持ちになりました。




テーマ:コレ、気になる! - ジャンル:ライフ

  1. 2011/07/31(日) 16:35:03|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー

原子力発電稼動期間延期反対デモに参加してきた

土曜日は夫とベルリンへ行き、デモに参加してきました。
IMG_6333.jpg


ドイツで原子力発電の稼動を12年間延長することに政府が同意したことにより、それに反対しての大きなデモがあったのです。夫はソーラー関係の仕事をしているお陰で環境のことに興味を持ち始めてくれて私はウレシイ!
私達夫婦の初めてのデモ参加。アウトバーン(高速道路)走行中にデモに向かうたくさんのツアーバスを見ました。私達もそうですが、かなりの人が遠方から参加したようです。
IMG_6344.jpg
IMG_6332.jpg


参加者数は新聞では10万人と書いてあるけど、実際のデモの場所で聞いた数は20万人以上でした。6万人参加という予測を大幅に上回り、それでも混乱もなくでもが行われました。すごく人がいっぱいで、子供から老人まで参加していました。子供のときにこういうことを経験できるって、いいんじゃないでしょうか。


子供が高台の上でデモのパフォーマンス。将来が楽しみだわ。
IMG_6340.jpg



そして緑の党の主要人物たちも自らデモに参加。なんとラッキーなことにちょうど私と夫のすぐ後ろにいたのだ!緑の党の政治家は上から政治をするのではなく、市民と同じ目線でいるところがすごく好きです。今回のデモでますます緑の党が好きになりました。
IMG_6331.jpg
IMG_6349.jpg
いつもテレビで見ている人たちを目の前で見ることができて感動!

仮装している人や、オブジェをひきさげている人もいて、なかなかみなさん気合が入ってた!
IMG_6416.jpg
IMG_6418.jpg
IMG_6359.jpg

シャボン玉おじさん!
IMG_6364.jpg
IMG_6372.jpg
IMG_6282.jpg






原子力発電廃止して、環境に優しいエネルギーを作りましょう!
多くの人が国を変えられると信じて動いている!その力はすごいと思いました。
そしてこれからも私達夫婦は環境保護のデモは可能な限り積極的に参加しようと思ったのでした。
IMG_6403-.jpg
IMG_6409.jpg

テーマ:コレ、気になる! - ジャンル:ライフ

  1. 2010/09/20(月) 00:14:20|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー

うらやましいカルチャーショック

本日はドイツで受けたうらやましいカルチャーショックのお話です。



この写真まず見てください。
IMG_5703.jpg
IMG_5704.jpg
IMG_5707.jpg

普通の住宅に見えますよね。






ドイツ在住の方はご存知ですが、実はここには人は住んでいないのです。





私はその事実を知ったときは衝撃を受けました。こんな立派な家に人が住んでいないとは一体どういうことだ!!!!


これはガーデンで、たいていアパートに住んでいて庭を持たない人がこのような土地を市から買い、そこに小さな「小屋」を建て、お庭を楽しむのです。


夏になればここに人が集まり外でバーベキューをしたり、子供達はプールで遊んだりします。
IMG_5710.jpg


暖かい季節にはこのガーデンハウスに寝泊りする人もいます。ただし、下水が通っていないので住むことは出来ないし、許可されません。トイレは簡易トイレで自分で処理します。
土地も安くて、20万~30万円ぐらいで買えるんじゃないでしょうか。知り合いから私達夫婦にガーデン売買の話が来たときは建物道具込みの友人価格で2千ユーロでした。迷った末に断ってしまいましたが。
ドイツ人は日曜大工が得意なので、自分で小屋を建てる人も多いです。2階建てがあったり、暖炉があったり、まるで本当の家です。


これはただのガーデンだと知ったときは信じられませんでした。人が住んでいるとずっと思っていたんだもの。
IMG_5709.jpg

日本のお粗末なアパート暮らしの部屋よりもよっぽど立派に出来ています。
日本にこの土地分けてあげたい。
IMG_5708.jpg


日本人にとってはかなりウラヤマシイ土地事情でした。


うちの近くの川です。暑い日はここで泳いでる人が結構いる。私達夫婦は抵抗があって泳いだことないけど。
IMG_5711.jpg

テーマ:コレ、気になる! - ジャンル:ライフ

  1. 2010/07/22(木) 15:42:54|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。