新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

休日サイクリング

私の住んでいるところも春らしくなって過ごしやすくなりました。
WP_20140420_004-20140427.jpg

天気がいいとサイクリングする人が増えます。
私達夫婦も例外なく、天気がよければ散歩感覚でサイクリングしてます。

近くをぷらぷらと行ったり、時にはちょっとした遠出もします。ま、遠出といっても片道10~20kmですけどね。
WP_20140420_009-20140427.jpg

WP_20140420_003-20140427.jpg
WP_20140420_002-20140427.jpg
WP_20140420_001-20140427.jpg

夫と私は性格はそれこそ正反対だけど共通の趣味もあるし、好みも似ている。
毎日一緒にいてお互い影響しあって一緒に興味を持ったり、似てきたところ、共感することろが増えてきたというのもあります。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/27(日) 08:00:54|
  2. ドイツでの日常生活などなど

またカフェパウゼ

またここに来ちゃいました。
この日は夫と一緒♪

WP_20140406_001-20140417.jpg

私はチェーン店のカフェよりもローカルカフェのほうが断然好き。コーヒーの味もいいし、コーヒーを入れる店員さんの腕ももいい。
いや、店員じゃなくてバリスタと呼ぶのかしら。
  1. 2014/04/19(土) 08:53:53|
  2. ドイツでの日常生活などなど

カフェパウゼ

ひとりカフェ大好き。


ほっと一息
落ち着くなぁー。

WP_20140331_004-20140401.jpg



  1. 2014/04/05(土) 15:07:32|
  2. ドイツでの日常生活などなど

趣味のコーヒー

毎朝のコーヒーが楽しみで夜からわくわくしています。



自家焙煎されたコーヒー豆で自分でコーヒーを入れるようになって分かったのは、自分の嫌いだった酸味が実は美味しいと感じる要素には欠かせないということ。

嫌いだったと思われる酸味は短時間で焙煎されるときに残る酸味で(これが市販の大量生産されているコーヒー豆)、時間をかけて焙煎されたコーヒーはいやな酸味は焙煎工程でなくなり、コーヒーそのものが持つ酸味が残る。←これがおいしいと思える酸味。

そして冷めても美味しいんです。




あれからさらにそろえたものたちがいます。

まずはこれ!
WP_20140104_001-20140105.jpg
ハリオのコーヒードリップケトル、日本製。湯が注がれる口が細いやかんならクオリティーがしっかりしていればなんでも良かったのですが、インターネットで探してこれしか見つからなかった。
ドイツのコーヒー専門店のインターネットショップで在庫があったので購入しました。
WP_20140104_003-20140105.jpg
WP_20140104_004-20140105.jpg

フィルターコーヒーを趣味にするなら必需品。



コーヒーを楽しむにはコーヒーカップも大事な要素。
とりあえずこちらを購入してみました。
WP_20140105_002-20140105.jpg
気に入ったものが見つかれば数種類コーヒーカップは買い足していきたいと思います。
  1. 2014/01/19(日) 10:00:24|
  2. ドイツでの日常生活などなど

新しい趣味

最近の毎朝の楽しみは一杯のコーヒー


陶器のフィルター、コーヒーの受けグラス、グラインダーなどなどを買い揃えました。
WP_20131231_003-20131231.jpg

毎回豆は機械でグラインドしてます。香りだけで幸せな気分になれる。
バリスタというコーヒーの専門職があるぐらいだから、コーヒーは奥が深い。



豆はこだわって市販のものではなく、自家焙煎しているところから小さいパックを買っていろいろ試してみようと思います。全自動コーヒーマシンが家庭でもカフェでも主流になってきていますが、あえてルーツに戻りフィルターカフェで入れるおいしいコーヒーを是非マスターしたいです。



朝のコーヒーが楽しみで寝る前からワクワクしてます♪
  1. 2013/12/31(火) 14:03:12|
  2. ドイツでの日常生活などなど
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。