新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰国レポート7- お買い物

帰国レポートもそろそろ終わりに近づいてきました。

今回は買ったものシリーズ。

まずはブラ♪
ドイツってブラとかすごく安く買える。でも自分にほんとうにフィットするのってなかなか見つからない。私は特に機械じんましんで、肌に圧力がかかったところがかゆくなるから、ワイヤーつきのブラとか、素材が悪いとすぐにかゆくなってしまう。日本はその辺の気遣いがされつくされているブラが売られている。店員さんもとっても親切にアドバイスしてくれて、下着の買いだめをした。ドイツもこれくらいお金を払えばきっとなにか見つかるのかも知れないけれど、ここまでちゃんとアドバイスしてくれる下着専門の店員さんはまずいないだろうな~。下着専門店もあるけれど、入ったことがない。そういったアドバイスが出来る店員さんが普通にデパートにいるってのが、日本はすごいよ。

で、お洋服と靴も少し買いました。やっすいやつね。でも、私のサイズが普通に売っているし、日本のお洋服ってほんっとかわいいな。日本では私は服Mサイズだけど、ドイツだと34~36っていう一番小さいサイズになってしまう。これだと、サイズがなかなか見つからない。



次は食べ物、こんなもの買いました~♪
海外ではこんな食材が貴重なのですってところを見てください。日本ではなんの苦労もなく手に入る食材です。

最初は☆うんめぼっし~☆
これは私にとっては宝石なのだ。こちらはお友達からのプレゼント。
DSCN3685.jpg
DSCN3686.jpg

そしてこちらは母の手作りの超すっぱい梅干。お友達の庭で取れた梅を漬けてるので、100パーセント有機梅干!ドイツに持っていくのに液が漏れないようにと母が梅干を干してくれました。すっごい塩吹いてるでしょ。見てるだけでスョッパーッ。よだれ出る~
DSCN3688.jpg



次はくるまふ。会津炭火焼きだじょ~。ベジタリアン料理でよく使われるアイテムの一つ。
DSCN3689.jpg


地元会津産の切り干し大根
DSCN3691.jpg



米麹 また味噌作りするのだい♪
DSCN3690.jpg

ソースと昆布だし。100円ショップで買いました。こんないいものが100円で買えるなんて日本に住んでいる人たちは幸せ者っ。
これとまったく同じ製品で、50ml多めの300ml入りが、ドイツでは4.9ユーロ650円もするんだじょ。オドロキ
DSCN3692.jpg



たらスパのもと
DSCN3694.jpg


昆布だしのもと。ドイツのスーパーではかつおだししか売っていないの。
DSCN3697.jpg


あとはご飯にまぜぜるやつとふりかけ。私のひとりご飯はこれで全然オッケー。つうか、ふりかけもご馳走!?
DSCN3698.jpg



カレーは夫の大好物なので、時間がないときに簡単に作れる。ま、こっちにもカレールーは売っているけれどね。
DSCN3699.jpg


乾物。
DSCN3701.jpg



こんなんどうですかな。焼き網使ってみたけど、イマイチでした。使い方がわるい?
DSCN3702.jpg



化粧水マスク用♪。こんなんドイツ売ってないものね。普通のコットンで化粧水パックすると、コットンが化粧水たくさん吸い取るのでもったいないのだ。これだとだいぶ化粧水が節約できる。
DSCN3703.jpg








スポンサーサイト
  1. 2009/05/12(火) 11:22:10|
  2. 帰国2009春

帰国レポート6- 大内宿

大内宿へ行ってきました。 

大内宿は有名な観光名所の一つで、全国から観光客がたくさん訪れます。テレビの取材でも良く取り上げられるので、有名人も来ます。
西若松駅から私たちは出発しました。大内宿の最寄り駅湯野上温泉駅まで40分ほど。観光シーズンになるとお座敷トロッコ列車というお座敷+トロッコ+展望車両の三両編成の観光客向けの楽しい列車がでています。私たちはトロッコ車両を予約しました。

列車の様子。 
トロッコ車両。こちらはかなり古い車両でしたが、団体観光客でほとんど満席。
IMG_1500.jpg


行く道はトンネルが多いので、こちらの車両にはトンネル通過中のアトラクションが組み込まれています。






それは....  











天井に光るお星様とちょうちんのライトアップ!!!! (つくりはいかにも安っぽかったですが、それなりに面白かった)
IMG_1515.jpg


お座敷車両。こちらの方は比較的新しく、畳に座りながらゆったりとくつろげます。
IMG_1516.jpg



モットモット(もとほか弁ですか?)であったかいお弁当を買って列車の中でいただきました。ゆっくりくつろいで流れる景色を見ながらご飯を食べる。列車の旅ってこれが楽しいのだ~。
IMG_1502.jpg
IMG_1503.jpg



目的地の駅まで行くのに、2箇所ほど名所があって、本来ならば通過するところを観光向けの列車なのでわざわざ止まってくれます。


その名所の一つ、こちらは途中の駅、芦ノ牧温泉駅の人気者 猫駅長さんです!
IMG_1509.jpg

この駅長さんを観光客の人に見ていただくために、3分ほど特別停車しました。みんな列車から降りて駅長さんの写真を取りまくり~。駅長さんはごらんのとおり観光客慣れしてます。

平和やなぁ~。


次の名所は、写真はないんですが、渓谷の下に天然の露天風呂があって、そこでお風呂に入っている人が列車が来ると手を振ってくれる....という「名所」があって、そこも列車はかなりスピードを落として走ってくれました。
窓から下を見下げると、ほんとうにいたっ、真っ裸で露天風呂に入っている人が二人! そして、ほんとうにコチラに向かって手を振ってくれた!
ある意味感動。


平和やなぁ~。



こちらが途中で見えるた景色。この下でおっさんが露天風呂入ってた。もちろん素っ裸
IMG_1517.jpg



湯野上温泉到着。
日本で唯一のからぶき屋根の駅だそうな。
IMG_1602.jpg

列車の到着の瞬間を取るためにカメラマンが線路の側でシャッターチャンスを狙って待機していた。
IMG_1604.jpg

ここから大内宿まで5.5キロあります。電車で来た人はたいていタクシーに乗っていくと思いますが、私たちはお金がなかったので、歩いていくことにしました。
バスもこの通り運行ゼロに近い状態。
IMG_1521.jpg

しゅっぱーつ♪


登り道で歩いても歩いても山ばっかし。こんなところに村なんてあるんだろうか。。。。と不安になりました。
IMG_1525.jpg
IMG_1526.jpg



1時間半ぐらい歩いたかな、ようやく到着しました。
IMG_1543.jpg
IMG_1546.jpg


江戸時代のころの家並みがそのまま保存されている。昔にタイムスリップしたような気になります。

夫が気に入ったのは鯉のぼり
IMG_1563.jpg


そして川で冷やされているラムネ。ビー玉が入っているビンを初めてみて代興奮。
IMG_1553.jpg
IMG_1572.jpg


名物のおそば。お箸は出てこなくて、ねぎで蕎麦をすくって、ねぎをかじりながらいただくという。私たちは普通の蕎麦を注文しましたが、大内宿の名物なだけあって、お蕎麦はとてもおいしかった~♪
IMG_1574.jpg


スズメバチの焼酎漬け。これは精力つきそう、体に良さそう!でも私は飲みたくねぇ。左の小瓶に入っているのは蜂の幼虫。
IMG_1564.jpg


ちょうどからぶき屋根の張替えをしていました。天気がいいときに短時間で大人数でいっきに張り替えなくてはいけないと聞きました。天気が悪くなって雨など降ってしまうとからぶきがダメになってしまうからだそうな。
IMG_1565.jpg

IMG_1549.jpg
IMG_1551.jpg
IMG_1555.jpg
IMG_1557.jpg
IMG_1559.jpg



上のほうから大内宿を一望できるところがあります。
IMG_1582.jpg


大内宿観光を終了し、帰りはさすがに疲れてタクシーで駅まで向かいました。
観光シーズン中は大内宿へ訪れる観光客で会津若松から20キロの渋滞になるそうです。普段なら湯野上温泉駅から大内宿まで車で15分程度で着くのですが、渋滞すると2,3時間かかるそうだ。大内宿ってそんなに人気だったとは!







  1. 2009/05/07(木) 15:21:18|
  2. 帰国2009春

帰国レポート5- 鶴ヶ城、他

鶴ヶ城の桜は満開でした。ちょっと寒かったですが、とても綺麗な厚みのある桜を堪能してきました。

お城と桜の組み合わせってなんでこんなに素晴らしいのでしょう。
IMG_1135.jpg
IMG_1138.jpg
IMG_1150.jpg
IMG_1160.jpg
IMG_1173.jpg


ライトアップされた夜桜も見てきました。夜桜ツアーというものがあって、それに参加してきました。レトロチックな観光用のバスで、座席は窓側に向いています。
他の観光客と一緒に桜を見るにあたって、個人で訪れるのとはまた違った楽しさがあることを発見。知らない人たちで同じ感動、喜びを味わう。
IMG_1323.jpg
IMG_1338.jpg
IMG_1340.jpg
IMG_1343.jpg
IMG_1353.jpg

会津のマスコットキャラクターあかべこ
IMG_1365.jpg


この日は私と夫のお気に入りの東山温泉の旅館原瀧に宿泊。3年前に夫と新婚旅行を兼ねて帰国したときに泊まった旅館で、貸切展望風呂と半バイキング形式のお料理が気に入り、また今回も宿泊しました。
私の大好きな会津の田舎料理がたくさんあって超シアワセ~☆

女性は好きな浴衣が無料で選ぶことができる。着付けもサービスです。私は普段身に着けたことのない黄色に挑戦してみました。なかなか似合ってるんじゃない?
IMG_1308.jpg


貸切展望風呂
川のせせらぎの音がとても心地よかった。
IMG_1276.jpg
IMG_1278.jpg



食事は掘りごたつ形式の半個室の席でいただきます。半分はお料理が席に運ばれてきて、半分はバイキングで好きなものを好きなだけとって食べます。
かまどで作られたお料理、特にごはんはすごくおいしかったです。

お食事どころの様子
IMG_1384.jpg
IMG_1385.jpg
IMG_1386.jpg
IMG_1387.jpg
IMG_1388.jpg
IMG_1389.jpg
IMG_1393.jpg

外が暖かくなると川床でお食事ができるようになります。私が宿泊したときは準備中でした。
IMG_1406.jpg

川床でのお食事も情緒があっていいなぁ。 その川床のそばの足湯でリラックス!人なつっこい猫ちゃんが来てしまいました。
IMG_1411.jpg
IMG_1412.jpg


チェックアウトした後は母がお迎えに来てくれて、私の親友の家族が経営している会津慶山焼山陶へ行ってきました。里帰りするとここへいつも顔をだします。若いときはたくさん迷惑かけましたが、子供のように昔からかわいがってもらってます。

ここの陶器私は大好きで、少しずつ集めていきたいなーって思います。ひとつひとつ丁寧に作り上げられて、色の出方がすごく綺麗。時とともに微妙に変化していく色もまた味があっていい。

今回購入したもの


お香炊き
DSCN3709.jpg
DSCN3710.jpg


湯のみ茶碗 5客
色が淡くて綺麗でしょ。夫と一緒に選びました。
DSCN3712.jpg
DSCN3713.jpg
DSCN3715.jpg
DSCN3718.jpg

帰国するたびに慶山焼きのコレクションを増やして行きたいな。
インターネットでもここの商品を見ることは出来るけれど、ネットに載っていない素敵な商品がたくさん店頭に並んでいるので、是非会津に来たときは寄ってみてください。一目惚れする陶器に絶対出会えます!


IMG_1417.jpg
IMG_1420.jpg

みんなで記念撮影。

IMG_1419_.jpg


その後は近くの有名な桜を見に行きました。田んぼのど真ん中にある桜。なぜに有名?

こちらがそのうわさの桜です。
IMG_1425.jpg


600歳といわれるこの桜の木、元は一本の木で、そこから根を共有する8本の桜の幹がここまで大きく成長しました。スゲー。
IMG_1427.jpg


自分の故郷の観光ってなかなか発見があったり懐かしかったりして、とてもいいです!


会津への旅行は見所がたくさんあって絶対おススメ!皆さんも是非会津に来てくらんしょ。



  1. 2009/05/03(日) 19:18:53|
  2. 帰国2009春

帰国レポート4- お台場

自由の女神が見たいという夫のかねてからの熱いリクエストもあり、お台場へ行きました。ゆりかもめモノレールでお台場へ行くんだけど、眺めがとてもよかった。
IMG_0476.jpg


ほら、自由の女神だよ。夫写真取りまくりでご満足
IMG_0479.jpg
IMG_0487.jpg

次は私が絶対行きたかった所

キャッツリビン!
IMG_0496.jpg


にゃんにゃん
IMG_0497.jpg


ここは入場料を払ってねこちゃんと一緒に遊べるところ。猫とたわむれてたくさん癒されたぁ~い。私かなりの猫好きなんだけど、猫ちゃんと触れ合う機会って最近全然なくて、寂しい思いをしていたのでした。


いざ入場!


猫ちゃん
人間に全然興味なし
IMG_0500.jpg


なでても知らん振り
IMG_0505.jpg


なんか用?もう人間に飽きたのよ!
IMG_0512.jpg



ま、ちょっとぐらいなら、なでさせてやるよ
IMG_0520.jpg


なでなで
IMG_0522.jpg
この猫ちゃん、だいちゃんというのだが、私が一番気に入った猫ちゃん。おとなしくて、マイペースの鼻たれ小僧ちゃん。おやつタイムがったんだけど、だいちゃんは顔が平たいので食べるのが下手でした。それがまたかわゆい!


IMG_0523.jpg


キャッツリビンでかなりの時間を費やして、閉館の時間になってしまい、あえなく退場。
次に向かったのは昭和通り?

名前のとおり昭和時代を再現してある。


さあ、昭和生まれの皆さん、懐かしいですよ~。
こんな所私の生まれ育った田舎にありましたよ。
IMG_0526.jpg

殺風景だけど、懐かしい。
IMG_0531.jpg

そういえば、こんな家もあったよね。
IMG_0535.jpg

ポットとか、電話とか、見覚えあるある~。
IMG_0536.jpg


このテレビと掃除機は私の時代にはなかったな。
IMG_0537.jpg
IMG_0558.jpg


これはあったった~♪
IMG_0556.jpg



昭和時代のゲーセン、今のとはかなり違うよね。
IMG_0543.jpg
IMG_0541.jpg
IMG_0542.jpg



温泉、銭湯に行くとおいてあった!
IMG_0549.jpg


私これで水飲んでたよ。自宅じゃなくて、神社でね。
IMG_0562.jpg



なんかレトロやな~。昭和がレトロになるってことは、時がそれだけ経っているということなのよね。
平成の時代がレトロになるときも来るんだろうな。
この時代にはCDさえもなかった。時代の変化はめまぐるしい。


昭和通りを満喫してとっぷり日が暮れた後には大観覧車に乗って、お台場観光終了。
IMG_0585.jpg
IMG_0591.jpg
IMG_0605.jpg


  1. 2009/04/30(木) 07:46:37|
  2. 帰国2009春

帰国レポート3- ラーメン

ラーメン大好きの夫、日本でタラフクラーメン食べました。

ドイツでは私のつくるなんちゃって味噌ラーメンで我慢してね♪


会津ラーメン

地元会津、喜多方は行列のできる有名店に行ってきました。全国各地からラーメンを求めて来る人もいるぐらいだから、すごいなぁ。


めでたいや
DSCN3619.jpg
DSCN3620.jpg

牛乳屋
IMG_1658.jpg
IMG_1655.jpg


喜多方ラーメン

会津喜多方らーめん館の外にある たんぽぽ
DSCN3675.jpg


喜多方ラーメン老舗のまこと食堂
ラーメン大当たりのどんぶりにあたり、記念写真。懸賞はまこと食堂のオリジナルラーメン5食分!
IMG_1199.jpg


東京ラーメン
お台場のラーメン
IMG_0494.jpg

赤坂の無双
IMG_0640.jpg
IMG_0639.jpg


原宿の札幌ラーメン
IMG_1655.jpg
IMG_0201.jpg




  1. 2009/04/29(水) 12:38:50|
  2. 帰国2009春
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。