新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

味噌できました

2010年9月に仕込んだ味噌を出して1キロに分けてパックしました。
IMG_9814.jpg


仕込んだ容器には⑩、⑪と味噌に番号がふってあります。 これは、味噌作り11回目、12回目という意味で、当時毎週5キロほどの味噌を作って、番号をつけていました。 さすが10回以上も味噌作りを繰り返すと、腕も上がってきて、上達ぶりが味噌の仕上がりにもあわられてきます。もちどんどの味噌も私にとっては大切でおいしいいのだけど。自分で発酵させた麹から作る味噌は、格段に甘味が強い。
IMG_9809.jpg

納豆作り、味噌作りはうまくいくと菌が私の思いに答えてくれているようで、うれしいです。
在庫は⑬までで、周りの人に味噌を提供できるのは13番で最後です。
IMG_9811.jpg

道具もいろいろとそろえて、やっと味噌作りのコツがわかってきて、うまくできてきた矢先に幸いにも就職が決まり、味噌を作る時間がまったくなくなってしまいました。私はドイツで手作りのおいしい味噌を日本人に提供したいという思いで味噌作りをはじめたのですが、再開でいるのはまだまだ先になりそうです。納豆作りも大量にできるような環境を作って日本人に提供したいです。
せめて一度に味噌10キロ分作れたらいいんだけどなー。でも、10キロ手で混ぜるのって相当大変。大豆を蒸すのももっと大きな圧力鍋が必要。麹を作るのも、場所が必要になってくる。となると道具や混ぜる機械等投資しないとね。
将来は味噌を仕込む味噌部屋がほしーい。
IMG_9813.jpg



と、想像をふくらませながらの味噌とのひと時をすごしました。
IMG_9815.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/05/20(日) 08:51:30|
  2. 味噌作り

自家製手作り味噌

去年仕込んだ味噌はいい感じに仕上がってくれてますヨ。
IMG_8011.jpg

手作りの味噌は美味しいし安心して食べられる。 私はもう市販の味噌には戻れないなぁ。


知り合いの方々にも私が作った味噌を購入いただいてますが、「美味しい」と言ってくださるのでとても嬉しいです。


よし、また時間を見つけて味噌作りするぞ~って励まされます♪



今日は自分用に味噌を出しました。タッパーに入れて使います。
IMG_8009.jpg


左が米麹白味噌、右が米麹赤味噌。

違いは米麹の割合です。白味噌は麹の割合が多く甘く仕上がります。こちらのほうが一般受けするので販売用は白味噌を作っています。

赤味噌は麹の割合が少ないので、発酵にも時間がかかります。そのため塩分も少し多めになっています。甘さの代わりにコクがあります。

私個人としては味噌汁は白味噌のほうが美味しいかな。赤味噌は田楽とか、ソース類に合う。味噌ラーメンに白味噌と合わせて使うと美味しい。
  1. 2011/06/12(日) 10:14:23|
  2. 味噌作り

味噌秋仕込み ②

記録用

16日仕込み。
塩分11%
IMG_6274.jpg

大豆 1,2kg
米麹 1,8kg
塩 0,552kg
仕上がり 4,872kg


使用した米麹: 米麹秋仕込 ②

味噌を保存する容器は何種類か試しましたが、最終的にはIKEA 365+ フードキーパーに味噌を保存する形で落ち着きそうです。
Tupper.jpg




Ikeaで売っているんですが、これが便利物で、中に水切りが入っていて、それが味噌の落し蓋として完璧!なのです。ウチの近くのIkeaでこの商品が売り切れでした。涙....
絶対にまた買うぞ!
Ikea 商品、アイディア物が結構あって助かってます。家具は高い割には質がよくないものも多々あると思うんだけど、便利商品や、安いキッチン用品などは値段はそんなに高くないし、結構うちでお役立ち。
麹、味噌作りの道具はIkea製品が大活躍。

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/09/17(金) 08:41:23|
  2. 味噌作り

秋仕込の味噌作り

今回は減塩味噌(塩分10%)を仕込みました。
IMG_6205.jpg

味噌作りはまるで生き物を相手にしているかのようです。
麹を作る時期、味噌を仕込む時期の季節や温度の変化などの条件で同じ仕込をしても仕上がりの量が違ったり、味もそれぞれ違ってくる。これが手作りの良さと楽しさですね。

美味しくできたかどうか、どんな仕上がりになっているかなど、結果がすぐに出ない。待たなくてはいけない。
味噌の出来具合から学ぶことはたくさんある。次はこうしよう、ああしようと仕上がった味噌から次への改善点を見出すのだけど、なにせ結果が出るまで早くて4ヶ月、半年~1年かかるので、味噌作りの経験を深めるのは年数がいります。仕込むときは祈るような気持ちで「うまく発酵しておいしくなってねー」と心を込めてます。

うまく仕上がったときは本当に嬉しいです。お料理する楽しさともまた全然違う。
仕込めば仕込むほど麹菌と仲良くなれる気がする。相手から反応が帰ってくる喜びというか。待たなくてはいけない分喜びも大きいのでしょうね。
IMG_6206.jpg

覚書
大豆 1.2kg
生麹 1.8kg
塩 0.54kg
仕上がり 約5.2kg
塩分 10%


私が日本に住んでいたら麹作りなんて絶対にしていなかったし、味噌も作っていなかったでしょう。他にも日本にいたら絶対に作らないものを作るようになった。
そう思うと、食生活が多少不自由な海外に住んでいることに本当に感謝♪と思うのでした。

この味噌に使った米麹の記事はこちら

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/09/13(月) 10:26:20|
  2. 味噌作り

自家製麹で仕込んだ味噌が出来上がりました

IMG_6051.jpg
今年の2月に仕込んだ自家製麹の味噌が出来上がりました。かびも全くなく、とてもいい状態で仕上がりました。たまり醤油も取れました。甘みと旨みが濃縮!!
IMG_6052.jpg


仕込んだ時の記事はこちら→ 自家製麹で味噌仕込み 2回目
IMG_6050.jpg





20割り味噌で麹の割合が多いので甘みがあり、味の方も抜群!


麹作り、味噌作りしばらくお休みしていましたが、また始めようかな。

テーマ:コレ、気になる! - ジャンル:ライフ

  1. 2010/09/05(日) 12:22:48|
  2. 味噌作り
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。