新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツ語の授業3週目終了

ドイツ語のクラスが始まって3週間が経ちました。私が今取っているのは中級最終コースに相当するレベルで、ZMPという検定試験の準備コースです。
さすがレベルもだんだん高くなってきて、結構大変
テキストを読んで、内容をを自分の言葉で説明したり、文法の練習をみんなでやっているんですが、私だけ「」って感じ。
みんなの前でテキスト読むのはつまずくし、何が書いてあったか自分の言葉で説明する前に、内容がよく理解できてなくて、クラスでおとなしい子になってます。やばやば。けっこうあせってます。こんなんで6月にやってくる検定試験に合格できるんでしょうか。100ユーロという大金を払って試験受けるわけだし、授業料だって高かったし、合格しなかったらウン百ユーロがドッカーンと空中に消えてしまいます。



ドイツ語の授業を取っている人たちの国籍はさまざまです。イラン人、イラク人、ロシア人、ポーランド人、スペイン人、旧ユーゴスラビア人などなど。
みんなの人生話を聞いていると、日本人ってほんと平和すぎだな~って思います。旧ユーゴスラビアの婦人は紛争から逃れドイツへ来ました。イラク人の女の子は、戦争が続くバグダットから1年前に旦那様と旦那様の両親と一緒にドイツに来ました。彼女の家族はバグダットにまだいます。彼女はバグダットで何人もの死人を見てきたそうです。そのほかに貧しい国からよりよい生活を求めてドイツへ来る人がたくさんいます。みんな人生をかけて祖国を後にしてドイツにたどり着きました。私の義母もそうでした。
食べる物、着るものにも困らず育つ人はほんの一握りの人たちなんだなって思わされます。

移民を受け入れるともちろん問題もたくさん出てきます。でも、移民をちゃんと受け入れてる国は尊敬します。ちょっと肌の黒い人や、明らかにドイツ人じゃない顔立ちの人が「ドイツ人です」って言っても違和感ないです。
日本はどうでしょう。白人、アフリカン、東南アジア系の人が日本語を流暢に話して「日本人です」って言ったら思いっきり違和感ありますよね。
いつか日本でもいろいろなナショナリティの日本人が増えてくる日がくるといいですね。

ということで、またいつ更新するか分かりませんが、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/24(土) 01:22:18|
  2. 語学学校

ドイツ語の勉強

ドイツ語クラスでは、ドイツの歴史、地元の歴史、ドイツ出身の著名人、政治などを絡めての授業が展開されています。
だんんだんドイツ語のクラスなのか歴史のクラスなのかわからなくなってきたぞー。歴史が苦手な私はクラスでおとなしい子になってます。他の話題になると突然元気になったりして

歴史も理解しなくてはいけないし、文法も、語彙も理解しなくてはいけない。頭の中は混乱状態。ドイツ語奮闘しながら、歴史、政治でさらに四苦八苦しています。


いやしかしそれにしてもドイツ語ってなんでこんなに難しいんだーーーっ。ドイツ語を勉強していると英語が非常にシンプルで覚えやすいことに気づかされます。

ドイツ語が難しくなってしまうポイントは簡単にいくつか挙げると、
1.動詞は主語と時勢によってガンガン変化しちゃう。

2.形容詞はどの名詞を修飾するかによって変化するし、名詞の役割(主語、目的語などによっても変化する)

3.冠詞 英語でいう 「the」「a」がドイツ語では4種類で女性名詞、男性名詞、中性名詞、複数名詞にそれぞれあり、これも文中での役割によって変化しちゃう

4.会話ドイツ語と新聞・小説などで過去を表現する動詞の時勢が違う。

などなど。



一休みしてブログにすぐ逃げようとする私。これじゃーだめだーぁっ。
自分で選んだ道だ。諦めて勉強しよう。。。。。
  1. 2006/09/15(金) 18:37:20|
  2. 語学学校

ドイツ語クラス初日

始まりましたドイツ語クラス

先生もなかなかオープンで面白いです。クラスメートもみんなオープン好印象です。

私の今の目標は ZMP テストをパスすること。これはドイツ語中級レベルのテストで、これに合格すると、ドイツで生活するのに必要なドイツ語ができ、コミュニケーションができるという証明です。

私はお恥ずかしながらこのレベルにはまだ達していません。今のコースを終了してさらにZMPテストの準備コースをとり、ZMPテストを受ける....という予定ですが、努力しだいでは今のクラス終了してからZMPを受けることも可能なわけで、私が果たして今どの位置にいるのかもさっぱり分かりませんが、とにかくたくさん勉強しなくてはいけないのは確かです。


ブログ書いている場合じゃぁーないぞーってあせってきました。でも、ブログはなんとか続けて行きます。
インターネットで遊ぶ時間は減らして、読書をなるべくドイツ語でたくさんしようと思います。

それでは今からでもちょっと宿題を。。。

  1. 2006/09/06(水) 05:14:06|
  2. 語学学校

Einstufungstest - ドイツ語実力テスト

今日はドイツ語の実力テストがありました。このテスト結果によって、9月から始まる語学学校のクラスを決めるわけです。
読解テスト45分、筆記テスト45分、手ごたえはというと、


惨敗! でした



テストの結果が出るのは今度の金曜日。筆記テストなんて、質問の内容さえ理解できなかった問題もあった(恥恥

ドイツ語コースをとったのはドイツにきたばかりの4年前にドイツ語初級集中コースのみ。そして、コースが終了する前に就職が決まり、途中で退席。会社ではドイツ語が基本的に必要なかったので、私のドイツ語は日常会話程度に停滞て今日に至るぅぅぅ。

その現実を今日まさに目の前に突きつけられました。
クラスが始まったら心を入れ替えて、必死に勉強します!
  1. 2006/08/17(木) 05:44:25|
  2. 語学学校
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。