新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トイレのマナー

男性も女性のように便座に座っておしっこできるの知ってました??
私はドイツに来るまでは、男性は立ってしかできないのだと思っていました。

ドイツの家庭を訪問すると、トイレで立小便禁止マークをよく見かけます。立ってすると、尿が床に落ちたり、便器中全体に飛び散ったりしてトイレが汚くなりやすく、掃除も大変だし、いつもトイレが尿臭くなってしまいます。

これはいいアイディアですね!とてもいい習慣だと思いました。しかも男性も用を足した後女性のようにティッシュで拭き取ります。すばらしい
さすが几帳面なドイツの文化。ドイツ人は掃除にけっこううるさい人多いですから。 



実はうちの夫は立小便派でした。用を足した後も便器をあげっぱなし。でも変わったんです。引越ししてから、一緒にアパートを改装して愛着が沸いたのか、トイレのふたもちゃんと閉めるようになったし、座って用をたすようになりました(よいこよいこ)。


立小便禁止のサインももちろんトイレに貼ってあります。
↓もま自作です。こういったサイン等はホームセンターで売ってますが(700~1000円ぐらい?)、わざわざ買わなくてもワード描画でチョチョッとやればできあがり~

pinkeln.jpg


スポンサーサイト
  1. 2006/08/29(火) 05:09:01|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー

ドイツの安くておいしいビール探し

ビール大国ドイツ
ドイツのビールの種類は数え切れないほどです

私と夫は一度好きになると同じものしか購入しないタイプです。
ビールもそうです。

私達がいつも好んで飲んでいたのは こちらBECKS。1L 1,30ユーロ
becks.jpg


ちょっと高めのビールでしたが、当時二人とも収入があったし、大酒飲みでもないし、あまり気にしていませんでした。

退職して学生になった今では、節約生活をしなくてはいけないわけで、ビールも節約しようということになったのでした。


こないだ買って試したのは、こちらです。ビールについて私は詳しくないので、乏しいコメントしか出来ませんが。

Herrenhäuser pils bier 500ml / 1L 1.04 Euro
クセがなく飲みやすい。味は日本のビールに似ている。

DSCN6762.jpg




Nieders.pils 330ml x 1 / 1L 0.72 Euro

クセがなく飲みやすい。味は日本のビールに似ている。

DSCN6770.jpg



Dithmarscher Turtyp 33ml/ 1L 0.87 Euro

ちょっぴりフルーティな味

DSCN6776.jpg



Öttinger weiss 500ml / 1L 0.54 Euro

ちょっぴりフルーティな味、ヴァイツェンビールといって小麦を使用したビールは独特の風味があります。

DSCN6766.jpg



Öttinger dunkel weiss / 1L 0.54 Euro

Öttinger weiss の風味にちょっぴり苦味がついた黒ビールです

DSCN6765.jpg


どれも手ごろな値段で、おいしかったです。Öttinger はなんと BECKS の半額以下の値段で、あまり期待はしていなかったですが、これが以外においしくて、安いビールでもおいしく飲めることが分かりました。
全部試したらきりがないくらいドイツはビールの種類が豊富ですが、また時々あたらしい味を試してみようと思います

それにしても、日本に比べたら、ドイツはビール安いですよね。

日本ではキンキンに冷えたビールが好まれますが、ドイツのではビールそこまで冷たくありません。冷蔵庫がなければそのまま冷えてなくても飲みます。私は冷えたビールが好きです。

  1. 2006/08/27(日) 19:48:40|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー

gratinkartoffeln ポテトグラタン

本日の夕飯、日本語で言うとポテトグラタンでいいのかな?

100%ベジ料理です。
私が肉を一切食べないので、うちは野菜料理が圧倒的に多いです。
サイドには野菜をオリーブオイルとハーブで軽くマリネしてオーブンで焼いたものを添えました。


DSCN6791.jpg



ドイツで食費を安く済ませるにはジャガイモとたまねぎをうまく使うに限ります!
  1. 2006/08/26(土) 03:56:56|
  2. 洋食

Federweisser 季節の飲み物「フェダヴァイザー」

夏の終わりから秋にかけて期間限定で出回るのが「フェダヴァイザー(Federweisser)」です。

白ワインがワインになる前の飲み物です。日本酒で言うとどぶろくみたいなものかな?
スーパーで瓶に入って売っています。蓋は発酵しているためにゆるくしまっています。
買ってすぐに飲むと、炭酸が入った甘いぶどうジュースの味がします。アルコールはこの時点ではほとんどないと思います。
これを室温において1~2日ほど発酵させると、甘みが少なくなり、アルコールの味もします。アルコール度は、9.5度ぐらいまでになるそうです。

次回はビールの話でも。。。


DSCN6778.jpg


  1. 2006/08/25(金) 03:57:19|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー

Superman Returns

superman-returns-.jpg



待ちに 待ちに 待った


SUPERMAN RETURNS


遂に見てきました!


感想は、とってもよかったです。内容はここでは言いません!
でも、切なくてちょっぴり涙が出ました。今でも思い出すと切ない気持ちになります。

クラーク役のBrandon Routh かっこいい、素敵!思わず見とれてしまいました。
時折見せる孤独な表情が忘れられません。
来週また見に行きたい



故Christopher Reeves クリストファー・リーヴスが演たスーパーマンとBrandon の演じるスーパーマン、雰囲気がそっくりでびっくりしました。体格といい、しぐさ、表情、Christopher とだぶります。


私は、Supermanは夫の影響ですっかりファンになりました。夫はもう大ファンですから。 Superman クラークの青春時代を描いたテレビドラマシリーズ SMALLVILLE もDVD セット全部集めてます。SMALLVILLEでクラーク役を演じているTom Wellingもかっこいい。


Superman Returns、目の保養にもお勧めです

  1. 2006/08/24(木) 03:39:58|
  2. 映画

南蛮漬け

先日張り切ってお料理しました。

お料理のカテゴリー分けって結構難しいもので、頭をひねってしまう。洋食?和食?アジア食?
それとも材料別にカテゴリー分けをしたほうがいい?
今後のテーマです。

さてさて

メイン
白身魚・サーモン・茄子の南蛮漬け

サイド
1)ジャガイモ炒め(bratkartoffeln)← 料理番組でおいしいジャガイモ炒めのポイントを教えていたので、作ってみました。
2)キャベツとピーマン炒め

室内が暗いので写真もイマイチですが。。。
DSCN6714.jpg



ダイニングテーブルをセットして食事しました。
DSCN6720.jpg



ごちそうさまでした
  1. 2006/08/21(月) 18:06:23|
  2. 和食

フェチバトン

 ragazza さんから受け取りました


1.あなたは何フェチ?

い、いきなりこの質問ですか。う~ん、なんでしょう。結構難しいね。夫のおしり?



2.異性を見るときまずどこを見る?

表情と体系 (おでぶさんは苦手なので)

表情って人柄がにじみ出ていると思うんですよ。顔のつくりよりも表情が顔の良し悪しを決める。



3.最近プッシュできる部位

おなか(涙
  


4.異性の好きな部位5つ

1)つぶらな瞳   
2) おしり
3) 腰
4) ポチャッとした唇
5) 後姿 (思わず抱きつきたくなっちゃう)

 

5.フェチを感じる衣装

ジャージ姿
スーツ姿



6.バトンを渡す人

バトンは自由にお持ち帰りください



と、こんな感じでしょうか

))))))
  1. 2006/08/21(月) 17:53:23|
  2. 未分類

コールラビ (Kohlrabi)を料理する

ドイツのどこのスーパーでも見かける野菜を紹介します

コールラビ(Kohlrabi)といって、味と食感はカブっぽいです。こちらではクリーム系のスープに入っていたりします。
DSCN6707.jpg



普段どうしても買う野菜・作る料理がワンパターン。

ということで

パターン改新!コールラビ購入!

と、張り切ったものの、出来上がったのはこちら。結局和食にしてしまいました。


↓ジャガイモとコールラビの炒め煮、キャベツとコールラビの浅漬け


次はドイツ料理らしいコールラビ料理を紹介します。

  1. 2006/08/20(日) 21:41:06|
  2. 和食

そら豆、オリーブ、とうもろこし

昨日の夕飯は軽く済ませました。夫と私のコラボレーション

白そら豆マリネとオリーブ
マリネはゆでた白そら豆をドライトマトとオリーブオイル、にんにく、ハーブで漬け込みました。
オリーブは市販の瓶詰めをそのまま盛り付け





ゆでとうもろこし(夫作)
こんなシンプルなものでも、夫が作ってくれるとすごくうれしい。夫、とうもろこしの茹で時間にこだわりもってます。アツアツをかぶりつきました この食べ方がいちばいおいしいネ。
夫は塩とバター、私はバター醤油でいただきました。

DSCN6687.jpg

  1. 2006/08/20(日) 05:01:47|
  2. 洋食

アーモンドチュイール

つるぴ~ちゃんのブログに載っているレシピを見てアーモンドチュイールを作りました。


今回2回目の挑戦363


前回の反省点も入れて、小さくうすーく天板に生地をのっけました。焼き上がりの後はすばやく丸めるんですが、丸めるのに前回はビール瓶なんかを使いましたが、今回はラップの芯を利用して丸みをつけました。芯が小さいほうがきれいなカーブができます
DSCN6662.jpg

  1. 2006/08/19(土) 04:28:46|
  2. お菓子

スープカレー

スパイスから作るカレーは、スパイスの分量、塩分の微妙な調整など自分の腕にかかってきます。それがまた楽しくて時々カレーを作ってます。 今回の具はじゃがいもと鮭です。

スープカレーはお茶漬けのようにさらさらっと口にはいります。ご飯は日本の米よりもバスマティ米が合ってます。



 


↓拡大図写真



ごちそうさまでした238

  1. 2006/08/17(木) 21:33:58|
  2. アジア食

母からの贈り物

母が私、夫、義父母の為に和服を送ってくれました。手ごろな値段のものも4人分買い揃えると結構な値段になるし、私は母に「無理しないでね」と言ったのだけど、母はどうしても私達にプレゼントしたくて買い揃えてくれました。特に義父のサイズが見つからなくて、苦労したんだけど、ありましたよ、5Lってサイズが!


届いた箱には浴衣、甚平、帯、下駄、巾着、そしてお菓子、乾物、お茶などいろいろ詰まってました。心のこもったプレゼント。母に感謝。


私が10代、20代の頃はいろいろあった。母も荒れていた。家庭は崩壊しとても寂しい不安定な時期を私は過ごし、親を恨んだこともあった。それが今過去のギャップを埋めるがごとく、母は私が「いいよっ」って言っても私にいろいろ尽くしてくれる。親ってこういう存在なのか... ってこの年になってやっと分かった。親の愛情をしみじみ感じてます。


母に会いたいなー。


 9月に義父母がうちに来るので、それまで浴衣のことは秘密にしておいて驚かせる予定。そのときはみんなで和服パーティーだ!


↓母が特大の下駄を夫用に探してくれました。真ん中の下駄が私用で、その隣の下駄が義母用



  1. 2006/08/17(木) 18:56:09|
  2. 贈り物

Einstufungstest - ドイツ語実力テスト

今日はドイツ語の実力テストがありました。このテスト結果によって、9月から始まる語学学校のクラスを決めるわけです。
読解テスト45分、筆記テスト45分、手ごたえはというと、


惨敗! でした



テストの結果が出るのは今度の金曜日。筆記テストなんて、質問の内容さえ理解できなかった問題もあった(恥恥

ドイツ語コースをとったのはドイツにきたばかりの4年前にドイツ語初級集中コースのみ。そして、コースが終了する前に就職が決まり、途中で退席。会社ではドイツ語が基本的に必要なかったので、私のドイツ語は日常会話程度に停滞て今日に至るぅぅぅ。

その現実を今日まさに目の前に突きつけられました。
クラスが始まったら心を入れ替えて、必死に勉強します!
  1. 2006/08/17(木) 05:44:25|
  2. 語学学校

自己紹介

この場を借りて自己紹介させていただきます。

ドイツきた理由 (話すと長くなるので簡単に説明します)
一度友人を訪ねて初めてドイツを1週間滞在したときに、「ここだ!」と直感し、半年後にはドイツ語も全然できないままドイツに来ていました。来た当初はアメリカで知り合ったお友達と7年ぶりの不思議な再会を果たし、彼らにたくさん支えてもらいました。その他にも不思議な出会いや出来事が起こったりして、いろいろな危機を乗り越えることができました。
そして就職活動を開始するわけですが、就職先も導かれるかのようにドイツに来て3ヵ月後に見つけることができました。そして職場で今の夫と出会い、結婚し、今にいたります。「ここだ!」という直感は、運命の人にめぐり合う為だったと確信しています。今考えると、すごい無謀なことをよくそこまで確信をもってやってたな~なんて思います。

夫について
夫はお寿司・キムチ・インスタントラーメンをこよなく愛する心優しいポーランド人です。巻き寿司はいつも夫が作っています。

私について
昔は小僧のような奴でしたが、夫に出会ったおかげ(?)でようやく落ち着いてきたところです。
一人で行動することが多く、昔はよく一人旅をしていました。料理は私の趣味でもあり、ストレス解消でもあります。




うちではほぼ毎日和食かアジア食です。海外での生活を優雅と思っている人もたくさんいると思いますが、うちは違いますよ~。外食は高いので、ほとんどしません。そのかわり、うちで毎日健康・手作り料理を楽しんでます!

私と夫の共通の趣味(一緒に楽しんでいること)はジョギングとロッククライミングです。引越ししてからご無沙汰ですが、再開予定!


  1. 2006/08/16(水) 16:48:47|
  2. 自己紹介

ブログ開始

はじめまして、管理人のもまです。

貧乏だけど楽しくドイツで暮らしています。

きれいさっぱり職場を後にし、住んでいた町ともおさらばし、新しい町へ引っ越してきました。

これからの長い将来のために夫は学校へ通ってグレードアップします。私も負けずにドイツ語グレードアップします。
これからいろいろと私達の住む町、出来事を綴っていこうと思います。

学生夫婦(節約)生活の始まり始まり~
  1. 2006/08/15(火) 04:13:58|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。