新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガリを作れる義母

先日夫実家へ行ってまいりました。手土産はキムチ!早めに作りすぎてしまって酸っぱくなってしまいましたが、義父母にはとても喜ばれました。

そして恒例ですが、キムチを義母と一緒に漬けました。キムチ作りを彼女は首をなが~くして待ってました。

美味しいお料理たくさんご馳走になったし、酸っぱいキムチでキムチチゲもしたし、運動もせず食べてばかりの日々でした!

最後の日はみんなで寿司パーティしました。義母の手作りガリがとても美味しかったです。そうなんです。義母は生姜が大好物で、寿司についてくるガリがすっかり気に入り、しまいには自分で作るようになってしまいました。義母のガリは砂糖を使用しないパンチの効いたガリで非常に美味しいです。

多分ポーランド人でガリを作れる人はうちの義母だけでしょう!

帰りはお土産にガリを一瓶いただきました
スポンサーサイト
  1. 2007/10/29(月) 06:02:01|
  2. ドイツでの日常生活などなど

アメリカのTVドラマ、またハマってしまった~

HEROES

アメリカのテレビドラマ、Smallvilleに続き、またすごくハマってしまいました。


第1シーズン全てを夫と一緒に週末3日間夜中3時まで一気に見てしまいました。
面白かったぁー。

ドイツでは第1シーズンが先週はじまったばかり。
日本は明日16日から始まるみたいですね。
アメリカでは第2シーズンが9月に始まったばかり。

私は英語版で全部見てしまったよ~。途中で見るのやめられないほど話の展開もいいし、ストーリーも多面性あって、ワクワクドキドキで興奮状態でした。
私と夫はファンタジーものが好きなので、こんなスーパーパワーのストーリーなんて見せられたらメロメロ


主人公のPeterは心優しく、ナイーブで、ちょと根暗い。私の一番のお気に入りキャラ。こういうタイプに私弱いのよネ
unbenannt.jpg


第2シーズンが待ちきれないぃぃ。
Bilder.jpg
  1. 2007/10/16(火) 05:23:53|
  2. 未分類

本日の小皿料理

大根が美味しい季節ですね。こないだ大根がセールだったので、3本買いました。そのうちの1本は刻んで干して切干大根に。結構手間がかかるぅ。乾くと悲しいぐらい少ない量です。大根はたいていはイタリア産です。この季節はドイツ産も出回ります。
なんといっても大根がおいしくいただける料理はなんといってもおでんですねぇ。昔は仕事帰りによくコンビニでおでんを買って家に帰ったものです。ドイツではおでん作ったことありませんので、想像して心だけ満たしておきます。


大根千枚漬



大根とシーチキンの煮物
DSCN0769.jpg


Pfefferling(きのこ)ソテーの大根おろし和え
DSCN0760.jpg


Pfefferlingという種類のきのこがセールだったので、初めて買いました。見かけはちょっとなめこみたい。味は、たとえられないけど、味がしっかりしていていい風味があります。これ↓
kinoko.jpg



ご馳走様でした。


  1. 2007/10/16(火) 05:02:13|
  2. 和食

粗食で幸せ~

今日の昼ごはんで~す。私、粗食が心から好きなんだなぁ。漬物、おひたしもの、煮物、納豆、豆腐、味噌汁、ご飯があればとっても幸せ~です。あ、キムチもね。
肉も全然食べないし、甘いものもそんなに好きではないので、なんかダイエットしているみたいな食生活ですが、これがまた、量は食べるんですよ


DSCN0717.jpg


本日のメニュー
雑穀ご飯 - ドイツにあるもので雑穀ご飯ができないはずはありません!とりあえず3種類の穀物、玄麦、Hirse(あわ見たいなもの)、Quiona(ひえみたいなもの)でご飯と一緒に炊いてみました。玄麦は固いので水に一晩つけるという手間がかかりますが、発芽もするので、発芽玄麦になり、栄養価値がぐんと上がります。歯ざわりはプチプチとして、歯ごたえいいです。これからいろいろご飯に入れる穀物の種類を増やして行こうと思います。

納豆-シソの葉で納豆とご飯を海苔のように包んで食べます!

毎年恒例の自家製キムチ

さやいんげんをただ茹でただけ-新鮮なものは味付けがいらないぐらい甘みがあって美味しいです。

大根と油揚げの味噌汁-油揚げは、豆腐を薄く切って油で揚げて自分で作ったものです。

これで軽くご飯3杯は食べてしまいます。

ないものは自分で作るのがすっかり定番になりました。自分で作ると、手間はかかるけれど、その分添加物が一切入っていないので安心して食べることができます。


20071008210718.jpg

  1. 2007/10/09(火) 05:07:53|
  2. 和食

中トロとホタテの寿司

今日は17回目のドイツ統一記念日「Tag der Deutschen Einheit」です。
昨日はテレビで北朝鮮をテーマにした特別番組が放送されました。統一記念日に伴い、韓国と北朝鮮がいつの日かドイツのように統一されるようにという願いがこもっていました。そんな日がいつか来ると私も願っています。



で、ドイツ統一記念日ということを理由に(また!)お寿司を作りました。今回はタイトルの通り、レベル高いです。

昨日スーパーに買出しに行ったらちょうど新鮮なマグロが出ていたので、お買い上げ!で、びっくりしたのが、いい脂がのっている中トロが売られていたぁ!! トロですよ、トロ!ドイツでは赤みもトロもマグロはマグロ。値段は同じです。たまたま仕入れたマグロが中トロの部分だったってところでしょうか。

スーパーで売っているサーモンとマグロが寿司に使えるというのはこの辺の日本人も知りませんヨ。ただし、寿司用として売っているわけではないので、いつ仕入れたかどう確認して、目で色を確認した上で購入します。

そしてホタテも奮発して買いました。

マグロ 230gを5.5ユーロ、ホタテ、180gを5.38ユーロ、計10.88ユーロでお買い上げ!

これでマグロのにぎり16個、ホタテのにぎり6個できました!
ホタテは焼き具合はレアに抑えてさっとバターで火を通して半分に切りました。

お味の方は.....



脂がのっておいっしぃぃ~


約1000円ちょっとの支出で中トロが家いただけるなんて、もうこの辺でお寿司屋さんには行きません~。
夫は日本で初めて食べたトロの味が舌の中でよみがえったと言って感動してました。

いい写真が取れたのはホタテがアップのコレ↓だけ。その奥のピンクのトロみえますか~?

DSCN0679.jpg

  1. 2007/10/04(木) 01:48:20|
  2. 寿司
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。