新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近凝っていること

初めて編み物をしたのは小学校2年生のときでした。最後に編み物をしたのはアメリカで留学中の頃だから、もう15年もご無沙汰でした。

最近また復活!ニット帽を探して、気に入ったものがなかなか見つからなくて、それなら自分で編んでしまえ~って思ったのがきっかけ。ニット帽は無事完成。
そして今とりかかり始めたのは、夫の靴下!靴下は初めてです。図書館で借りた編み物の本と、インターネットで見つけた編み物のHPを参考に奮闘しております。

しかし、毛糸高い!靴下は1足700円ぐらいになるだろう。3足1000円で靴下が買えると思うとちょっとむなしくなるけど、編むことに意義があると思って編み続けます。コットン糸も売っているので、腹巻とかレッグウォーマーとか編んでもいいかも。
なんかテレビつけながら1日中編んでいられるよ~。耳はテレビでドイツ語の訓練、そして編み物もできるなんて一石二鳥だ

DSCN0925.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/11/26(月) 08:52:51|
  2. ドイツでの日常生活などなど

混ぜご飯と炊飯器

最近混ぜご飯を作りました。

もう、ほんっと毎日何作っていいか分からんです。ご飯が毎日続くと夫が飽きちゃいそうだし、スパゲティもすっかりワンパターン化してるし。最近混ぜご飯作ってなかったので、久々に作りました。
いつもはツナ缶を入れて混ぜご飯ですが、今回はRotbarschという魚を一緒に炊き込みました。日本語でなんという魚か分かりませんが、タイみたいな味かなぁ。

こんなかんじで~す。
具は、胡麻、切干大根、ひじき、人参、そしてRotbarsch。

使用している炊飯器は我が家の家宝でございます。
DSCN0914.jpg


ある友が圧釜式の炊飯ジャーと変圧器を婚姻祝いに寄贈してくれたものです。こんな高級な物をいただいてしまいました!
炊飯器がいいと、安いご飯も美味しい!この炊飯器のおかげで、ご飯を炊く頻度が急に増えました。日本語表示の炊飯器だけれど、夫も使いこなしています。といっても、すしめしのプログラムだけ覚えている。
いろいろなプログラムがあって、感動です。今の炊飯器って進んでるねー。日本の炊飯器はすばらしい。おかゆ、玄米、無洗米、すしめし、混ぜご飯、そして炊き上がり具合のしっとり・もっちり・しゃっきりとかいうプログラムがある。


こっちで売っている炊飯機なんておもちゃも同然だぁーね。昭和初期に出回ってたような炊飯器が一般的なのであります。
コレってどんな感じよ
DSCN5764.jpg



ご飯出来上がり図
DSCN0921.jpg




おまけ。最近のこちらの天気はこんな感じでどんよりしてます

DSCN0920.jpg

  1. 2007/11/11(日) 05:14:22|
  2. 和食

秋のお散歩

ドイツ人は天気が良い日は家でじっとしていません。公園を散歩したり、自転車乗ったり、オープンカフェでお茶したり、ビール飲んだり(寒くてもです!)して、いい空気とお天気を満喫します。

日本の紅葉ほど鮮やかではないけれど、ドイツも秋もそれなりに綺麗です

週末天気が良かったので、家で固まっている夫を置きざりにして一人で散歩に行ってきました。きっもちいぃぃっ。公園は落ち葉のほんのり甘い香りがしてました。
最近天気がいいとドイツ人のようにじっとしていられなくなってきたぞ!この辺は天気が悪い日が多いから、せっかくのお天気の日に家でじっとしていると損した気分になっちゃいます。私の行動も少しドイツ人に似てきたかしら....とか言っちゃって、窓拭きは全然しませんけどね。

ドイツで暮らし始めてそろそろ5年が経ちます。

日本の秋は紅葉と芋煮会でしょ!←コレは東北の人にしか分からないよね。河川敷で火を焚いて、芋汁作って食べるんです。焼きそば作ったり、ハンゴウでご飯も炊くよ。私の芋汁お気に入りの具はなめこと大根、こんにゃく。あぁぁ、芋煮会ドイツでできないかなぁ。


DSCN0810.jpg

DSCN0821.jpg

DSCN0838.jpg

DSCN0876.jpg

DSCN0900.jpg

  1. 2007/11/06(火) 05:57:34|
  2. ドイツでの日常生活などなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。