新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビーガンサンドイッチセット

マッシュルームが食べたくなって、私のランチはマッシュルームスパゲティにしました。夫はマッシュルームが嫌いなので別メニュー。

本日の夫用ランチ
ビーガンサンドイッチセット

バーガーは、豆腐から出来たベジバーガーです。自作ではありませんが、自然食品コーナーの無添加食品。一度試してみたかったのだ。
付け合せはコールスローサラダとポテトと人参のオーブンフライ

夫もおいしい!と喜んでくれました。

DSCN1508.jpg

夫は私が肉を食べない生き方を選んだことを尊重してくれている。夫には私のスタイルを強制したことはありません。その代わり、お肉がなくても美味しい手作りの食卓を(ネタはよく切れるが)がんばって作ってます。市販のソースやドレッシングも使わない。自分で作ったほうが美味しい。
家では最近は95パーセントぐらいがビーガン料理になりました。


肉食をやめ、出来合いのもの食べなくなると、味覚が変わってきます。味覚が変わってくると、出来合いのものも美味しいと思わなくなる。それは、身体が添加物を排除して受け入れなくなるからかな?なんて勝手に思っている。

そして、物を見る視点が変わってきます。今まで気づかなかったこと、疑問に思わなかったことが、気づいたり、疑問に思ったり。
環境のこと、家畜の扱われ方から、メディアのあり方、掃除の仕方、生き方、いろいろな面で私も目が開いた気がする。

夫も私と一緒に生活をするようになってから、肉を食する量がかなり減ったので、彼の視点が変わり始めている見たいです。それも自然の減少だと思います。そして、においに敏感になった。肉の焼けるにおいが不快に思うようになったみたい。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/23(土) 11:02:01|
  2. 洋食

オペラを観てきた

先日生まれて初めてオペラを見に行ってきました。夫も初めて。

見てきたのはモーツァルトの「魔笛」
すばらしかったよぉ。
みなさん難曲を見事に歌いこなしていました。
主要出演者の中には韓国人、日本人、アフリカ人もいて、国際色豊かなクラッシックオペラになりました。ドイツ語の台詞も発音完璧でした。すごいなぁ。もちろん歌のほうもすばらしかったです。さすが外国人で主要な役をこなしている人たちだけありますね。
他の出演者もみなさんすばらしかったです。

これからも機会とお金があったらまた行きたい。夫はまだ学生なので、後ろの方の席は9ユーロで買えるんだよ。安いでしょ。
今回は二人の結婚記念日のイベントだったので、真ん中よりちょっと後ろの比較的いい席を取りました。それでも学割25パーセント。
こちらではオペラ、舞台劇が盛んで、学生は割引が聞くので、若い人もよく見に行きます。なんと失業者も割引がきくのだ。
さすがヨーロッパは芸術が身近にある。

  1. 2008/02/20(水) 10:11:03|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー

ケチャップ玉ねぎごはん

私が納豆を食べるときは、夫には別なものを作らないとかわいそうなので、こんなもの作ってみました。鷹の爪でピリッと辛くして甘酸っぱい味がご飯に合います。
こちらを参考にさせていただきました

DSCN1449.jpg



レシピではねぎで作るようになっているけれど、ドイツのねぎは細くてたくさん使うのに採算合わないので、玉ねぎとリーク(見かけは長ネギみたいなもの)を使って作りました。

評判良かったです。
また今度作ろうっと。



  1. 2008/02/18(月) 22:30:24|
  2. 和食

手作り納豆 安定した製造方法の確立

納豆作りを初めてはや1年以上経ちました。
圧力鍋とヨーグルトマシーンを改造して作った納豆メーカーでやっと安定した納豆作りができるようになったぞー。

納豆作りで大切なのはなんといっても温度管理

最初は湯の入ったペットボトルと大豆をアイスボックスに入れて発酵させていました。
この方法でしばらく作っていましたが、納豆菌を変えたらうまく発酵しなくなってしまったのだ。
やはりこの方法だと、温度管理がちゃんとできず、毎回違う出来上がりになってしまうし、失敗することもあり。

そこで、前々からヨーグルトメーカーを使って納豆を作れる情報をネットを通して知っていたので、それをやってみようと思いました。

その過程は過去のブログ記事コチラからどうぞ

そして数回の試作を得て、最適な納豆発酵の条件がついに出来ました。

試作0
ヨーグルトメーカーの温度が高くなりすぎて、発酵不可。ネットオークションで格安ゲットしたものだから、壊れていた可能性もあり!

次回対策
温度が38度~43度の範囲に保てるように温度調節センサーをつけた

試作1
ヨーグルトメーカーの温度が高すぎて発酵がうまくいかず。
大豆も乾いてしまった。
鍋で長時間煮たが豆がちょっと硬い。
糸引きがイマイチ。

次回対策
圧力鍋を買う
大豆の量を倍に増やす


試作2
圧力鍋で大豆を蒸す。
納豆容器の上部の納豆は発酵がうまくいった
下部の納豆はあまり発酵が進まなかった

ヨーグルトメーカーは床暖式、つまり底を温めて容器内温度を上げる。これだと納豆容器とメーカーの接触部分がどうしても温度が高くなりすぎ発酵が抑制されることになる

次回対策
メーカーの底にペーパータオルをたたんで敷き、容器底の温度が高くなるのを防ぐ


試作3
試作2で問題だった下部の納豆の発酵もうまくいった。上部ほどの発酵ではなかったけれども、許容範囲。
大成功!

かなり粘りのある、アンモニア臭のない美味しい納豆が出来上がりました。手作り納豆でよくある失敗は、アンモニア臭のきつい糸伸びの悪い納豆が出来てしまうこと。発酵最適温度からずれてしまって長時間発酵させてしまうとダメです。


納豆発酵直後
DSCN1436.jpg


白い雪のような膜ができてる。これが発酵成功の印。
DSCN1438.jpg


翌日
納豆をかきまぜまぜ。
DSCN1445.jpg


糸引きもばーっちり。
DSCN1448.jpg


ねぎと醤油を入れてさらにかき混ぜるとふわふわになりました。
DSCN1453.jpg


納豆と炊き立てご飯で幸せ~。


  1. 2008/02/17(日) 13:40:15|
  2. 納豆作り

誕生日

こないだ36歳になってもた。
私の希望で、特別なことはしなかったけど、夫からは花束とハートのチョコレートをもらいました。
先日の結婚記念日に外で取った写真を見ると、私の目元に笑いじわが...ぁっ。ガーン。 肌も見るときめが粗くなっている。ドイツは乾燥しているので、しっかり保湿をしないといけないです。こうやって人は年を重ねていくものなのね。ちゃんとパックもしなくちゃ、パック。

それにしても、社会に出てから今日まで、ほんとうにあっという間に過ぎてしまったというか、自分がどんな風にして生きてきてこんなに時間が経ってしまったのか、よくわからんです。
アメリカの留学を終えて自分のふるさとで4年ぐらい働いていたことと、東京で働いていたこと、ドイツで働いていたこと、今となっては夢だったのかなぁーと思うほど、現実味がなくなっている。こうやって時はこれからも無常にあっという間に過ぎていくんだね。
ここまでくると、年齢よりも、どんな生き方をしていくかにかかってくるんじゃないかと思う。自分の生き方が表情をつくっていくのかな。

今日はあわててスキンケアコスメを買いました。しわは消えずとも、増やさないようにしなければ。
じぶんのしわでわたわた取り乱している私に夫は「キミにしわがあるないはぼくにとっては重要じゃない。自然のままのキミがいちばんだよ」とうれしいことを言ってくれたけれど。私が高い化粧品に手をだして家計がさらに火の車になるのを彼は恐れて私を慰めているような気もするが。

せめてこれからは写真は写真加工のプログラムで、しわとりしみとりに励みます。
  1. 2008/02/13(水) 14:33:32|
  2. ドイツでの日常生活などなど

結婚記念日

昨日2月9日は私たちの2回目の結婚記念日でした。といっても、役所で婚姻届にサインをするセレモニーをしたけだけど、これが私達にとっての結婚した日。
2年間健康に恵まれ、仲良く暮らせたことに感謝!
付き合っていた時期も含めて3年9ヶ月一緒にいるけれど、もっと一緒にいるような気がする。でもその反面、お互いに対する気持ちは新鮮で、私は夫にますます恋しちゃってます。ウフッ

お祝いにカフェで朝食を一緒にしました。ドイツでは週末にカフェでブランチをする人が多いです。いい習慣ですね!天気も良く2月だというのに春日和で、とても気持ちよかったので、カフェまで二人でサイクリングしました。帰りはうちの近くの川辺でくつろぎ、写真を数枚とって家に戻りました。

といったささやかな記念日を過ごしたのでした。


DSCN1354.jpg

DSCN1357.jpg

DSCN1407.jpg
  1. 2008/02/10(日) 10:42:02|
  2. ドイツでの日常生活などなど

圧力鍋ゲット

生まれて初めて圧力鍋を買いました!
4.5L の鍋で値段は22ユーロの超お買い得!
有名なメーカーだったら軽く100ユーロはするはず。

そして人生最初の圧力鍋料理をしました。

ゆでじゃがいもがなんと調理時間たったの6分でできる!普通の鍋では20分。
ロールキャベツも10分でできあがり。

圧力鍋、すばらしい!これでガス代も節約できるね。
もっと早く買っておけば良かった。

格安の鍋だけど、ドイツ製だし、ちゃんと機能しているし、私はこの安物で文句はありません。

大豆も30分煮れば柔らか!

圧力鍋の調理時間が非常に短いのは知っていたけれど、実際に自分で体験してみると、やっぱり驚く。
納豆作りがこれからかなり楽になるぞ~。圧力鍋は実は納豆作りのために欲しかったのだ。
  1. 2008/02/08(金) 22:23:41|
  2. ドイツでの日常生活などなど

がんもどき初挑戦

ベジ肉団子試作その後、挫折に入っております。なかなか納得できる味にならず。気分を変えて、がんもどき作りに初挑戦!

こちらで手に入る豆腐は日本の木綿豆腐よりどっしり固いので、そんなに水抜きしなくても簡単にできるのでは!と思い、作ってみました。
参考にしたサイトはコチラ といっても、結局自分勝手につくっちゃいましたけどね。卵は使っていません。他のレシピだとつなぎに山芋を使っているところが多いです。

しかし山芋は手に入らないので、小麦粉と片栗粉を混ぜましたが、ちょっとべたついてしまいました。でも味のほうは、初めて作った割には、おっぃいしぃぃ~く出来上がりました。
次回はもうちょっと豆腐の水抜きをしっかりしてみよう。

こうやってお料理をしていると楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまう。一心にお料理に専念している時は心が落ち着くんですよね。これでお金儲けができたらなぁ...
DSCN1285.jpg


  1. 2008/02/04(月) 10:01:15|
  2. 和食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。