新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私は日本人

ドイツでは、たまに単発でお仕事しています。お仕事では初対面の日本人とたくさん会います。そのときに必ず聞かれること

「もまさんは日本人ですか?」

夫の姓を名乗っていることもあるのかもしれないけれど、私って、やっぱり日本人の顔していないみたいだ。日本人だと言っても、混ざっていると思われる。
私の両親は正真正銘の日本人です。

この質問がくると「ほらきったぁ~」って感じ。期待は誰も裏切らない!
ま、私は結構楽しんでますけど。

「日本語上手ですね」ってもたまに言われるな。

そういえば、海外に長く住んでいる人って顔つきが多少は変わるかな。メイクの仕方、髪型、服装はどんどん日本人離れしていくんじゃないかな。あと雰囲気も変わるかもね。

「日本を出てからますます外人の顔になった」なんて姉に言われましたケド。家族にそんなこと言われちゃうってどうよ。姉と弟は私みたいな極端な顔していないので、ちゃんと日本人に見えてます。


日本はゴールデンウィークなんですね。すっかり忘れてました。こっちも木曜から4連休です。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/29(火) 21:23:33|
  2. ドイツでの日常生活などなど

働いてました

プチお久~。

先週は1週間だけお仕事していました。1日中たちっ放し、通勤時間往復1時間半、7時半帰宅で結構へばってました。

今日からもとののんびりした生活に戻りました~。
ま、このようなのんびり専業主婦のような生活もそのうち終えて、私もフルタイムで働くかも知れないので、今はこの時間を感謝して満喫しようと思います。

夫も7月にいよいよ卒業です。就職活動も始まりました。学校のテストもいろいろ追い込みでなかなか大変そうです。夫の就職が決まったら、わたしも同じタイミングで仕事をしようかなっと。仕事と言っても、ドイツ語が流暢じゃなくても採用される仕事は限られているので、どこかの工場で三交代の仕事になるかも。。。。それでもって給料激安。でも収入ゼロよりはましかと思うし。

私は2年前までずーっと働いてきたし、経済的にも自立していた。だから、これからも自分の欲しいものぐらいは自分のお金で買いたい。日本に帰るお金も自分で出したいし。夫にいちいちお金ちょうだいって言うの、なんかヤだ。

日本に出稼ぎも考えたけれど、飛行機代と出稼ぎ中の家賃等考えたら、出稼ぎ半年ぐらいしないと儲からないよねぇ。せめて2ヶ月ぐらいの出稼ぎ、憧れるなぁ。そしたら温泉、日本食三昧だぁ。

あー、日本に行きてぇ。
  1. 2008/04/28(月) 08:17:29|
  2. ドイツでの日常生活などなど

移民の離婚事情

ドイツ語のクラスで気の合ったお友達はなぜかみんなバツイチ。
私はバツイチの人たちとウマが合うみたい。

バツイチの人たち、惹かれる強さを持っています。だからかも。
その中で再婚した人、ボーイフレンドがいる人もいるけれど、やっぱりなんていうか、パートナーや子供に依存していない自立した考えを持っている。
それがかっこいいんだよね。
そしてみんな綺麗。みんな私よりずっと年上だけど、オバチャンなんて雰囲気全然なし。
だいいち「おばさん、おばちゃん」って私には差別用語にしか聞こえない。

私自身はバツイチじゃないけれど、親は離婚している。離婚してから母は元気になった!今は友達と旅行したり、ダンス教室に通って、家でじっとしていることはほとんどない。それでいいじゃんね。私は離婚という選択をどちらかというとポジティブにとらえている。それによってがんじがらめにされていたものから開放されるんだから。


ドイツの移民たちの離婚事情は、日本、ドイツ一般の事情とはまた違う。
折り合いが合わないから離婚とか、そんなもんじゃない。

特にムスリム(モスリム)の宗教国から来る人は、親が結婚相手を決めたり、ちゃんとしたお付き合いをしないで、出会ってから数ヶ月で結婚とか、相手をちゃんと知った上で結婚するということがない、もしくはできない。男性が絶対的な権力を持ち、女性は価値のないものとされる。ちゃんと大切にしてくれる男性もいるけれど、私がドイツで知っている女性はみんなそのように扱われていた。

彼らが戦争や政治的な理由でドイツに難民として移民してくる。ドイツでは女性の権利も守られているし、離婚も可能。そうすると、女性は離婚したがるわけだ。当然の結果。

私の友人が教えてくれた。
彼女の集まっているイラン人のコミュニティでは、イラン人女性95%がドイツに来てから離婚している。要するにイラン人カップル95%が離婚なんだけど、あえてイラン人女性としたのは、女性が離婚の選択をしているからだ。

日本で生きていると他の国の人たちがどんな生き方をしているか知る機会がほとんどない。
ドイツは移民がたくさんなので、いろいろな人生話が聞ける。みんな想像を絶する生き方をしているんだ。









  1. 2008/04/17(木) 08:26:00|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー

ストライキばっかり

ドイツでは労働者のストライキが多い。

バス、電車のストライキ
郵便局
医者も
そして学校の先生も幼稚園の先生もストライキ
そしてデパートの店員さんも、
あとは何だろう、いろいろありすぎる。

みんな給料あげろ~って訴えている。

医者も儲からないなんてどういうことじゃ。
医療費は保険でカバーされるものの、実際に保険が医者に支払っている金額は安くないはず。

税金が高いから、結局手元に残るお金が少ないのがこの国。

だいぶまえのニュースでうるおぼえだけれど、

管理職の人は収入が14%だったかな、上がっている。
その反面、非利益団体、教会の運営による無料で食事を支給してくれるところに食べ物を求めてくる人が増えている。そこへ来る子供たちが何て多いことだろう。
労働階級の下層の人たちは自分たちの収入で生活をまかなえなくなっている。
朝食を食べないで学校へ来る子供たちもたくさんいる。

労働者が一生懸命働いた利益を管理職の人たちが牛耳っている状況。これは問題でしょ。
ドイツでは億万長者が増えているとも聞く。貧富の差が開いていくばかりだ。

例えば美容師さんの手取りはフルタイムで働いても手取り600ユーロ位。これでは暮らしていくことは出来ないので、フルタイムで働いているにも関わらず政府からの援助を受けなければならない状態。

工場で3交代で働いても手取りは800~多くて1000ユーロ。この金額では、一人暮らしでギリギリ生活していける程度。貯金なんてできません。これでは家族も養えない。

中には時給1ユーロの仕事もある。しんじられまっか。
1ユーロの仕事とは、政府から長い間援助を受けている人をなんとか職場へ復帰できるようにする為に1ユーロで仕事を提供しているのだ。経営者はそれを逆手にとって人件費を1ユーロの労働で節約し、利益をまるごともってっちゃうケースもあります。


医療費と学費がほぼ無料のドイツは素晴らしいと思う。でも、マイナスな部分も住んでいれば見えてくるわけです。


でも、これでもドイツの貧しい人たちは周りの国から比べたらまだ生活基準は高いほうなんだ。
その話は次回に。





  1. 2008/04/12(土) 15:33:25|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー

久しぶりに酸辣湯(スーラータン)

酸辣湯は夫の大好物。
このスープにはSambalといって赤唐辛子のベーストを必ず使っていたんだけれど、それの中に入っている添加物が体に合わず、体がかゆくなった!
昔は抗ヒスタミン剤漬けでガードしていたので、気づかず、がんがんベースと使用していたけれど、今はヤク漬け生活から抜けたので、体が反応したぞ。

それ以来ずいぶん長いこと酸辣湯は作っていなかったけれど、今回は問題のSambalを使用せずに鷹の爪を変わりに使って作ってみた。

本当はもっと赤いスープなんだが、あっさりとした色に仕上がりました。
具沢山でおいしかったですぅ。もちろんベジタリンです。

何が入っているかというと、にんじん、しいたけ、葱、赤ピーマン、春雨、もやし、豆腐とこんなかんじ。ここにプチトマトを入れてもOKだし、結構なんでもアリじゃないかな。
普通はここにお肉が入るのだ。とき卵がはいるバージョンもありまする。

私はこれでジャスミン米を何杯も食べてしまいます。
080407 Surantan_350


最近食ネタばかりだなぁ。
他に書きたいトピもあるんだけれど、なかなか文章を書くのは時間もかかるし難しいですね。
次回は他のトピで行ってみまっす!
  1. 2008/04/07(月) 17:31:37|
  2. アジア食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。