新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりに野菜コロッケ

今日もまた非常にあぢ~

外の直射日光下の気温はなんと42度でした。ひょえ~。これはキッチンの窓の外においてある温度計。
DSCN2509_.jpg

この炎天下の中汗だくになってコイン洗車してきたぞ~。夫が8月に仕事が始まり、通勤に車が必要なので、半年振り!ぐらいで車を洗ってみました。たまりに溜まった汚れはかなりガンコでした。


久々に野菜コロッケを作りました♪
コロッケも材料費が安い家計に大助かりの食品ですね。私はパンの残りをいつも冷凍してためておき、コロッケを作るときにミキサーで凍ったままガーッって砕いて使います。

具もいろいろ入ってます。

具の中身は
もちろんじゃがいも
にんじん
たまねぎ
グリーンピース
コーン
えんどう豆

衣に卵も使っていないビーガン仕様です。
パン粉をつけるために使うとき卵の代わりに使用しているのは水で溶いた小麦粉。これで十分いけます!

出来立てアツアツのコロッケをソースをつけて食べると、おいし~い、シアワセ~。
ソースは自作です。ちょっと塩辛く仕上がってしまいましたが、初めてにしてはなかなかの出来上がりとなりました。
ソースを作ったときの記事はコチラ

DSCN2506.jpg



スポンサーサイト
  1. 2008/07/28(月) 19:08:47|
  2. 和食

日本からの食材&料理本

ドイツは突然夏になりました。今日はあづイぃぃぅ。
つい数日前はコートを着るほど寒かったのに、昨日からイッキに暑すぎぃ。
ドイツのお天気、中間ってないのかしら。

母から荷物が届きました。箱にはぎっしり貴重な食材と、私が注文した料理の本が入ってました。しかし毎回母から送られてくる荷物、物の詰め方がプロフェッショナルです。隙間もなく、無駄なスペースも1ミリもないぐらいに詰まってる。そうだよね、5年間も私に荷物送り続けてりゃぁ荷造りだって上手くなるよね。

いやぁ、しかしいろいろ送ってもらいました。

定番アイテムは

昆布顆粒だし
おむすびのもと
ゆかり
お茶漬け
くるま麩
高野豆腐
とろろ昆布
くらこんぶ
海藻類

などなど。
特にくるま麩と高野豆腐は煮物に大活躍で、肉の代用になります。

今回待ちに待っていた料理の本はコレ!写真がすごく素敵。もったいなくて、ちびちび見てます。
これで私のべジ料理のレパートリーが増えるかな。


私は書いたい本がある時はアマゾンでクレジットカードで注文して、母宅に送り、母から他の荷物と一緒に送ってもらいます。アマゾンからの直接の海外発送は高すぎるので。クレジットカードは便利だねぇ。ユーロが高いので、日本円の買い物はちょっとお得かな。

カノウユミコの野菜がおいしい!一生ものレシピ (日経BPムック) (日経BPムック)カノウユミコの野菜がおいしい!一生ものレシピ (日経BPムック) (日経BPムック)
(2007/10/02)
日経ヘルスカノウ ユミコ

商品詳細を見る


菜菜ごはん―野菜・豆etc.すべて植物性素材でつくるかんたん満足レシピ集菜菜ごはん―野菜・豆etc.すべて植物性素材でつくるかんたん満足レシピ集
(2004/07)
カノウ ユミコ

商品詳細を見る


このテの本日本は結構出てるんだよね。日本に帰ったら菜食料理の本もっと買うぞ。
  1. 2008/07/26(土) 20:42:33|
  2. ドイツでの日常生活などなど

祝就職

夫の就職内定が決まりました。
来週契約書にサインして8月から仕事が始まります。
卒業してから1ヶ月も経たないうちに就職が決まったのは快挙ですね。

おめでとう♪
  1. 2008/07/26(土) 20:24:57|
  2. ドイツでの日常生活などなど

肉じゃが風つゆだく

昨日と今日は夏らしいお天気になりました。
久々に半袖着てるよ。といっても、ちょっと涼しいかな。晴れの日はここぞとばかりにドイツ人は外出します。私もどっか行きたーい。

今日は吉野屋牛丼のつゆだくをイメージして「肉じゃが風つゆだく」を作りました。もちろん肉は使ってないので肉じゃが風なのです。

とろけるような玉ねぎと野菜からの甘いダシがいいつゆになってます。
これでごはんガンガンいける。
おいしすぎて3杯おかわりして、食べ過ぎた。

ベジタリアンとは思えないほど味はしっかり濃厚。
常備している乾燥しいたけと大豆のそぼろと、にんじん、じゃがいも、玉ねぎがあればすぐにできる。
しかも安い野菜でできちゃうから家計にも優しいお料理なのだ。

DSCN2500_350.jpg
  1. 2008/07/24(木) 13:35:48|
  2. 和食

祝卒業

実は学生の夫、今月の頭に無事卒業しました。成績の方も結構良かった。
ぼちぼち就職活動は始めていたのだけど、学校主催の技術展示会に来ていた企業の人と話が合って、そこに履歴書を出した。

昨日面接があって、そこに決まりそうだ。
今は企業からの最終返事待ち状態。

家から遠くないし、引越ししなくてすみそう。
夫が就職しても節約生活はこれからも続く。


なんといっても物価がじわじわと上がっている。ガソリンも相当な値段に跳ね上がってしまったし、食費も昔よりかかっている。スーパーに買い物に行って数品買っただけでも3000円とかになってしまう。何がいけないんだぁ。
買うものといったら野菜だけなのに。今の時代野菜よりも肉の方が安いのか。

  1. 2008/07/24(木) 07:37:52|
  2. ドイツでの日常生活などなど

さやいんげん料理

今朝も寒かったぁ。午前中はしっかり暖かい格好して、コートを来て出かけました。
寒いおかげでわたしのかわいい青シソたちが青ざめている。というか、深い緑色じゃなくて、黄色味がかった緑いろになっている。かわいそうなので、家の中に入れました。

夏の天気これでいいのだろうか。2年前の猛暑の時は去年の今頃40度ありましたぞ。40度とまではいかずとも、夏なら29度ぐらいになってもいいんじゃないかしら。

さてさて、義父母からさやいんげんをたくさんいただきました。しろさやいんげんはわたくし「初」なのでした。
それで昨日はこんなランチを作ったよ。

1. さやいんげんきんぴら
2. さやいんげんチーズのり巻き
3. 粉ふきいも
4. トマト
5. 写真に載ってないけどさやいんげんとじゃがいものみそ汁

新鮮なさやいんげんは歯ごたえがあってほんのり甘く、おいし~い。いつも冷凍のしか食べてないから、こんなにおいしいということを忘れていた!


ランチプレートは一見洋食に見えるけど、粉ふきいもはみそをつけて食べたし、のりまきだし、きんぴらだし、ちゃんとした和食なのだ。さやいんげんチーズのり巻はインターネットで見つけたレシピをいただきました。

DSCN2497_350.jpg
  1. 2008/07/22(火) 13:49:21|
  2. 和食

寒い....

日本はかなり暑いみたいですが、ドイツは寒いです。
秋になってしまったのか!ってなぐらい。
朝は最近気温10度~13度、昼間は15度から20度ぐらい。天気がいいときは25度ぐらいになるかな。といっても、天気も悪く、ほぼ毎日雨と曇りです。
半袖で外には出れない。むしろ上着が必要です。

私としては暑いのは苦手なので助かってます。特に暑いと体温が上がるせいなのか、じんましんが出て体がかゆくなる。

このまま夏が終わってしまうのか!
  1. 2008/07/21(月) 08:39:11|
  2. ドイツでの日常生活などなど

キムパプ

今日は日本人の人たちと会うので、韓国寿司なる キムパプを作ってみました。実は始めて作った。
うちにある材料だけでつくったので、かなり安く仕上がってます。でも、味の方は夫にオッケーをもらったので大丈夫でしょう。
家計が苦しいので、どこかに持ち寄りするときも、「低コストでもおいしく♪」をモットーにしております。

具は、ほうれん草(冷凍)、にんじん、さやいんげん(冷凍)で作ったナムルと、たくあん、きゅうり、青シソ。
海苔にはごま油を刷毛で塗って、かるく塩をまぶしました。

冷凍野菜ってうちでは重宝しています。ほうれん草やさやいんげんなどは、冷凍の方が安いし、新鮮。さやいんげんはなかなか買う人がいないので、いつも売れ残っている。売れ残りは、水分が抜けて、しかも高くてサイアク。でも、冷凍は意外にシャキっとしてておいしい。よく胡麻和え作ってます。

DSCN2485_350.jpg

お料理は人に食べてもらうのがうれしい。そして私は大量に作るのが大好き。二人分って、ちょっと物足りないのよね。たくさんつくると、「ウォォォっ、作ったぜぃ!」みたいな変な達成感。
今日集まる人たちのお口に合いますように。
  1. 2008/07/18(金) 12:22:42|
  2. アジア食

グリルパプリカの冷製パスタ

ちょっとだけ手間ひまかけたパスタをお昼に作りました。手間暇かかってもテキトーです。

DSCN2478_350.jpg


夫もおいしいと言ってくれました。


「おいしい」といえば、最近の出来事。
私は自分の作ったものに対しての感想が聞きたい。そしておいしいときは、「おいしい」ってちゃんと言って欲しい。毎日夫と食事していると、当たり前の食卓での食事になり、なんも言ってくれないときがある。私が「どう?おいしい?」と聞かないと、「おいしい」とか、「おいしくない」とか言ってくれない。

それが嫌で、夫に言った。「どうして私が聞かないとなんも言ってくれないの!?怒!」って。
夫は「言わなくても、僕の食べっぷりをみておいしく食べているのわかるだろ。」って。
でも、私はちゃんと夫の口から聞きたいって言いました。それ以来ちゃんと、「うっめぇ~」「すっげぇ~」「おいっしぃ~」って褒めてくれます(日本語でそのまま言ってます)。多少わざとらしくてもいいんです。私はそれでうれしいし、表現するとてもいい習慣になると思います。

やっぱり声にだして表現するって、相手に伝えるって、すごく大事だと思う。言わなくても分かってるということでなにも言わなくなったら、家での会話もなくなってしまうし、コミュニケーションが図れない。そして心も通じ合わなくなる。
同じく「愛している」と相手に常に伝えることも、たとえお互い分かっていることでも、伝えなくちゃいけないことだと思う。

男性はこれが苦手というか、そこまで頭が回らないひとが多い。でも、じゃんと女性に「キレイだね」「あ、髪型変えた?いいねぇ」とか、「すごいおいしいね」とか、言ってほしいし、気づいて欲しいんです。
あ、これは私の夫に対する願いでもありますが。これからも時間をかけて夫改造していきます!私もかなり改造されなければいけないところありなんですが。




*************************************

<作り方>
1. にんにくを大きめに切って、オリーブオイル、粒胡椒、塩、バルサミコ酢(隠し味てほんの少し)を混ぜる。濃縮トマトソースがあればそれもちょっとだけ入れる。←も隠し味

2. 黄色と赤色のパプリカ、そしてたまねぎ皮ごとをオーブンでこんがり焼いて、皮を剥がす。
粗熱がとれたら、1.と合わせる。

3. スパゲティをゆで、水にさらしてからザルにあける

4. 手で適当な大きさに切った大葉をたっぷり、スパゲティとソースを全部混ぜ合わせる。

5. 盛り付けに細切りした大葉を上にのっけて出来上がり!

大葉の変わりにバジルでもOKでしょう!





  1. 2008/07/13(日) 14:20:57|
  2. パスタ

ベルリン♪べリリン♪

ベルリンに1泊2日で行ってきました。
DSCN2236.jpg


大都会ベルリンを2日間で観光というのはかなりの無理があったかも。でもたくさん歩いてできるだけ見てきました。
ベルリンでかかった。建物も、道路の幅も大きい。小人になったような気分でしたぞ。

20年前にはベルリンの壁が西と東ベルリンを分けていたなんて想像もつきません。

ブランデンブルグ門の向かい側の柵には、ここの壁を越えようとして射殺された人の名前が人型に書かれていました。
ベルリンの壁崩壊1ヶ月前に射殺された人もいました。

他、いたるところで東から西ベルリンへ逃亡を試み射殺された人の名前が記してあります。
DSCN2286.jpg

DSCN2283.jpg




国会議事堂
DSCN2260.jpg



ユダヤ人犠牲者慰霊碑
DSCN2428.jpg


ベルリン大聖堂
DSCN2345.jpg

DSCN2363.jpg

上から見える風景
DSCN2390.jpg



テレビタワー
DSCN2415.jpg




カイザーヴィルベルム記念教会
第二次世界大戦で破壊されたままの状態で残してあります
DSCN2461.jpg



シャロッテンブルグ宮殿
DSCN2460.jpg



名前忘れたSiegessaeule
DSCN2475.jpg


旧東ドイツでみられる信号機の人型が男の子と女の子の形でかわいい。アンペルマン(信号人)という。これが大人気。いたるところにアンペルマングッズショップがありました。レストランもあった!
ampel.jpg

DSCN2411.jpg

DSCN2410.jpg

DSCN2424.jpg

DSCN2425.jpg



無印があったぞ~
DSCN2420.jpg


パイプをつなげて楽器にして吹いていたヒッピーなお兄さん
DSCN2417.jpg


地球に優しいタクシー
DSCN2452.jpg



たっくさん歩いて、クタクタ~。
楽しかったです。
  1. 2008/07/11(金) 18:48:40|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー

母の田舎料理

今日は田舎料理を作りました。

去年日本に行ったときにもらった乾燥わらびを戻して、お料理。わらびのきんぴら風とわらびの煮付け。
そしてわしゃわしゃ生えてきた青シソの葉でしそみそを作りました。

夫の口には予想通り合わず、私が一人で堪能しました。夫には見た目で既にNGのようでした。ま、見かけは地味だし、わらびの色も変でくねくねしてて怪しいのかもね。

昔食べた味を思い出しました。自分の田舎が懐かしくなり、そして母が恋しくなりました。

DSCN2222_350.jpg

DSCN2233_350.jpg

DSCN2231_350.jpg

DSCN2234_350.jpg


  1. 2008/07/06(日) 19:55:21|
  2. 和食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。