新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マヨコーンパン

前回作ったコーンパンを今度は小さく丸めてオーブンで焼きました。

こっちの方がたくさんコーンが乗っけられるし、おいしそう!
しかしマヨの量が結構多いから要注意だな。夜には食べないようにしないと。
うちは卵買わないので、パンの艶出しに水溶き黄身は使いません。
パンの材料も牛乳、バターは使ってないです。代わりに水とオリーブオイルで代用してます。これでぜんぜんおいしくいけちゃいます。

DSCN3235.jpg
DSCN3236.jpg

しかしうまく等分できなくて大きさがぜんぜん違うものができてしもた。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/28(日) 19:05:05|
  2. パン作り

夫の実家でクリスマス2

25日クリスマスは、日本の元旦と同じです。ほとんどのお店は閉まっていて、 普段教会へ行かない人もこの日は教会へ行く人が結構多いです。礼拝に出る人もいれば、出入り自由になっている教会へ自分の好きな時に行く人もいます。

ドイツ人はお散歩好きな民族なので、天気がいいと外でお散歩している人がたくさん。

25日は義母のリクエストで隣隣町のキャンドル教会というところへ行ってきました。義父はこの日はお仕事だったので、夫と義母と3人で行ってきた。

キャンドル教会って、教会の外にも中もキャンドルだらけなのだ。

外のキャンドルを立てるところ。20セント寄付をしてキャンドルを自分で点けて置く
DSCN8720.jpg
DSCN8730.jpg


キャンドル教会と同じ広場にある教会。
中に入るとすぐにイエス誕生の場面を再現したものが置かれている。
DSCN3166.jpg

振り返ると、そこはキャンドルだらけ
DSCN3176.jpg

DSCN3175.jpg
DSCN3181.jpg


こちらがキャンドル教会。中は似たようなものだけれど、とにかくキャンドルの数がすごい。でもって、キャンドルから出る煙もすごかった。ま、それは別として、キャンドルのともし火は、暖かい光を放つよね~。きれ~い。
DSCN3202.jpg
DSCN3203.jpg


帰り道に出会ったサンタさんと記念撮影
DSCN3219.jpg

翌日はみんなで近くの森へ散歩に行きました。マイナス2度ぐらいだったかな。寒かったけれど、天気が良くて、空気がおいしかったのだ。
DSCN3224.jpg
  1. 2008/12/28(日) 13:22:32|
  2. ドイツでの日常生活などなど

夫の実家でクリスマス

こっちのクリスマスは日本の正月みたいなのも。みんな実家に帰ってクリスマスをお祝いします。
夫の実家でのクリスマスは、義母がおいしい料理をたくさん振舞ってくれました。肉を食べない私のためにも色々準備してくれました。

今回は義母の振舞ってくれたお料理。ほかの話は別記事に書きます。
写真に載っている以外にも、滞在した4日間、毎日たくさんごの馳走が出た。
お義母さんありがとう!

ニシンの塩漬け
DSCN3094.jpg

バルシチ
クリスマスには欠かせないポーランド料理のひとつ
DSCN3095.jpg

マッシュルーム炒め
DSCN3096.jpg

パプリカサラダ
DSCN3098.jpg

サワークラウトのピロシキ
DSCN3102.jpg

きのこのピロシキ
DSCN3103.jpg

えびさんがこんなにたくさん
DSCN3104.jpg

カプフェン、日本語で鯉なんだけれど、それとはまた違った形の魚。これもポーランドの伝統的なクリスマス料理の一つ。私はちょっと...苦手でしたね。カプフェンをムニエルにしてから酢に漬けるお料理も伝統的なポーランド料理です。
DSCN3105.jpg
  1. 2008/12/28(日) 10:24:54|
  2. その他食

帰省中

ただいま夫の実家でクリスマス過ごし中。
おいしい食べ物をたくさん食べてます。
しかーし、メシが食いてぇなぁ~。
今日は義母が豆腐と何かの料理をするそうだ。味噌汁も作るそうだ。
それならあと二日もつかな。

家に帰ったらアツアツホコホコのご飯をたべるぞ~。

特に友達に会ったりするわけじゃないので、ずっと義父母宅にいます。気分転換に夫とドライブに出かけたりするけれど、15分ぐらいで町は1週してしまう。ちょっとヒマ~

帰省ってこんなもんかな。
私日本に1ヶ月も帰ったら、かなりヒマになるかな。私は日本で引越しばかりしていたので、ずっと親しくしている友人は少ないし、その友人たちも全国に散らばっている。私の実家も結構田舎だしなぁ。お金もないし、普段遊んでくれる相手は母とか、姪っ子、甥っ子ぐらいかなぁ。

夫の実家のある町には私は3年間住んだけれど、ちっともなつかしいなんて思わないんだよね。夫もそんなに懐かしくは感じていないみたいだ。彼もいつも町から出たいって思っていたからね。
逆に今住んでいるところで新しい良い人間関係もできてきたし、町と自分たちの生活がとても気に入っているから余計にそう思うんだろうね。

  1. 2008/12/25(木) 10:45:32|
  2. ドイツでの日常生活などなど

日本のホームベーカリーでパン作り

ちょっと前に日本のホームベーカリーを譲っていただきました。
今まで何度かホームベーカリーは買おうと考えたことがあるんですが、結構場所をとる。うちの狭いキッチンには置くところがない。ということで、現実に買うまでには至らず。

しか~し、日本のホームベーカリーはドイツのものとは違って、さすが!コンパクト。見た瞬間に、これならうちにも置く場所がある!と思い、即決しました。
DSCN3072.jpg

それからは夫の昼食にサンドイッチを作るため、しょっちゅうパンを作っています。

このブログ記事のカテゴリーば節約生活にしました。
パンを家で作るって節約だと思うんです。ドイツのパンはおいしいけれど、毎日食べるとなると、結構な値段になるのだ。

出来上がりの量も二人分としてちょうどいいです。

圧力釜炊飯器に続き、日本のホームベーカリーが我が家のキッチン家宝に仲間入りしました~。

そして肝心のパンの仕上がりのほうですが、使う粉によって仕上がりが違うので、いろいろ研究が必要です。市販のパンミックス粉を使うと比較的うまく行く。でも、自分でミックスする全粒粉パンはイマイチ。ライ麦パンもつくりたい。





今回はコーンパンを作ってみました。
発酵が終了したら真ん中に切れ目を入れて、マヨネーズとコーンを乗っける。
DSCN3075.jpg

焼き上がりはこちら。ケースをひっくり返してパンを出すんだけれど、マヨの上に綺麗に乗っかっているコーンが落ちそうです。
DSCN3081.jpg


でも思いのほかコーンがマヨにしがみついてくれて、大丈夫でした。
DSCN3083.jpg


お味は、日本のベーカリーで売っているコーンパンと同じ味!!!!イエェ~イ♪
今回はうまく行った!


今度は小さい丸いパンにして、コーンをたっぷりのっけてオーブンで焼こう。
コーンパンはリピしそうです。


これからも愛用させていただきます。譲ってくれたRちゃんありがとう!

  1. 2008/12/20(土) 15:15:14|
  2. パン作り

水炊き鍋パーティ

こないだうちでまたまた日本人ガールズと鍋パーティをしました。鍋は体もあたたまるし、たくさん食べられるし、準備も結構簡単だし、いいねぇ。日本人以外のお友達とも鍋をやってみたい気がするが、この味を理解してもらえる自信がない。

IMG_0057.jpg

ドイツ人やほかの国の人で、日本食を食べたことない人にもおいしく食べてもらえるかしら。いちおう義両親は鍋大好きです。彼らは納豆以外は私の作る料理をなんでもおいしいって食べてくれるので、彼らの意見は、一般ヨーロッパ人の意見ともちょっと違うので、あまり参考にならない。 
今度スウェーデンから夫の従弟とガールフレンドがうちにやってくる。で、鍋でもしようかと思うんだけど、リスクが高いか!プランBもあったほうがいいかな。ガールフレンドはなんとうれしいことにベジタリアンですぅ!年はかなり離れているけれど、話はいろいろ弾みそうだなぁ。
今から楽しみ!


具はえび以外は全てベジタリアンでしたが、みんなおいしく食べてくれたみたいで、うれしゅうございます。
今回は水炊きの鍋で、ポン酢と大根おろしでいただきました。ポン酢も手作りしました。ポン酢は簡単に作れるし、市販のものよりおいしくできます。



今回がんぱったのは、手作りのがんもどきです。こちらで売っている豆腐は硬くてあまりおいしくない。それで、がんもどきにすればおいしく食べられるかなと思って作りました。
鍋にバッチリ合いました。
IMG_0062.jpg



作ったキムチも好評でした。うれし~。
IMG_0061.jpg


風邪で調子悪い人が多いようなので、みなさん体に気をつけてね。


写真提供:Lischenさん

  1. 2008/12/20(土) 15:07:56|
  2. 和食

ドイツで飲茶

先日夫と一緒に中国料理レストランに行って来ました。

ドイツ向けのお決まりのメニューばかりがある多くの中国料理レストランと違い、ここは比較的まともな中国料理だと思います。中国人、アジア人がお客さんの大半の占めるというレストランだから、おいしい。

でもね、ここのウェイター、ドイツ語がよく分からないのか、コミュニケーションが難しい。あるメニューについて質問しただけなのに、それが運ばれてきたり、夫が小さいコーラと言ったのに大きいコーラを持ってきたり。
もう行かないぞ!なんて思ったときもあったけれど、しばらく経つと、しゃくだけどまた行きたくなってしまう。
中国レストランって、裏メニューがあって、中国人が行くと違うメニューが出てきて、お料理も違うのだ。だから中国人のお友達がいたら一緒に行くのがお得ですね。これはアメリカで経験したこと。ドイツはどうなのかな。このレストランは裏メニュー絶対あると見た!



そう、なぜここに来てしまうのかって、ここは飲茶があるのですぅ~。これだとスペイン料理のタパスみたいにちょこちょこ好きなものをオーダーできるから好き。おいしかったです。本場の飲茶はもっと安くておいしいんだろうな。


お腹すきすぎて写真を撮るのを忘れて、残り物写真になってしまいました。

腸粉という料理で、タピオカ粉の蒸しクレープといったところでしょうか。シンプルだけどプルプルンって食感があっておいしい。
062.jpg

食べ残り状態の写真ですいません。お腹いっぱいで食べきれず、残りはおもちかえりしました。
063.jpg
064.jpg
065.jpg
066.jpg
070.jpg
071.jpg
  1. 2008/12/15(月) 19:59:07|
  2. ドイツでの日常生活などなど

久々にCD購入

遂に買ってしまいました。私は昔、音楽CDよく買っていた。ドイツに来てから節約生活になったので、滅多に買わなくなったけど、コレだけは買わなくちゃ!って思い、自分にクリスマスプレゼントとして買いました。

ブライアン ヘッド ウェルチ 「Save me From Myself」
Save Me from MyselfSave Me from Myself
(2008/09/09)
Brain "Head" Welch

商品詳細を見る


私は昔はヘビメタ、ハードコアとか、オルタナティブロックとか大好きでした。でも、これ系の音楽って結構ダークなんですよ。歌詞もほんとウツになりそうなもの多い。

それで結構自分の気持ちと同調しちゃって深みにはまった時期もありました。それで、ダークな音楽はだんだん聴かなくなった。でも、あのギターのうねる音、シャウティング、たまらねぇ~。


2000年ぐらいの頃だったかな、Linkin Park にすごいはまった。
これこれ↓ 
Hybrid TheoryHybrid Theory
(2000/12/27)
Linkin Park

商品詳細を見る

彼らのサウンドは当時斬新で新しくて、絶賛された。すっごいカッコよいんだよね。でも、歌詞の内容が心の葛藤を描いたネガティブな苦しいものが多くて、そこに引き込まれてしまった。


その辺りからもうちょっとポジティブなロックの世界を探すようになった。
P.O.D. とか、Lifehouseとか。
SatelliteSatellite
(2001/10/03)
P.O.D.

商品詳細を見る

No Name FaceNo Name Face
(2000/10/31)
Lifehouse

商品詳細を見る


で、前置きが長かったんだけど、今回買ったアルバム「Save me From Myself」、うひゃー、かなりヘビーです。どちらかというとGothic系になるか。夫がこのアルバムを聴いて私の新しい一面を見てしまったようで、ビビってました。

このアルバムをリリースしたブライアン ヘッド ウェルチって、誰だかわかります? 
KoRnって知ってる? ヘビメタ、ハードコアロックが好きなら誰もが知っている世界的有名なバンドなんだけど、ギタリストが2005年に衝撃の脱退をした。彼が ブライアン ヘッド ウェルチ です。そして3年という年月を経て、彼がこのソロアルバムを出した!
サウンドはすごいダークなんだけど、歌詞の方は実は希望がある内容を歌っているのだ。 
成功を手にしながら心の中はボロボロだった彼はドラッグとアルコールに落ちて行き、家庭が崩壊。そして、なんとクリスチャンになって今まで自分の力ではどうしても止められなかったドラッグとアルコールからきれいさっぱり足を洗い、名声も、お金も全て放棄して、自分の一人娘のためにKoRnを脱退した。
その後に作成した初のアルバムなのだ。彼の昔の生活から今に至るまでのいろいろな思いを彼は歌っている。

  1. 2008/12/14(日) 22:41:46|
  2. 贈り物

今年もキムチ作り

キムチを作りましたよ~。


12月は忙しいね。気持ちまでそわそわしてくる。
今回のキムチ作りは集中型ではなく、スケジュールの合間にぱぱっと作った感じがします。
昔は1日がかりで作っていたのだけれど、今回はキムチのたれになるヤンニョムを2時間ぐらいで作った。だんだん要領が良くなってきたみたい。

それに近くで手に入る材料のみで作れるように、限りなくシンプルな材料にした。これもキムチ作り時間短縮につながった要素かな。
分量も、いちおう基本レシピは作ってあるんだけど、結局目分量です。今回は大根を少なめにした代わりに、おかゆをたくさん入れてボリュームを増やしました。粘りが出て、白菜に塗りこみやすい。
唐辛子は今回はかなり少なめにしました。いつもおいしいけど辛すぎるって夫が言うので。


キムチを漬け込む前日に、白菜を塩漬けし、ヤンニョムを作っておきます。にんにくは漬け込む直前に入れます。なぜかというと、味見をするときににんにくがきつすぎて、塩加減や辛さ加減が分からなくなるのと、にんにく口臭にならないようにするため。

DSCN3050.jpg


にんにくなしのヤンニョムをきゅうりにつけて夕飯のおかずにしました。
もうすでにおいしい~♪
DSCN3057.jpg


白菜は大きな鍋に入れて、重石の変わりに適当にミネラルウォーターのビンとか、スパゲティ保存するビンとか、なんでも重いものをのっけてます。
DSCN3058.jpg
DSCN3059.jpg
ていうか、白菜8キロ分スーパーから買い占めたのに、塩漬けすると分量が3分の2以下とかなり減ります。白菜10キロ分ぐらいのキムチって作ってみるとたいした量でもないのだ。


一晩漬けた白菜を水で洗って絞り、さらに重石をして水を切る。この間に私はお出かけしました。
DSCN3060.jpg


で、家から戻ってきて、摩り下ろしにんにくをヤンニョムに加えてから白菜に塗りこみました。
DSCN3069.jpg


後は一袋は室温において早く発酵させ、ほかの袋は冷蔵庫で保存。
室温においたキムチは3日後ぐらいにはいい感じにおいしくなってるかなぁ。


キムチ鍋は発酵が進んだキムチが最適なので、1ヶ月ぐらいは待たないといけないかな。それまではあつあつご飯をキムチでたらふくいただくのだぁ!


ご近所の方、キムチ食べにおいで~♪
  1. 2008/12/13(土) 13:24:55|
  2. キムチ系

白菜と大根探し

毎年冬になるとキムチを作っております。

今年はモチベーション低くて作っていなかった。
でも、リクエストが何件かあったので、重い腰を上げて、本日白菜と大根探しの旅に行って来ます。

新鮮な白菜ってなかなか見つからないもの。白菜の底の芯が茶色く古くなっているのが多くて、外側の葉が腐っているのなんて良くある。
大根も、芯が入っていた入り、外側の繊維が多すぎて食べられたもんじゃぁねぇっ!ってやつも平気で売っている。売り場で大根をポキっと折ってその場で確認したくなる。でも、私は小心者なので、2度しかやったことありません。
なので、大根の買い物は賭けに近い。

以外にドイツのスーパーでキムチの材料はそろう。
そろわないのは、韓国の唐辛子、キムチに使うキムチしょうゆぐらいだ。それさ手に入れてしまえば、あとはなんとかなるものだ。

いつか、キムチとか手作り味噌を販売して、小遣い程度でも収入を得てみたい。でもある程度の量を生産しても、保存する場所がないのだ。
キムチ冷蔵庫が手に入ったら、やりたいな。

昔は餃子屋台とか、マーボ豆腐屋台とか、ベジタリアンJapanカフェとか、いろいろ想像を膨らましていたけれど、飲食店経営って大変だよね。それにたくさん食べ物廃棄すると思うし、時間がなくなってしまって、なにより家族が犠牲になると思う。ということで結局想像の中で終わりました。


とりあえず自分の好きなことやって見えてきた道に進めばいいかな。
  1. 2008/12/12(金) 11:56:56|
  2. 食材

ドイツでの出会い

ドイツで出会う日本人は音楽関係の人とかアーティストと出会う確率が高い。音楽を勉強しに留学している人もいれば、プロですでに活躍している人もいる。

日本にいるときはクラッシックとはまったく縁のなかった私。
ヨーロッパはクラッシック音楽という存在が自然に身近になる。
今の町に引っ越してきてから、クラッシックをよく聞くようになった。オペラを初めて観に行った。超感動した!
友人の素晴らしい歌を目の前で聞いたり、素晴らしいピアノ演奏を聞けたり、私の中では新しい世界で、とても嬉しい。私は彼らの音楽をしている姿を普段見ていないから、彼らがパフォーマンスする姿を見ると、すっかり音楽家の顔になっていて、別人のよう。すっげーぇ、かっこいい!って思う。

年末もお友達のピアノのコンサートに行くことになっている。楽しみ~♪
夫も私と一緒にクラッシックが好きになったので、彼もこういった音楽関係、アーティスト関係の人との出会ったことを喜んでいる。


  1. 2008/12/12(金) 09:28:36|
  2. ドイツでの日常生活などなど

炒り大豆で味噌汁

さっそく作ってみました炒り大豆を入れた味噌汁。あ、ついでに炒り麦も入れたとよ。
そしてうちにある野菜を入れて、具だくさんの味噌汁のできあがり~。
具は、白菜、人参、ポリー(ねぎみたいなやつ)、豆腐です。
DSCN3007.jpg

野菜と炒り豆・麦からいいダシが出て、顆粒だしの元なんていりませ~ん。これでせめて味噌がおいしければ最高なんだけどなぁ。


まあ、贅沢は言わないこと。

こうやってドイツで日本食がある程度食べられることだけでも感謝しなくっちゃね。つうか、選択の余地はないにしても、味噌が手に入ること自体感謝です。


一人ランチはいつもたのしく一人でやっております。一人暮らし長い間満喫していた私だから、全然さみしくなんかないのだ。


おかずはこのブログにすでに何度か登場しているなめこおろし~ぃ♪
なめこおろしもドイツで食べれるんだぞー、すごいだろー。

DSCN3013.jpg

そしてもう一品、フライパンでオイル焼き豆腐。
これをおろし生姜としょうゆでいただいたら、サイコーですの。
DSCN3014.jpg


私のブログドイツ料理でなくってすいません
  1. 2008/12/05(金) 19:04:42|
  2. 和食

炒り大豆&炒り麦

炒った大豆は味噌汁などに入れるととてもいいダシになるとお料理本で読みました。炊き込みご飯もいいみたい。

あんなに硬くて、煮るのに時間がかかる大豆がちょっと炒っただけで味噌汁やご飯の具に簡単になるなんて信じがたかったですが、今日半信半疑で大豆を炒って見ました。

10分も経たないうちに香ばしく、カリカリした炒り大豆ができたよ!
炒ると皮にピキピキ割れ目が入る
DSCN2991.jpg

これって、節分のときに食べる節分豆とまったく同じ味!へぇ、こんなに簡単にできるなんて知らなかった。そのまま食べてもおいしいので、ぽりぽりつまみ食い。

DSCN2992.jpg

次回の味噌汁に入れてみようっと。


そしてついでに作ってみたのが炒り麦。麦って硬いし、なかなか用途が少なくて余っていたので、もしかして炒って見たら何かいい利用法が見つかるかもしれないと思い、実験。

炒ったらこれもそのまま食べられるぐらいカリっとやわらかくなる。玄米茶みたいな匂いだ。
DSCN3002.jpg

DSCN3001.jpg



そしたら、いろんな豆や穀物が炒れるのではないか?想像が膨らむ~。

  1. 2008/12/03(水) 13:01:23|
  2. 食材

私の使っている基礎化粧品

ああ、今年もあと1ヶ月で終わりですね。早いもんだ。

今住んでいる町に引っ越してきて3度目のクリスマスを迎えようとしています。私も夫もこの町にすっかり落ち着いたってところでしょうか。


最近の私の基礎化粧品はしばらくこんな形で落ち着きそうです。すべてナチュラルコスメです♪


①化粧水> 手作り化粧水
②保湿クリーム> ヴェレダのワイルドローズ保湿クリーム
15_1.jpg

日本でも販売しているんですね。値段はなんと3675円!高いですね。
私は一番安いオンラインショップで10ユーロで買いました。日本円にして1200円
この保湿クリームなかなかの優れものでべたべたせずにしっかりしっとりさせてくれます。

③クリーム> dm alverde 保湿クリーム
vki_alverde.jpg

ダブルで保湿クリームですが、このクリームは最後にしっかりとヴェレダの保湿を補強するつもりで使っています。なぜかっていうと、ヴェレダ高いから、そちらは少しだけ使って、安いくても評判のいいこちらのクリームも合わせて使うのです。値段はたったの3.25ユーロ。それでもしっかりと保湿してくれます。

今のところこの組み合わせで落ち着いてます。日本の基礎化粧品を泣く泣くやめてから3年ぐらい経ったかな。いろいろ試しましたが、自分に合う組み合わせをようやく見つけた気がします。

家計に優しい美容ケア、これからもがんばります!

  1. 2008/12/01(月) 15:15:52|
  2. コスメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。