新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にんじんドレッシング

おいし~いにんじんドレッシングです。

DSCN3925.jpg

このドレッシング美味しくて、サラダをおかわりしてしまうぐらいです。サラダの具が冴えなくても全然大丈夫。ドレッシングがサラダを変身させてくれるよ。
DSCN3924.jpg


にんじんドレッシングって、検索すると結構レシピが出てくる。色々入れてアレンジできるたのしいドレッシングです。

私のにんじんドレッシングの分量はコチラ *分量変更しました(8月5日)


にんじん 80g
玉ねぎ 80g
にんにく 1かけ
ごま 大2
塩 小1/2
胡椒 少々
サラダ油 150ml
しょうゆ 50ml
味噌 大1
ハチミツ 小2
バルサミコ酢 大2

材料を全部ミキサーかハンドミキサーで混ぜ、滑らかになったら出来上がり。超簡単でおいしさ保証♪

そのほかに、りんごを入れてもおいしいとおもいます。分量も好みで好きなように変えてみましょう。


スポンサーサイト
  1. 2009/07/27(月) 21:51:46|
  2. 和食

手打ちうどん

まえまえからやりたかった手打ちうどん、今日とうとう作りました。
参考レシピはこちら
DSCN3931.jpg

小麦粉は550Backstarkを使用。

足で踏みません。どうしてもその工程が面倒くさいし、簡単にできないなら一度作ってそれっきりになってしまうので、踏まない簡単でコシがあるうどん.... ってグーグルしてレシピを参考にしてやってみました。

踏まない代わりに暖かい室温で寝かせておくのがコツかな。
HBで生地を混ぜたんだけど、生地の水分が少なすぎて、HBにかかる負荷が大きくなり、中断。
良く調べてみると、水分が50%以下の生地は私のHBではやっていけないそうな。

次回は地道に手で捏ねるか、それともフードプロセッサーで生地を捏ねてみようか。

結構簡単にできるもんだ。
DSCN3916.jpg


しかも踏まなくてもコシがしっかりしていました。
こりゃリピートしそうだな。たくさん作って冷凍することもできるし。

  1. 2009/07/27(月) 20:52:01|
  2. パスタ以外の麺類

今日の夕ご飯

昨日はじゃがいも、おとといはスパゲティ、今日の晩御飯、いつも何にしようか考えるー。

私一人だと毎日ご飯と味噌汁、漬物、納豆 プラスなんとかで全然いいんだけど、夫はまさかそういうわけにはいかない。

毎日同じだと飽きちゃうし、家にある野菜をうまく使いまわさないとネ。
今日は和食の夕飯でした。

DSCN3908.jpg




作ったものは
1. ほうれん草のくるみ和え
2. にんじんと切り干し大根のきんぴら > 切干大根は思い切りケチって、人参たっぷり。切干なしの、にんじんだけのきんぴらでも美味しいね。
3. ブロッコリー茹で

などなど。

ま、彩りがそろえば、質素なものでもなんとか見栄えはいいかな。

夫には物足りないかなーって思ったので、夫はツナマヨが大好きなので、特別にツナマヨも用意。そしたらツナマヨだけまず先に食べやがってぇぇぇぇっ。
で、その後に野菜をちょこちょこっと食べた。
三角食いしなさいよ、三角食い。

そんなこと言ったってポーランド人には分からねぇだろうな....
おしおきに今日の残りを明日の弁当のおかずにしてやるぅ。

日本人はみんな小さい頃に三角食いをしましょうって教わるよね。
あれは、バランス良く、偏らない食べ方をするためだったと思うが。




DSCN3912.jpg


今日は全然お金がかかっていないご飯です。あ、いつもか。
シンプルでも、安くても、美味しければいいのです。
  1. 2009/07/21(火) 20:15:31|
  2. 和食

家庭菜園成長記録3

最近の家庭菜園の様子で~す♪


三つ葉はアブラムシが出てしまったので、リベンジでもう一度種から。今度は室内で育てているので虫は付いていません。はやく成長してくれ~。
DSCN3896.jpg



水菜は水をやりすぎたのか、途中で枯れてしまった。こちらもリベンジ2度目の挑戦。今回は大丈夫みたいだ。
DSCN3899.jpg


苗でいただいたシソ達。ちゃんと育ってますよ。青シソの方は時々葉っぱを取って使ってます。心なしか青しその風味がない... なぜだ。
DSCN3900.jpg
DSCN3901.jpg



種から育てているシソ、そろそろ植え替えないとね。しかしシソはここまで育つのに相当な時間がかかりました。
DSCN3905.jpg



苗でいただいた枝豆君。
ひょろひょろなんだけど、大丈夫かなぁ.... ちょっと不安。
DSCN3902.jpg
DSCN3903.jpg


おくら、なかなかこれ以上育ってくれない。がんばれ~。
DSCN3904.jpg



プチトマトはココまで大きくなりました。こちらも成長が止まってしまった気がする。こんなにチビなのに、つぼみがもう出ている。大丈夫かぁ....
DSCN3907.jpg



なにせ初心者で知らないことばかり。これでいいのか、わるいのか、わかりません。見守っていくしかありません。



  1. 2009/07/21(火) 10:59:33|
  2. 家庭菜園

冷やしうどん

昨日の余ったうどんつゆを冷蔵庫に入れておいたので、温めなおすのもめんどいし、今日の昼はひやしうどんにしました。

ねぎとかいわれのっけただけで、シンプル美味しい。
ひとりのときはこんなもんでいいんです。
DSCN3894.jpg
暑い時には冷たい麺類がいいね。

手打ちうどんを作りたいとおもいつつ、なかなかまとまった時間がみつからず...
来週までには挑戦したいです。



  1. 2009/07/20(月) 20:00:07|
  2. パスタ以外の麺類

テンペ丼

甘辛おいしいテンペ丼ができあがりました♪

テンペを細かく刻んでフライパンに油を敷いてカラッといい色になるまで炒め、たまねぎみじん切りを入れ炒め、トマト少々細かく刻んだものをいれさらに炒めます。
仕上げにしょうゆ、砂糖、しょうがとにんにくのすりおろしを混ぜたタレを入れて味がしみこむまで炒めたら出来上がり!


DSCN3885.jpg


テンペはおいしいし、お肉のいい代用品です。
  1. 2009/07/17(金) 23:15:18|
  2. 和食

本日のお昼ご飯

今日はお友達がランチにうちに遊びに来てくれました。
はりきって和食ランチを用意しました。

DSCN3883.jpg

ぬか漬け
以前に友人からいただいた簡単ぬか床を使用して作りました。とてもおいしゅうございました。
DSCN3879.jpg


さやいんげんの胡麻和え
DSCN3881.jpg


メインはサーモンのソテー
ある友人のオリジナルレシピです。レストランでいただくどのサーモンよりも美味しい!♪
DSCN3882.jpg


美味しかった、楽しかった。ごっちそうさまでした♪
  1. 2009/07/16(木) 08:39:11|
  2. 和食

本日の夕飯

今日は暑すぎず、過ごしやすい日でした。

やっぱり夏はサラダがさっぱりしておいしいね。
DSCN3876.jpg

本日のご飯は、

①きゅうりとトマトのサラダ
DSCN3872.jpg

②コールスローサラダ> うちでよく登場するサラダ。Weisskohlという身の厚いどっしりと思いキャベツを使います。安いしたくさん作れるし、家計に優しい食材です。
DSCN3871.jpg

③ジャガイモとさやいんげんのサラダ>こちらはサラダ油とオリーブオイル、レモン汁、塩コショウ、ハーブ等でさっぱりに仕上げました。
DSCN3873.jpg

メインはvege dining 野菜のごはん を参考にしたトマトジュースベースのそうめんです。
DSCN3877.jpg


チりトマト味のカップヌードルを想像して作ったのですが、出来上がりはまったく違う味。暑い日はスープを冷たくしていただいてもいいかも。これはこれで美味しいですが、どうやったらあのカップラーメンの味になるのでしょう。化学調味料使わずしては無理ですかね。
三つ葉をのっけていただきました。


この三つ葉小さいでしょう。実はアブラムシの被害にあって、やられる前に全部抜き取ったのです。三つ葉はアブラムシが付きやすいんでしょうかね。
外に置いたからやられたんだな。

今新しい三つ葉の芽が出ているので、それは室内で育てることにします。
  1. 2009/07/14(火) 20:05:36|
  2. 洋食

ツェレ

最近天気が全然冴えない北ドイツ。
ついこないだは30度超えて、あつぅぅぅって思っていたのに、夏はどこへ行ってしまったの?ってなぐいらい寒い。コートはまだしまえません。

日曜日にツェレという町へ行ってきました。おとぎ話の世界に来てしまったような錯覚になるぐらい町並みがかわいかった。
家の壁には建てられた西暦が書かれてあり、見ると15世紀~17世紀の間に建てられた木組み建築の古い建物です。
ドイツの旧市街地ではこういった建物が良く見られます。


色使いが個性的で見ているだけで楽しい。建物が古い割には綺麗に保存されています。しかし、なんせ古いので、よ~く見るとゆがんでいたり、傾いていたりする。きっとこの建物の中でボールを床に置いたらコロコロ~って転がるんだろうな。

そういったのも歴史を刻んだ味というのでしょうか、見ている分には面白い。


家の写真たくさん撮りました。色使いと柄にご注目!

IMG_1948.jpg
IMG_1960.jpg
IMG_1961.jpg
IMG_1965.jpg
IMG_1968.jpg
IMG_1971.jpg
IMG_1976.jpg
IMG_1981.jpg
IMG_1987.jpg
IMG_1989.jpg
IMG_1990.jpg
IMG_1992.jpg
IMG_1993.jpg
IMG_1994.jpg
IMG_1999.jpg
IMG_2003.jpg
IMG_2008.jpg
IMG_2010.jpg
IMG_2016.jpg
IMG_1966.jpg
IMG_1955.jpg
IMG_1957.jpg
IMG_1962.jpg
IMG_1975.jpg
IMG_1979.jpg
IMG_1991.jpg
IMG_1995.jpg
IMG_1996.jpg
IMG_2009.jpg
IMG_2013.jpg
IMG_2028.jpg
  1. 2009/07/12(日) 22:09:26|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー

これでいいのか、ドイツ人の仕事!?

同アパートの4階から2階に引っ越してきてからかれこれ4ヶ月の月日が過ぎました。

4ヶ月目にしてやっとバスルームとキッチンの水道管の修理をしました。
そもそも引っ越す前からおかしかった水道、リフォームしてすべて終了してから気づいた。水がほとんど出ない!!!!古いアパートなので配管が詰まっていたのだ。

幸い湯沸しガスのスイッチを切ってお湯の方へ蛇口をひねると、お湯の通る管から水が出るので、料理をするときはガスのスイッチを切り、シャワーを浴びるときはスイッチを入れる.... って面倒なことを4ヶ月間やっていた。

4ヶ月もなにもしなかったのは、修理をするのに壁を壊して配管を交換するというおおがかりな作業になってしまうので、なかなかまとまった時間がとれなかったから。つうか、前の住人、そういうことちゃんと言ってくれよ!

で、最近やっと修理してもらいました。
しかし、驚いたのは、業者がすべてやってくれるわけではない!

水道管修理の人と、壁を修正する人は専門が違うので、自分で別々に手配しなければならない。

水道管修理の人は壁を壊して配管を交換するんだけど、配管を直した後に壁を元通りにしてくれない。
「私は修理をするだけだから、壁を直すには専門の人を自分で手配してくれ」とのこと。
つうか、壊すんだったら元通りにしてってくれよぉぉぉ。

日本だったらどうなんでしょうか。電話一本で、請け負った業者が修理から壁の修正、掃除までして一連の作業としてしっかりとやってくれるんじゃない?


うちは土足禁止だけど、作業員にそんなことを言ってもこっちは聞いてくれません。土足で上がってきます。なので、うちは通り道にダンボールを敷いて、ある程度汚れてもいいように準備しておきました。しかも棚、鏡、コンセント、水道のシンクの取り外しは夫が自分でやった。
その上、壁修理のおっさんが最初に言っていたことと違うことをしたので、夫が怒りの電話をして最初に言った通りの作業をやらせた。まったくこっちがちゃんと見張ってないと何するかわからん。

作業がいったん終了しても、掃除なんてちゃんとしない。たくさん壁のかけらが落ちているし、余ったセメントはどうやらトイレに捨てたらしい。

ありえねぇぇぇぇ!!!!怒!!!!


修理が終わってから数日後にトイレの底になにか白い塊が沈んでいるではないか!良く見たらタイルを張ったときに使ったセメントだったんだよ。信じられる? しかも水を流しても取れない。底に固まってこびりついていたんだ。
きっとほかにも絶対かまわずにトイレやシャワーのところに流して捨てている。

こんな修理依頼したことないから、これがドイツでは常識なのか、あのおっさんがインチキなのか分からない。

とにかく不愉快な思いをさせられた。


これでしっかりと高いお金をとるわけだから。ま、払うのは大家さんだけど、それにしてもこれでいいのかドイツのサービス!納得いかん。

ムッキィィーッ


予定よりもかなり長引いて、1週間キッチンとバスルームの水なし、シンクなしで過ごしました。キッチンで水が必要なときはシャワーから水汲んでたよ。

普通に蛇口をひねって水が出るということのすばらしさを知らされた。


  1. 2009/07/12(日) 08:17:34|
  2. ドイツでの日常生活などなど

麹菌注文

一度思い立ったら、そのことばかりを考えてしまう性格の私。

ドイツでの味噌作りを確立するために、麹を自分で作ってみたいという思いがますます膨らんで、考えると落ち着かない。
考えてばかりいないで、麹菌を買って試してみればええではないかね。

で、昨日ネットでここから麹菌注文しました。


kojikin.jpg

海外発送はしていないので、実家宛てに送ってもらい、母に転送してもらいます。
一袋20グラムで、20キロの米を麹にできるそうです。20キロの米って炊いたら相当な量になる。家庭用では、麹菌はちょっと多めに入れたほうがいいみたいです。
一袋840円とはお得な値段、クレジットカードでも購入できるから、便利♪

味噌作りのシーズンは過ぎてしまったので、甘酒や麹の漬物などを作って楽しみたいですね。
最初は少量の米で色々実験をしたいと思います。
米は蒸さないといけないのだが、水分を最小限にして、炊飯器で「おこわ」モードにしたらもしかしたらうまくいくのではないかとたくらんでおります。
果たして日本の米の味とはかなり劣るドイツで手に入る米でどれぐらいの麹ができるのでしょう。
と、色々なことを試して、ドイツでコストパフォーマンスの良い最適な麹の作り方を探ってみたいと思います。

早く麹ちゃん届かないかな~。うまく行けば再来週ぐらいにドイツに届くかな。
楽しみだなぁ。



  1. 2009/07/10(金) 07:56:05|
  2. 食材

自家製味噌で味噌汁

天地返しをしたついでに少量味噌汁を作るためにとっておいた半成熟の味噌でわかめと豆腐の味噌汁を作りました。


※写真は借り物です。
misosuppe.jpg



ダシを入れなくても、あま~くてとっても美味しい! 手作り味噌、すごいです。
これはいよいよ麹を自分で作りたくなってきたぞ。麹さえ自分で作れるようになれれば、ドイツでだってそんなにお金をかけなくてもおいし~い味噌が毎日食べられるぅぅぅぅ。

麹つくりてー。納豆みたいに温度管理が難しそうなんだよね。場所もある程度確保しなくちゃいけないし、これは将来の課題にしよう。目指せ手作り味噌 in Deutschland♪
  1. 2009/07/06(月) 14:15:34|
  2. 和食

ドイツで味噌作り-3

5月5日に天地返しをした味噌にカビが生え始めてしまったので、カビをとってまた天地返しをしました。

2ヶ月前に比べて味噌は色が濃くなって水分が出ていました。
DSCN3860.jpg



2ヶ月前
IMG_1783.jpg

今日の状態
なんとなく水っぽくなっていて色が濃くなっているのわかるかな?
DSCN3865.jpg

大豆っぽい味から味噌の味にすっかり変わっていました。あま~くて、とてもおいしいよ。
この辺で売っている市販の味噌とは比べ物にならんぐらいおいしい! あと4ヶ月で熟成完成だけど、今日は半熟成の味噌を小皿にとっておいて味噌汁を作るんだい。
DSCN3868.jpg


天地返しをした味噌は今回はガラス容器ではなくジップロックに入れて熟成を完成させることにしました。こちらの方がカビが生えにくく、容器を殺菌して、ラップを敷いて、重石の塩を引いて...という手間が省けるし、扱いやすいかな~、って思って。
DSCN3866.jpg


先月仕込んだ春仕込の味噌の方は今のところカビも発生せず順調です。



  1. 2009/07/05(日) 12:33:20|
  2. 味噌作り

買いました!

こんなものを買いました。前から買いたいと思っていたもの。
brita.gif




ドイツは硬水で水道水は飲んでも大丈夫なのですが、のど越しが悪い。水を買って飲む人の方が多いんではないでしょうか。

浄水器を使うとお料理もおいしくなるっていうし、お水もおいしく飲めるっていうし、遂にブリタをお買い上げ~♪


浄水器を通したお水の味は.... ん~、微妙においしくなっている かなぁ~? あまりよく分からなかったけれど、お茶はおいしくなった気がする。それに、うちのアパートは築90年なので、水道管も古くなっていることでしょうから、浄水器を通したほうがいいことには変わりないので、これからブリタにお世話になります。
  1. 2009/07/05(日) 12:13:57|
  2. ドイツでの日常生活などなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。