新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麻婆豆腐風

麻婆豆腐が食べたくなったのだけど、豆板醤がありませんでした。あきらめきれずコチュジャンを代わりに使用。
ねぎとPorreeがたっぷり入ったおいしーい一品になりました。味付けは醤油と塩とダシ。
仕上げにごま油と手作りラー油をかけて出来上がり!

DSCN4547.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/10/31(土) 18:27:18|
  2. アジア食

コーヒーの代用品

スーパーでこんなもの見つけました。
見た目はコーヒーですが、カフェインなしの麦芽コーヒーです。
DSCN4539.jpg

さっそくお買い上げ!!!あ、値段また忘れたぁぁぁ。えっと、100gで2ユーロぐらいだったかな。これで65杯分。


他にもチコリーの根や、穀物が原料のコーヒーが店頭に並んでいました。タンポポコーヒーみたいなものかな。本当は全部買って飲み比べてみたかったけど、まずかったらもったいないので、まずは無難な麦芽コーヒーだけにしました。

肝心なお味のほうは..... コーヒーよりも淡白で香りはコーヒーより劣ります。これはこれでそれなりに美味しいと思います。
これを飲んでいればコーヒーは全く必要ないか..っていうのはないですね。せめて時々でもコーヒーは飲みたいよぉ。


スーパーの商品、色々よーく見てみると楽しい発見があります。
  1. 2009/10/29(木) 14:17:54|
  2. 食材

緑茶おいしいな♪

調子が悪いとカフェインで頭痛になるので大好きなコーヒーとお茶は滅多に飲まなくなりました。
今日は特別!と勝手に決めて、緑茶を入れました。

おいっしぃーーー。きれいな色が出てる。
日本では普通に飲める緑茶もドイツでは貴重品。お茶2杯、贅沢なひと時でした。
DSCN4546.jpg
器がいいとお茶もいっそうおいしくなります。こういうのは目で楽しむものですね。

  1. 2009/10/29(木) 13:49:47|
  2. ドイツでの日常生活などなど

初鍋 カレー鍋

今年初の鍋です♪

DSCN4533.jpg
※うちには土鍋なんてものはありませんので、鍋はEbayで勝ち取った中華なべを鍋専用に使用しています。割れないし手荒に扱えるし、たっぷり作れるし、十分満足なのです。

義両親が来たので、簡単に準備できてたらふく食べれておいしい鍋にしました。彼ら、味噌鍋、キムチ鍋、カレー鍋、なんでも大好きです。

見た目は地味ですが野菜たっぷりカレー味でおいしいのだー。
鍋に入れる具で評判なのは餃子です。
今回は冷凍で売っている韓国のベジ餃子を使用しました。餃子とカレー鍋の愛称は抜群です。ワンタンでもいいと思います。
DSCN4531.jpg

夫が嫌いなマッシュルームもたっぷり入れちゃいました。彼はよけて食べられればそれで良いので。

味付けはカレー粉とダシ(こぶだしでも洋だしでもなんでもOK)、塩、醤油、好みで味噌もちょっといれてもいいんではないでしょうか... っていう超いい加減な適当鍋です。

カレー鍋には薬味が大活躍。お腹すいていて写真は取り忘れましたが。
ねぎのみじん切り、香菜、にんにくのみじん切りは欠かせません。これをたっぷりかけて食べるカレー鍋サイコー。しかしかなりにんにく臭くなりますのでごちゅうい。
DSCN4532.jpg


  1. 2009/10/27(火) 17:40:27|
  2. スープ・鍋もの

あいすえっせん

日曜日はお天気が良くて暖かかったので夫と二人で自転車で公園道を通りながら町へ繰り出してきました。日曜日はお店は閉まっているけれど、レストラン、カフェはオープンしているので、結構な人だかりでした。

私にしては珍しくアイスカフェへ行き、私はアイスを二玉、夫はバナナパフェみたいなものを頼みました。
IMG_2455.jpg


私は甘いものは普段は食べない人なので、アイス二玉でおなかいっぱい。でっかい皿てんこ盛りのバナナパフェをしっかり平らげた夫。
IMG_2457.jpg

すごいなー。周りをよく見たらみんな普通にでっかい皿に山盛りのアイスパフェを食べているではないか。

お年寄りの方々も日本のショートケーキの倍はする大きさのケーキをクリームたっぷりで食べているもんなー。


あいすえっせんとはアイスを食べると言う意味
Eis=アイス Essen(えっせん)=食べる でこれをつなげて熟語のようにEisessenと書きます。
  1. 2009/10/26(月) 12:30:47|
  2. ドイツでの日常生活などなど

市販のパスタソースで晩御飯

普段作っているご飯も簡単なものですが、もっと手抜きをしているときもございます。ってあまり自慢することじゃぁないね。市販のパスタソースでペンネをいただきました。
IMG_2427.jpg

うちの近くのスーパーで期間限定目玉商品が出ていました。それはコチラ
DSCN4537.jpg
今回のペンネに使ったパスタソース
こちらのパスタソースはドイツ市販のパスタソースよりさらっとしていて塩分も控えめで、ソースがトマトから作られているのが食べていて分かります。一方一般にこちらでたくさん種類があるBuitoniとかMiracoliのパスタソースはドロっとしていて、味が濃すぎて私は好きじゃない。




もうひとつの目玉商品ブルスケッタはパンにつけて食べるものです。
DSCN4538.jpg

一度試したらおいしいのなんの。期間限定なので、買いだめしました。




私と夫には大ヒットでした。ただし期間限定だったので、もう買えない。涙
きっと探せばどこか他のスーパーでも売ってるかもしれませんが。


付け合せのサラダと一緒に、簡単な夕食でした♪
IMG_2418.jpg
  1. 2009/10/25(日) 14:09:48|
  2. パスタ

ピザご馳走になりました

先日、仲良くしているお友達宅でピザをご馳走になりました。一枚のピザ生地にみんなの好みの具を縦線に並べたものです。こんなに豪華なピザは初めてじゃぁ。
おいしいのなんの。手前から、生ハムとルッコラ、ツナ、えび、マッシュルームとなっております。
おいしいサラダ、パンプキンスープもご馳走になり、超しあわせ☆
IMG_2436.jpg


おなかいっぱいになった後はみんなでオーケストラのコンサートを見に行きました。音大生のコンサートだったのでチケットもお手ごろな価格。すばらしい演奏でした。楽しかったし、おもしろいところは笑えたし、まるで舞台を見ているように音で聴衆を笑わせることができるなんて、新しい発見で感動でした。
やっぱり生の演奏はいいね。
IMG_2447.jpg

  1. 2009/10/23(金) 12:06:16|
  2. 洋食

麹作りにサーモスタット

先日注文しておいたモノが届きました~♪

じゃじゃ~ん
サーモスタットぉぉぉ
DSCN4502.jpg
お値段のほうは46,95ユーロで、お手ごろ価格。日本だったらこういうの1万はすると思う。





熱源をここに差し込んで温度設定をするだけの超便利物♪
先にセンサーがついていて、設定温度に到達するとスイッチが自動で切れます。これで麹作りが効率上がります。温度管理はサーモスタットにお任せして私は夜眠ることができるワ。
DSCN4503.jpg



さっそく試したいんだけど、なかなかまとまった時間が見つからない。11月のはじめにはまた麹作り再開したいと思っております。

  1. 2009/10/22(木) 12:33:50|
  2. 米麹作り

きのこ マローネンピルツ

ある日マルクトでおいしそーなきのこを見かけました。100g 1.5ユーロで Maronen Pilze(マローネンピルツ)を200gお買い上げ。お隣の国ポーランドからのきのこです。
DSCN4506.jpg

調理するとプルン、ネトーってやわらかくなります。
オリーブオイルで豆腐ときのこを炒めて醤油で味付けしてできあがり! プルン・ネトーっていう食感が不思議なきのこでした。お味のほうも美味しかったです。きっとしめじとえのきがあったら迷わずそっちで作っちゃいますが。
DSCN4512.jpg

ポーランドではこのテのきのこはたまねぎとスパイスで水煮して酢を加えて瓶につめて保存食にしておきます。義母の作ってくれるものがサイコーに美味しいのです。

  1. 2009/10/21(水) 23:01:12|
  2. 和食

夫の一人夕飯

最近私、週に数回数時間ほどアルバイトをしています。
時間帯は夕方から夜にかけて。なので夫はおうちで一人留守番です。

私が仕事の日はごはんを作りおきしておきます。夫が一人でさびしくならないようにしっかり愛情こめて、見かけも楽しめるようにがんばってます。

今日はお寿司でーす。
DSCN4519.jpg



お皿は去年risakjちゃんからいただいたもので、用途が浮かばずにいたのですが、お寿司入れるのにぴったり~♪
入れ物次第で食べ物って栄えますよネ。

  1. 2009/10/20(火) 16:16:46|
  2. 寿司

きのこ丼

よくスーパーで売られているきのこできのこ丼を作りました。
DSCN4424.jpg


きのことテンペ、ねぎを香ばしく焼いて味付けは醤油のみ。仕上げにごま油をたらして出来上がり。
簡単ですが、きのこの美味しさでご飯が進む一品です♪
DSCN4426.jpg

  1. 2009/10/19(月) 16:26:29|
  2. 和食

ビーフストロガノフ風

トマトペーストが少しあまったので、残り物をあわせて作ったら、ビーフストロガノ風ができました。
IMG_2397.jpg

ソースはトマトペースト、濃縮トマト、日本のブルドッグソース、イェーガーソースを混ぜ合わせて適当に作ったら、いい感じのソースになりました。
具は適当にウチにあった余り野菜とか、タラとか。

なかなかグッドでした。
  1. 2009/10/18(日) 10:43:46|
  2. 洋食

田舎炒め

キャベツ・白菜主体で刻み昆布、切り干し大根、または切り干しコールラビを加えてそのまま鍋で蒸し炒め、醤油で味付けるだけの料理。追加でにんじんや、ねぎ、好きな野菜を入れてOK。ここに車麩を入れてもいいかもね。

↓材料はにんじん、切干コールラビ、キャベツ、刻み昆布
IMG_2391.jpg

↓別な日に作ったもの。材料はにんじん、白菜、キャベツ、切り干し大根、刻み昆布
DSCN4493.jpg

最近この昆布と切干系を使った炒め物がお気に入り。刻み昆布はドイツでは残念ながら手に入らないので、帰国したときに買うかあとは母便で入手してます。刻み昆布の代わりに乾燥わかめでもOK。
磯の香り好きです☆

コールラビは大根の代用にはならない味なんだけど、漬物や、切干コールラビは大根と同じ感覚でいけると思います♪
  1. 2009/10/17(土) 12:07:14|
  2. 和食

スウィートマスタード

DSCN4498.jpg

マスタードの種類はドイツ多いです。
こないだのスーパーでのお買い物で、黄色いラベルのマスタードが多い中でひときわ目立っていた赤いラベルにまず惹かれてしまいました。そしてエコテストの評価が良と来たらまずいわきゃーないでしょ。
DSCN4500.jpg

お買い上げですぅ~♪
マスタード買う予定はぜんっぜんなかったんだけどね。

バイエルンのマスタードなんですが、地元では有名なんでしょうかね。
DSCN4501.jpg

あ、ちなみにエコテストというのは、ドイツの「エコテスト」という雑誌があらゆる商品を独自のテストを行い品質、安全性、環境安全性を評価するんです。競合会社の製品を比較テストするので社名製品名がそのまま出て、順位がつけられるわけです。
そこで評価が良かった製品にこのマークがつきます。


さっそく味見をしたら、本当にあんま~い。なにもここまで甘くしなくても... オイオイどいつじーん。
ま、えっか。ドレッシングにしたらなかなか美味しかったし。


前記事で載せたサラダにもこのドレッシングを使用しました。今回はキャベツとにんじん、たまねぎスライスのサラダを作りました。
トーストしたパンにマスタードと生たまねぎをのっけて食べてみましたが、これもなかなか美味しかったです。
IMG_2383.jpg


  1. 2009/10/15(木) 14:10:19|
  2. 食材

キャベツとタラのトマトペースト煮

トマトペースト(ピューレというんでしょうか)で作ったお料理。

IMG_2376.jpg


キャベツとタラを炒めてトマトペーストをかけて軽く煮込みました。小さい冷凍えびが余っていたのでそれも最後に投入。
これをパスタと一緒にいただきました。
不思議なことに夫のお母さんが昔よく作っていた肉料理によく似ているそうです。私のは肉は入っていませんけど。
夫に気に入ってもらえてウレシイ♪


もちろん残りは翌日の夫の弁当です。

付け合せはサラダ。フェルドサラダという葉っぱとにんじん、ぶどうだけのシンプルなもの。ドレッシングは初めて買ってみたスィートマスタード、塩、サラダ油、レモンです。さすがスィートなだけに甘い。
サラダの味のほうは○でした。
IMG_2373.jpg

  1. 2009/10/14(水) 15:13:28|
  2. 洋食

クヌーデルイェーガーソース

久しぶりにドイツ料理をしました。その名もクヌーデルイェーガーソースぅぅぅ!
DSCN4477.jpg

といってもインスタントもので簡単にできるものです。私のドイツ料理の知識は恥ずかしながら皆無に近いです...

クヌーデルとはじゃがいもの大団子です。パンを混ぜたものもあります。このようにパックでどこのスーパーにもおいてあります。
DSCN4461.jpg

イェーガーソースとはきのこベースのソースです。
DSCN4460.jpg

簡単にできるし美味しい、そしてなんといっても安いです。値段はクヌーデル1,29ユーロ、イェーガーソースが3回分で0,79ユーロだったかな?値段すぐに忘れる私。
2つ食べたら結構おなかが満たされます。夫は4つ食べましたが。
いや、でもソースは次回は手作りに挑戦してみよう。インスタントものだとどうしても化学調味料が多く入っているので、味もいかにもインスタントだし、胃がもたれてしまいました。


中身はこんな感じで紙パックに乾燥したクヌーデルの素が入っています。
DSCN4462.jpg


これを鍋にたっぷりの水を入れて、塩を加えて水から火をかけます。
DSCN4473.jpg


湯が沸騰する頃には水を吸った袋がパンパンに丸くなっています。
DSCN4475.jpg
あ、しまった!わてくしの顔が不覚にも映ってしまっているではないか!

茹で上がったら袋をはがします。熱過ぎるので水で一瞬冷やしてから。

盛り付けをしてソースをかけてできあがり!
付け合せはタラのソテーとサラダ、かぼちゃの煮つけです。
DSCN4477.jpg

  1. 2009/10/13(火) 16:44:19|
  2. 洋食

ドイツでかぼちゃの煮物

先日買ったSweet mama を初試食!

日本のかぼちゃだったらまず作るのは煮物ですよね、に・も・の、ウフ♪
切り昆布も加えてみました。
DSCN4467.jpg



ホクホクしておいしーーーい。これはまさに日本のかぼちゃです!うれし~い♪
ていうか、感動!
このホクホク感が他のかぼちゃにはないのですよ。

ドイツで日本の味が再現できることほどうれしいものはないでございます。
次からもう絶対に Sweet Mama しかありえねぇぇぇ!


 
  1. 2009/10/12(月) 20:46:00|
  2. 和食

ドイツで日本のかぼちゃ

ありました~! Sweet Mama というかぼちゃが日本のかぼちゃに近いと教えていただき、先週デパート Kaufhof で見つけましたが、荷物が多かったので買いませんでした。そして先日駅外でやっているマーケットでゲットしました♪ BIO ですビオ、無農薬有機かぼちゃです。名前は書いていなかったので、これが Sweet mama だと信じて買ってみました。
BIO なので皮も安心して一緒に調理します。
DSCN4429.jpg

情報提供してくださったBlumenさん、ありがとう!情報がなかったら私は一生Hokkaidoかぼちゃしか知らなかったことでしょう。

日本のかぼちゃっぽいね。ん~、美味しそう。
DSCN4458.jpg

さてさてお味の方は......


 
  1. 2009/10/12(月) 20:24:03|
  2. 食材

ドイツのお茶事情

ドイツで売られているお茶の種類ははクノールとマギーのインスタントスープ並みに多いです。緑茶から中国茶、ハーブティ、フルーツティー、紅茶と種類はさまざま。ただし緑茶は日本の緑茶とは全く別な味です。フレーバー付の緑茶が普通に売られています。例を挙げると、イチジク、グレープフルーツ・レモン、ライチ、オレンジ・生姜フレーバーがあります。こっちの人は緑茶にもしっかり砂糖を入れて飲みます。
そのほか、キャラメル、バニラフレーバーの緑茶なんかもあります。日本人は緑茶の先入観がすでにあるので、想像に苦しむ組み合わせってとこじゃないでしょうか。
Unbenannt.jpg

体の症状別にハーブティなんかもスーパーで普通に売られています。しかもありがたいことに値段はお手ごろです。


今回は母からのリクエストがあったので奮発してブランド物のフルーツティーを買ってみました。Tee Handelkontor Bremen という名前で、専門店が私の住んでいる町の駅の中にあります。お店の雰囲気もとても良くて、試飲もできて、おしゃれです。駅の中にある店舗でお土産に買っていくお客さんが多いです。
これは本店(?)ブレーメンのお店の様子です。かわいいでしょ。
boettcherStr_new.jpg


こちらをクリックすると店舗全体がパノラマで見ることができます。
https://www.thk-bremen.de/panorama/HB_Domshof/HB_Domshof/Start_HB_Domshof.html

今回買ったのは、ハイビスカス、りんご、ローズヒップ、アプリコット、ルイボス、ローズ、シナモン、アーモンドのミックスティー(右、175g 5.3ユーロ)と、りんご、ローズヒップ、シナモンのミックス(左、150g 4.95ユーロ)。
DSCN4434.jpg

他にも種類がたくさんあって、全部試したいぐらい。店内で香りを確認できるサンプルがおいてあります。
母にあげるフルーツティーからちょっぴり試飲をしました。お味のほうも、上品で薫り高くて非常においしゅうございました。アーモンドの香ばしい香りとフルーツの香りがとても良い。カフェインが体に合わなくなってしまったのは、お茶好きの私には悲しいことだけど、カフェインなしのお茶がこんなにたくさんあって、ハーブティーも豊富だし、ルイボスティーも美味しいし、幸いなことにお茶に不自由していません。感謝なことですネ。今度は自分のために買ってみようっと。

  1. 2009/10/11(日) 13:08:48|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー

マッシュルーム和風スパゲティ

久々にマッシュルーム買いました。ドイツで売られているきのこの中でマッシュルームが圧倒的に安い。きのこが食べたくて食べたくてマッシュルームお買い上げ。夫がマッシュルームを食べないので買ったときは一人で消費しなくてはいけない。結構大変です。

和風ぺペロンチーノのアレンジ版でマッシュルームをふんだんに使いました。ワインで香りをつけて、つゆだく風に仕上がりました。
DSCN4420.jpg
  1. 2009/10/11(日) 12:22:47|
  2. パスタ

テンポレ炒めとタラと豆腐の照り焼き


テンポレ炒めとタラと豆腐の照り焼きを作りました。
昼夜飯兼用です。
DSCN4405.jpg
DSCN4408.jpg

味付けは同じという手抜きのご飯でした~。でもおなかいっぱい。
照り焼きといっても酒とかみりんとか、そんな立派なものは使っていません。なんせ高いですから。
ないならなしでそれなりに美味しくできるのですワ♪
DSCN4403.jpg

  1. 2009/10/10(土) 11:21:44|
  2. 和食

キャベツでつくるおつまみ

おつまみ第3弾! ビールが進む、ご飯がごいごい進みます。おつまみとタイトルに書きましたが、昼間に作ったので、ビールは飲まずに、ご飯のおかずに。
キャベツの甘みがたまらん美味しさ。野菜の甘み私だーいすき。
DSCN4418.jpg

キャベツだけしか写真では見えないですが、他のものも入ってます。
たまねぎの薄切り少々でピリッとアクセント
こないだ作った切干コールラビでコリコリの食感

どうだぁー。

初めて実験で作った切干コールラビ、非常に美味しくできました。

味付けのほうは塩、醤油、ごま油、手作りラー油

ついでに味噌汁も具沢山でうまい昼ごはんでした。
ごちそうさま♪
DSCN4419.jpg
  1. 2009/10/08(木) 12:57:20|
  2. 和食

にんじんでつくるおつまみ

にんじんサラダ
DSCN4402.jpg

一袋1kgで売っているにんじんを買うんだけど、1kgって消費するのになかなか大変。
しかしにんじんサラダを作るようになってから、色々なバージョンのにんじんサラダを作って2,3本は軽く食られます。おかげでにんじんを腐らせることなく最近はきれいに食べきっています。

にんじんサラダの味付けってアレンジたくさんできます。

たとえば、

1.醤油、にんにく、ごま油
2.醤油だけ
3.醤油、にんにく、ラー油
4.醤油、サラダ油、レモン(今回のサラダはこれ)

ま、こんなかんじでにんにく入れたり、入れなかったり、ごま油とラー油とサラダ油をうまく使いまわしたり、醤油を入れたり、代わりに塩を使ったり、いろんな組み合わせができます。
微妙に味が違って、どれも美味しくいただけます。
これに切干大根を加えたり、くるみまたはごまを加えたり、などのアレンジも合うと思うし、可能性は無限大!

  1. 2009/10/07(水) 11:58:03|
  2. 和食

きゅうりでつくるおつまみ

ビールに合うおつまみって、簡単でなんて美味しいんでしょうね!

本日の1品!
きゅうりと白髪ねぎのごま油和え
IMG_2359.jpg


白髪ねぎはPorreeで作ります。ねぎよりも安くて太くてお得です。味はねぎほど辛くありません。
塩、ごま油、醤油、ごまで和えるだけ。たったこれだけで、おいしくできるんですね。おつまみってすごいぞ!もちろんラー油を加えて辛くしたり、醤油の代わりにナンプラーでもいいし、なんでもありですね。
ドイツのきゅうりは日本のきゅうりより二倍長くて太い。中の種がある部分は水分が多いのでくりぬく時が多いかな。
  1. 2009/10/06(火) 19:00:42|
  2. 和食

鍋セットお買い上げ

夫と一緒にどんなものがあるのか見るだけの予定だったのが、買ってしまった。いずれは買う予定だったから、衝動買いでもなかったけど。


じゃじゃーん!
IMG_2366.jpg






9点セットのお買い得。中華フライパンタイプのものはセット品外だけど、これも予定内のお買い物。半額セールでした♪
IMG_2368.jpg

ドイツに来た当初、まだ独身のときに買った思い出深い安い鍋たちと世代交代をしていただきます。
古い鍋は捨てないでもちろん用途を使い分けてまだまだ使う予定です。安い鍋でも普通にまだ使えるし、愛着もある。
古いフライパンはコーティングもはげているので、捨て。

小さいキッチンに鍋、フライパン類が全部で19個になりました。二人暮らしでこんなにたくんあってどうするんじゃい!って感じですよね。
これからも料理たのしくやっていきま~す♪


  1. 2009/10/05(月) 21:48:04|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー

野菜グリル

IMG_2352.jpg
こないだのかぼちゃもあわせて、色々野菜をオーブンにのっけてグリルにしました。



じゃがいもとかぼちゃは下茹でしておき、たまねぎ、ズッキーニ、にんじんは適当な大きさに切っておきます。これをオリーブオイル、塩コショウ、ハーブを入れて混ぜ合わせる。トマトの残ってたのでトマトも加えました。要するに家にある残り野菜でいいんです。
豆腐があったので、加えました。豆腐は崩れてしまうので別皿で同じように味付け。
DSCN4393.jpg


天板にクッキングシートを敷き、材料をのっけて焼きます。
DSCN4397.jpg


簡単だけど、素材が生かされているのでおいっし~♪
IMG_2354.jpg

毎日やるとガス代が大変なので、こういったオーブン料理は月1,2回ぐらいにしておきます。これも節約のコツ。
  1. 2009/10/04(日) 13:32:16|
  2. 洋食

即席冷え性対策

最近ドイツはめっきり寒いです。気温は朝方は10度以下の日が増えてきました。
私は低体温で冷え性なので、いつも足は冷たいです。夏も足が冷たくて、気温30度以下だったら靴下必須。ふくらはぎも冷えると痛くなってしまうので、レッグウォーマーも欠かせません。
我が家ではバームフラッシェといって、水枕のようなものにお湯を入れるものが大活躍。
(写真は借り物です)
wrmfsch.jpg

これを抱いて寝たり、足元において温めたりしています。電気代かからないし、どこにでも持ち歩けるので便利。




しかーし、今日ひとつの即席冷え性対策が思いついたのです。
それは、ドライヤー♪
dry.jpg

足が冷たくてとにかく今すぐに温めたいというとき、お湯を使うのも手間がかかる。
ドライヤーで足元を温めてあげると、あっという間にぽかぽかに。
温かさはもちろん長持ちはしないので、その後はすぐに厚手の靴下を履くとかすればいいですよね。

出かける前に足が少し冷たいなと思ったら、そのまま外へ出てしまうよりも、少し温めてあげて外出したほうがいいし、即席冷え性対策便利いいんではないでしょうか。

  1. 2009/10/03(土) 16:21:01|
  2. ドイツでの日常生活などなど

かぼちゃサラダ

前記事に書いたバターナットなるかぼちゃを使ってサラダを作りました。
DSCN4379.jpg


レシピはrisakj さんが伝授してくださったのダ♪ダンケ☆
DSCN4390.jpg

かぼちゃをゆでて、潰して、たまねぎとツナ缶を混ぜ、塩コショウして出来上がり!炒ったくるみも加えてみました。
かぼちゃは粒が残っていたほうが良かったかしら、潰さないでサイコロサイズで作っても良かったかも。
おっしゃるとおり、超簡単で美味しいではないですか!食卓を彩る一品でございます。


バターナット、水分が多くて、日本のかぼちゃとはまた違いますが、甘みがあって美味しいです。

ドイツに来てかぼちゃ数回しか買ったことないけれど、今年はもっと食卓に積極的に取り入れてみよう。ベータカロチン補充しまくりの秋になりそうです。


  1. 2009/10/02(金) 09:00:06|
  2. 洋食

バターナットという名のかぼちゃ

Butternut (バターナット)という名のかぼちゃを初めて購入しました。

こんな形です。でぶっちょひょうたんみたいでかわいいでしょ。値段はいくらだったけかなー、忘れました。1,5~2ユーロぐらいだったでしょうか。
DSCN4379.jpg



半分に切ってみると種は下の部分に集中しています。食べられる部分が多いお得なかぼちゃではないでしょうか。
みずみずしくて香りはなぜかスイカっぽい。
DSCN4380.jpg
DSCN4382.jpg

ゆでて見ると、ホッカイドウというかぼちゃより硬くて甘みがあります。これなら煮崩れしないで煮物が作れそう。Sweet Mamaというかぼちゃもあるそうで、一番日本のかぼちゃに近い味なのだそうですが、今のところまだお目にかかれず。
  1. 2009/10/01(木) 18:33:05|
  2. 食材

久々のべジワンタン

DSCN4375.jpg

久々のワンタンです。前回は皮から作って非常に時間がかかりました。今回はワンタンの皮は買って具だけを作りました。皮を買うだけで作業する時間がこんなに短縮できるなんて!しかもワンタンの皮安いし。


具はふすまとテンペが大活躍の100%ベジタリアンです。テンペハンバーグとレシピはほぼ同じです。

材料は、
テンペ、ふすま、たまねぎ、にんじん、白菜、生姜、にんにく

調味料は
だしのもと、醤油、塩、胡椒、サラダ油


テンペをフードプロセッサーで細かく刻む。
白菜はゆでてみじん切りにしてから搾る。
たまねぎとにんじん、生姜、にんにくは摩り下ろす。
材料と調味料をすべて混ぜてふすまを加える。ふすまの量は、水分がある程度ふすまに吸収されるぐらい。


今回は前回と同じレシピに摩り下ろしにんじんを加えました。甘みがさらに増しておいし~い♪
DSCN4378.jpg


前にも書いたけれど、ふすまが不思議とお肉の風味を生み出してくれる。味と食感は肉そのものだけど、モチロン肉の臭みが全くない。今回はお友達と一緒に作りました。彼女も初めて私のテンペで作ったワンタンを食べましたが、非常に喜んでいただけました。



  1. 2009/10/01(木) 10:24:27|
  2. アジア食
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。