新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

けんちん汁

けんちん汁を作ってみました。
IMG_3302.jpg

友人宅でいただいたけんちん汁がおいしくて、真似しました。
私ってどこかでおいしいものを食べると、刺激されてすぐに真似したくなっちゃう。

里芋、こんにゃくはアジアショップで手に入るし、大根も普通のスーパーで手に入るので、けんちん汁の材料は比較的簡単に手に入る。


ゲストの分も含めて鍋タップリ作りました♪
IMG_3294.jpg



ドイツで作った初めてのけんちん汁、おいしかった~♪  また是非つくりたいです。
IMG_3297.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 11:15:25|
  2. 和食

持ち寄り会

昨日は日本人同士での持ち寄り会でした。一人一品持ち寄りのはずだったのが、なぜか私以外一人3品ぐらい持ち寄った。主催者の方は3品どころか5品も、6品も作ってくださいました。
そのうちの一部を紹介。
日本人好みのものばかり~♪

お煮しめ
IMG_3274.jpg

筑前煮
IMG_3276.jpg

おから煮
IMG_3278.jpg

たこの酢物
IMG_3280.jpg

たこ刺
IMG_3281.jpg
もちろん全部おいしかったけど、その中で特に感動したのはたこ刺身です。たくさん持ってこられたので貴重なたこ刺身を贅沢にも結構な量食べました。たこ食べる機会はこちらでは滅多にないので。


わてくし作のピーマンの豆腐詰め。Jさんから伝授したレシピ♪
IMG_3269.jpg


細春巻き
IMG_3270.jpg


なす煮付け
IMG_3271.jpg


ツナサラダ
IMG_3272.jpg

たこサラダ
IMG_3273.jpg

巻き寿司
IMG_3282.jpg


テーブルはいっぱいいっぱい
IMG_3284.jpg

IMG_3277.jpg


他に散らし寿司、肉じゃが、竜田揚げ、コールラビ四川和え、ほうれんそうおひたし、デザートがあったんだけど、途中でカメラのバッテリーがなくなってしまった。

もうフルフルコース状態で、おいしいくてもっと食べたかったけど、おなかいっぱいで食べ切れなかった。なのにその後はデザートのオンパレード!フルーツヨーグルトに、ケーキ2種、クッキー4種、和菓子、これでもかぁーってほどさらに食べました。


あまったものはみんなで持ち帰りました。さっそく今日の夫のお弁当に変身!
ご馳走様でした。

  1. 2010/01/28(木) 12:20:19|
  2. 和食

さぶすぎ...

ここずっと気温マイナスの日が続いています。
インターネット天気予報を見てビックリ。

今日の最低気温マイナス14度、最高気温マイナス9度

さぶすぎじゃね。


こうも寒いと町に繰り出してお買い物なんてしたくねぇ。節約引きこもり生活になりそうです。
  1. 2010/01/26(火) 09:53:44|
  2. ドイツでの日常生活などなど

スウェーデンカブのカラメルサラダと夕飯

夕飯ついついごはんになりがちなこの頃、ちょっと気分を変えて別なものを作りました。

そのうちの一品がこれ。
スウェーデンカブのカラメルサラダ


未知の野菜スウェーデンカブ
IMG_3217_.jpg
を買ったはいいものの、でかくて一気に処理しきれずまだ残っていた。それをなんとかするべく、ネットでレシピをサーチ。どうもいまいちピンとこないレシピばかりで、このレシピだけがピン!ときました。

IMG_3259.jpg
くるみと黒砂糖のカラメルがおいしい。スウェーデンカブの味自体はほぼ消されてる(笑!
カラメルドレッシングとくるみがおいしいければこのサラダはおいしいのだ。 これでこないだ買ったスウェーデンカブは消費したが、利用方法がいまいち分からん私には無縁のものとなりそうです。サヨナラ。


そしてオーブン焼きポテトフライ Mojo Rojoソース(スペインの辛いソース、市販のものです) 
IMG_3262.jpg
揚げるよりもずっとヘルシー。

ご飯を食べる量は夫より私がおおいけど、じゃがいもを食べる量は夫の方が圧倒的に多い。育った食文化の違いですね。


他、オリーブオイルで焼いた豆腐もつけてこんな感じのワンプレートご飯でした。

IMG_3257.jpg
  1. 2010/01/26(火) 09:44:16|
  2. 洋食

家庭でできるイタリアンシーフードサラダ

夫が大好きなサラダでレストランに行くと必ずオーダーするシーフードサラダ。
うちの近くのスーパーで冷凍のシーフードミックスを夫が見つけ、シーフードサラダがどうしても食べたいって。
で、買って見ました。

IMG_3267.jpg
Nettoというスーパーで500gの袋3,49ユーロ(レシートあったので値段ばっちり!)
ちょうどセールで50セント安くなっていました。本来なら3,99ユーロ。ちょっと得した気分。



冷凍なんて新鮮そうじゃないし、生臭くなりそうな気がしていたのであまり乗り気もせず期待もせず作ってみたら...... 

大当たり~♪

大変おいしく出来上がりました。てか、レストランで食べたよりもおいしいかも♪ 
IMG_3255.jpg

レストランだと一皿6~8ユーロするこのサラダ、うちで作ったら、4倍の量が出来てコストは5ユーロ弱というところでしょうか。かなりオトク♪

作り方は簡単で、赤たまねぎ、赤パプリカのみじん切り、パセリのみじん切り、にんにくスライス、塩、こしょう、オリーブオイル、レモンの絞り汁(500gのシーフードミックスで1個半使いました)を混ぜます。そこにシーフード(調理済みのやつ)を混ぜ込んで1時間寝かせてできあがり!
オリーブオイルとレモン汁は結構入れましたね。
好みで小さく刻んだセロリを入れてもOK。うちは夫が嫌いなので入れませんでした。私は本当は入れたいんだけどね。


来客のときのレパートリーにさっそく追加!


  1. 2010/01/25(月) 21:19:56|
  2. 洋食

シュリンプクリーミーパスタ

昨夜はこんなものを夕飯に作りました。


ガーリックをオリーブオイルで炒め、えびとパセリを加えてさらに炒め、白ワインを加え、塩コショウを振って、Creme fraiche (サワークリームみたいなやつ)を加えます。
最後にゆでたスパゲティを絡めてできあがり。

IMG_3241.jpg


酸味が少し効いたクリーミーなパスタです。スモークサーモンでやっても美味しいよ。

付け合せのサラダ
IMG_3244.jpg
  1. 2010/01/22(金) 14:00:34|
  2. パスタ

きんぴらにしてみました

先日買った Steckruebスウェーデンカブをどうやって消費しようかなぁ。
とりあえずきんぴらにしてみました。

IMG_3237.jpg



適度な甘みがあっていいかんじでした。
でも、これだったらにんじんきんぴらで十分間に合っているから、わざわざSteckruebenを買わなくてもいいものなぁ。
  1. 2010/01/21(木) 23:31:41|
  2. 和食

にんじんのブルスケッタ

にんじんは安くて年中手に入る。これを利用しないテはないですね。
そして夫が毎日食べると言って買った一斤トースト、まだまだ残ってる。この分だと後数日で捨てる羽目になる。
トーストを救うべく、今夜はブルスケッタを作ってみよう

で、ひらめいたのがにんじんブルスケッタ。
IMG_3235.jpg

にんじんを平たく切っりオリーブオイルでゆっくりと焼き、甘みを最大に引き出す!
焼けたらみじん切りにしてすりこぎで砕いたくるみと混ぜる。
塩少々、レモン汁少々、フライパンに残ったオリーブオイルを混ぜる。
トーストを軽くトースターにかけてにんにくをトーストにこすり付ける。
にんじんを乗せ、チーズをちょっと乗せ、軽くオーブンで焼く。
仕上げにパセリをのっけて出来上がり!

ブルスケッタと一緒にさやいんげんのくるみ和え、キャベツとみかんのサラダ、えびのソテーもいただきました♪
IMG_3231.jpg



  1. 2010/01/19(火) 15:01:34|
  2. 洋食

心も身体もほっこり温まる癒し系スープ

先週友人宅でスープをご馳走になりました。それがとても優しい味がするの。食べてるだけで心が癒されるような味でした。彼女の心がお料理に伝わっている!
それが忘れられなくて、今日おうちで再現してみました。おいしくて簡単です。
IMG_3223.jpg


優しい味がするスープの秘密はこれです!
じゃじゃーん
Heferflocken(オートミールです)
IMG_3219.jpg
これをスープの仕上げに入れて5分ほどさらに煮込むとトロっとした乳白色のスープになります。


さらに本日は未開拓の野菜をスープに投入!それはこちらです
Steckrueben スウェーデンカブ  です。
IMG_3217.jpg
ごつごつしてでかいです。

切ってみると色は薄黄色です。味のほうは淡白
IMG_3220.jpg


これはドイツのスーパーでは普通に売っていますが、ドイツ料理を知らぬ私は何に使っていいかわからずいつも素通りでした。
今回は勇気を出して買ってみました。で、とりあえず無難なところはスープの具するのが一番でしょう。
ほかにも挑戦してみたい未知の野菜があるんだけど、夫が嫌がる! きっと変なもの食べさせられるんじゃないかと思ってるんだろうなー。今度は秘密で買ってやる。



スープの出来上がりはこちらです。
Steckrübenの色が良く出ています。野菜から出た甘みとオートミールから出る乳白のスープが最高です!
IMG_3230.jpg




スパイスにはにんにく、しょうが、ローリエ、クミンパウダーを使用しています。あとは好きなスープの素を少しだけ加えて塩を加えます。野菜からおいしいダシが出ているのでスープの素は少量でぜんぜんOKです。

使用した野菜は、セロリ、たまねぎ、ポレー、にんじん、Steckrüben、パセリです。
オートミールの他、キヌアとアマランサスを少々入れました。




  1. 2010/01/18(月) 17:04:51|
  2. その他食

ベジ明太子を使った本日のご飯

今日のご飯でーす。私一人のご飯でーす。
IMG_3171.jpg


ベジ明太子を取り入れました。
ごはんにそのままのっけて
IMG_3173.jpg



湯豆腐にかけて
IMG_3174.jpg
先日はゆでた白菜にかけて食べましたがおいしかったです。


ようするにソース感覚でなんでも好きなものにかけたらいいのです。



ベジ明太子なんてマニアックだよね。喜ぶのは健康志向の人や、ベジタリアンとか、マクロビやっている人ぐらいだろうなぁ。

他にわかめとしじみのインスタントすまし汁
IMG_3172.jpg



納豆
すっかり板についた手作り納豆は私のたんぱく質元となってます。
IMG_3176.jpg




  1. 2010/01/17(日) 21:13:40|
  2. 和食

おいしい超節約簡単餅

ドイツで切り餅買うって高いですよねー。
節約餅でおいし~くてたらふく食べても家計にひびかないお餅をつくりましょ~♪



新年に作った簡単餅がおいしかったので、来客に合わせてまたお餅を作りました。
作り方もあわせてどうぞ!

まずはこちらのKlebreismehlを使用。日本語では白玉粉なのでしょうか、それとも餅粉?
IMG_3106.jpg


ボールにあけて
IMG_3136.jpg

耳たぶぐらいの固さになるまで水を加えて混ぜ合わせます。
IMG_3141.jpg

蒸し鍋に固く絞った蒸し布をひきます。(この蒸し布は日本から送ってもらったものですが、これを入手する前はIkeaの安いキッチン用の布を使っていました。それでもOKではないでしょうか)
IMG_3143.jpg


餅生地を鍋に入れて
IMG_3145.jpg


蒸し布で包みます。
IMG_3146.jpg


20分ぐらい中火弱ぐらいで蒸して出来上がり!
IMG_3148.jpg

蒸すのが面倒くさい人は電子レンジでチンもできます。途中何度か出してかき混ぜながらやりましょう。私は個人的に電子レンジが好きじゃないのでやりませんが。


これを片栗粉を振ったところに移して触れるぐらいに冷めたら、上面にも片栗粉を振って冷え切らないうちに手のひらで1,5~2,0センチぐらいの厚さに伸ばします。
IMG_3149.jpg


これを適当な大きさに切り、切った面に片栗粉をまぶします。これをしないと餅同士がくっついて大変になります。
IMG_3155.jpg

IMG_3157.jpg

時間が経つと固くなりますが、焼くとまたやわらかくなります。
テフロンのフライパンで両面焼いて
IMG_3159.jpg


外はパリパリ、中はホコホコな餅の出来上がり! (写真撮影用に焼き色を別に網であぶってつけてみました)
IMG_3160.jpg



納豆餅
IMG_3167.jpg


しょうゆ餅
IMG_3166.jpg

ぜんざい
IMG_3168.jpg


餅粉自体は粉が1パック400gで1ユーロ以下の激安、しかも味は餅そのもの。安くて美味しいなんてしあわせ~♪



IMG_3161.jpg

  1. 2010/01/16(土) 11:25:06|
  2. 和食

ベジ明太子スパゲティ

ついに作りましたベジ明太子スパゲティ
コチラのブログで大人気になったレシピです。
IMG_3153_.jpg


明太子の味はしませんが、プチプチ感は明太子そのもの! これはこれで美味しいです。
拡大するとこんなんです。
IMG_3154_.jpg


ベジ明太子の味付けには日本酒の代わりにワイン、豆板醤の代わりにカイエンペッパー(チリペッパー)を使用しています。ベジ明太子はケチらずにタップリ大胆に使うのが美味しくいただけるコツかな。どうせ安いしね! ガーリックスライスをオリーブオイルで炒めてからパスタ、茹で汁、ベジ明太子を絡めてできあがり♪





  1. 2010/01/14(木) 16:00:00|
  2. パスタ

蚵仔麵線(オーアーミーソァ)

ドイツとは全然関係ない料理ばっかりしております。

先日アジアショップで見つけた懐かしかしの一品、蚵仔麵線(オーアーミーソァ)。まさかドイツで見つけるとは思わなかった。
IMG_3129.jpg

台湾のそうめんですが、人気店も台湾にあるそうで、ハマります。


留学していたときにシェアハウスの中国人の大家さんが作ってくれたのが美味しくてヤミツキになったもの。
スープは魚ベースですが、ここにカキや豚の腸を入れて調理するのです。
トッピングには香菜を散らして酢をたらしていただきます。
IMG_3133.jpg

片栗粉で強いとろみがあり辛くて身体が温まるお料理です。
夫はこういうのニガテかなーと思いましたが以外においしいと言いました。

  1. 2010/01/12(火) 20:54:42|
  2. アジア食

ごぼうに似た食材

Schwarzwurzeln シュヴァルツ・ヴルツェルン 日本語では西洋ゴボウ
値段もいつものごとく忘れましたがお買い得の値段です。
IMG_3107.jpg

見かけはごぼうそっくりですが、調理するとすぐにやわらかくなるので、ごぼうと同じようには扱えません。ごぼうの食感を出すためには最後にさっと火を通す程度にしなくてはいけません。


お正月料理で買ったレンコンの残りと西洋ゴボウをキンピラにしてみました。最後に西洋ゴボウを加えてさっと炒めたのに、結構やわらかくなりました。
IMG_3121.jpg

  1. 2010/01/10(日) 16:00:13|
  2. 食材

ビストロ J へようこそ!

2日と3日は友人のベジタリアン旦那様が夕食を作ってくれました。
彼のお料理の腕は抜群。家でもよくホームパーティをして手作りのベジタリアン料理をもてなしているそうだ。多いときは20人分ぐらい作るときもあるんだって。

彼の料理の腕はかねてから知っていたので、お料理をお願いしました。


正月2日目のお料理

レンズ豆のスープ
IMG_3055.jpg
IMG_3062.jpg

具をことこと煮て仕上げにレモンの皮少々とレモン汁を入れてアクセントをつける。この手のスープにレモン汁とは目にうろこでした。

かぼちゃのニョッキ
IMG_3056.jpg
IMG_3059.jpg
バターでカリッと揚げたセージが香ばしくてニョッキに合う。激ウマ! ソースもセージを揚げたバターと生クリームとかぼちゃで作りました。

パースニップ (Parsnip) オーブン焼き
IMG_3063.jpg
バターとパプリカ塩コショウで味付けをしてオーブンで焼いたもの。パースニップとは見かけは高麗にんじんみたいなもので味は淡白です。焼くとこんなにほこほこ甘くなるなんて知りませんでした。





そして正月3日目のお料理
DSC_1324.jpg


3日目は家にある材料からメニューを考えていただきました。すごいね、あるものでいろいろなメニューができあがる。

黒パンのブルスケッタ
DSC_1328.jpg

浅漬け風サラダ。皮ごと刻んだオレンジを入れるとはなんと斬新なアイディア! 私には絶対に思いつかない。キャベツとの相性抜群!
IMG_3074.jpg


パプリカの豆腐詰め
DSC_1330.jpg

ペンネゴルゴンゾーラ
DSC_1327.jpg


IMG_3075.jpg

レストラン料理のようで、ぜーんぶ超ウマかった~☆
人の作るお料理を食べる機会はとてもお勉強になります。自分では思いつかないアイディアや味付けを学ぶことができます。いつも発見があって楽しい♪


  1. 2010/01/08(金) 17:06:36|
  2. 洋食

土鍋で湯豆腐

数ヶ月前に小さい土鍋をアジアショップで購入したのですが、使おう使おうと思いつつ今日に至ってしまいました。
IMG_3095.jpg

幅は日本で売っている一人鍋と同じ大きさなのですが、深さは一人鍋の2倍があるので、結構な量が入ります。値段は7ユーロ。
中国製なのですが、安全な鍋だと信じて使うとしましょう! が、用心して鍋で湯の沸かし捨てを二度しました。

これで何を作りたかったかっていうと....
帆立てのトロトロ湯豆腐

豆板醤は入れませんでしたが。
IMG_3099.jpg


豆腐も割高な絹豆腐を使用。豆腐が柔らかくてトロっとしておいしぃーのなんの♪
鍋っていいね。このサイズならお手軽に使えそう。一人分鍋だと小さすぎるけど、この大きさなら二人分十分間に合うし、お客様が来たときもサイドメニューとしておもてなしが出来そう。

つか、絹豆腐がメインの鍋だったのに夫は「おいしいけど豆腐が柔らかすぎ」って!!! orz....

ヨーロッパ人は落ちても壊れないような固い豆腐しか知らないからなー。残念じゃ。

  1. 2010/01/07(木) 15:19:14|
  2. 和食

正月2日 カフェでまったり

2日は来独してくれたお友達に私の住んでいる町を案内することになりました。
だがしかし、寒いし、雪降ってるし、外はどんより薄暗い。とりあえず外にでて色々周ったけれどなんせ寒くて寒くて見所はささーっと周ってカフェに直行してそこでまったりしました。

カフェって私はあまり行かないんだけど、ここは雰囲気が良くてゆっくりとくつろげるので好きです。

観光2:カフェまったり8 といった割合でしょうか。

フレッシュジュース
DSC_1263.jpg


ココナッツスープ
DSC_1268.jpg
ピリ辛でトムヤムクンとタイカレーの中間のようなスープでした。


れんず豆のコロッケ
DSC_1269.jpg

セージバターとドライトマトのパスタ(手前)、パスタトマトソース(後方)
DSC_1272.jpg
パスタやわらかすぎだったのがすごーく残念。イタリアンレストランじゃなくてカフェレストランだったからなのかなー。ドイツ式のパスタ茹でをしているのかも。
ドイツに来てショックだったのはパスタはアルデンテではなく、やわやわに茹でて、さらに水で流してパスタ同士がくっつかないようにしている。そんなことしないでぇぇぇ!!!

やっぱりパスタはアルデンテよね~♪



  1. 2010/01/07(木) 11:46:12|
  2. ドイツでの日常生活などなど

ドイツで日本っぽいお正月♪

年末年始ははるか遠く海外から日本人のお友達と彼女の旦那様が訪ねてきてくれました。
それなら日本風の大晦日&お正月するしかないっしょ!

で、張り切って年越し蕎麦作りました!
写真は撮らずにたべてもた orz

で、正月はおせち(もどき)とお餅を振舞いました。
こんなかんじ
DSC_1205.jpg
掛け軸がなんかいかにもって感じですが、和を飾っておくとドイツでは客ウケがいいのです。


おにしめ、昆布巻き、松前漬け、レンコンきんぴら、漬物、コールラビ四川風などなど。
DSC_1189.jpg


DSC_1203.jpg


写真を撮る余裕がなかったのでNo Photo ですが、卓上コンロにテフロンフライパンでお持ちを焼きながらアツアツをセルフサービス式で、納豆餅、雑煮餅、くるみ餅、のり醬油餅にしました。

お餅は自分で作ったんだよ。
DSC_1190.jpg

DSC_1218.jpg



餅は手に入ってもかなり高いので私はまず買いません。
手作り餅なんて超めんどうくさいと思ってませんか? 実は安くて簡単に作れるのですヨ♪ 


この緑の袋に入っている餅粉でおもちは超簡単に作れます。
IMG_3106.jpg

耳たぶぐらいの固さになるように水で溶いて固く絞った布に包んで蒸すだけ。出来上がったら片栗粉をまぶして荒熱をとります。

ドイツで日本製の高いお餅を買わずとも、もち米からわざわざ餅をつかなくとも、簡単に安く作れるよ。一袋80セントぐらいだったかな。これで3、4人前ぐらい作れる。
  1. 2010/01/06(水) 14:29:25|
  2. 和食

ベジ松前漬け

お正月料理の一品、ベジ数の子で作ったベジ松前漬けです。

日本酒はドイツだと高価なので漬け汁にはまたまた白ワインを使用。ただし入れすぎないように気をつけないといけません。
IMG_3010.jpg

IMG_3013.jpg
  1. 2010/01/05(火) 21:45:47|
  2. 和食

ベジ数の子

「vege dining 野菜のごはん」のニセ明太子の☆たらこスパゲッティを見てから前から作ってみたいとおもっていたアイテムの一つ、ニセ明太子だったんだけど、なかなか行動起こさず、年末に松前漬けをつくりたくてとうとう作りました。明太子ではなく松前漬けということで数の子風を目指してみました。

まず材料ですが、オーガニックのアマラサンスがドイツではとっても安く手に入ります。すいません、いつものごとく値段は覚えていませんが、3ユーロ以下のお買い得。
IMG_2998.jpg


日本酒の代わりに辛口ワインを使用し、豆板醤は不使用でやってみました。

できあがりはコチラ。
IMG_2999.jpg

食感が本当にぷちぷちして魚卵そのものでした。オドロキ!こりゃ利用価値大有りです。
次はこれを使った松前漬けアップしまーす。
  1. 2010/01/05(火) 14:45:31|
  2. 食材

久しぶりの本日の一品

あけましておめでとうございます♪今年もよろしく~☆


長い間潜伏していましたが、今日からまたブログ復活です。
これから少しずつ記事をアップしていきます。

とりあえずは本日の一品

焼きえびエスニック風

IMG_3088.jpg

ソースはナンプラー、コリアンダー、セロリ、にんにく、しょうが、レモン汁、トマト、砂糖、玉ねぎと色々入れました。
  1. 2010/01/05(火) 10:38:01|
  2. アジア食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。