新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手打ちラーメン作り 大量生産

1キロ粉でラーメン作りました。
IMG_9910.jpg



づがれだー



家庭用のパスタマシーンで大量生産は生産性悪いです。






生地を練りこむのにパスタマシンが小さいので時間がかかるのだ。

モーターけっこうちゃっちいので長時間回してたら壊れそう。なので最初の練りこみは手回しでやってます。




生地を8つに分けてそれぞれパスタマシンで練りこみ、最終的に二つを合わせてもう一度練りこんでからカットします。
IMG_9911.jpg


この作業の繰り返しで結構時間かかったよー。



一玉約125gで12個できました。



IMG_9912.jpg



スープは今回気合を入れて煎り大豆、昆布、たまねぎ、にんじん、ポロねぎでだしをとりました。
IMG_9913.jpg




にんにくを油で炒め、ゴマ投入。
IMG_9914.jpg


スープ、味噌、豆乳を入れて、最後に顆粒昆布だしで味を調えます。



味噌ラーメンとんこつ風のできあがり。
IMG_9915.jpg
豆乳入れると濃厚なとんこつ風味になります。

麺は上出来でした。



ラーメン研究に没頭した夏休みも明日でおしまい。
また来週から怒涛の生活に戻ります。



ブログも気ままに不定期更新していきますので、よろしくです♪
IMG_9916.jpg







スポンサーサイト

テーマ:コレ、気になる! - ジャンル:ライフ

  1. 2012/08/18(土) 11:14:27|
  2. 手打ちラーメン

手打ちラーメン作り トライ3  結果発表

グルテン追加、Pottasche使用の第三回目の試作の結果は、とてもよろしかったです♪

今回の出来はグルテンなしのときよりもコシがしっかりして、Pottascheと重曹効果でラーメンの味とにおいと色そのものでした。
コシは十分あるんだけど、私個人としてはもうちょっとコシがあったらさらによいかなという思いはあります。

粉を変えないとだめかなぁ。 パスタに使うPastamehlがいいという情報も見つけましたが、うちの周りのスーパーでは見つからなかったので、いずれ手に入ったらそれで麺を打って見ようと思います。


本当は3日ぐらい寝かせないといけないらしいが、夫がなにせ私が麺を打つと次の食事がラーメンになると思ってわくわくして待ってるので、麺打ってすぐに簡単なスープ作り開始。



出来上がりはコチラ。
シンプル味噌らーめん。
ラーメンブロガーのかたがたは毎日のようにラーメンを食べていますが、塩分取り過ぎないのかなぁ?
IMG_9907.jpg


IMG_9908.jpg


次回は3回目試作のレシピで大量生産です。

テーマ:コレ、気になる! - ジャンル:ライフ

  1. 2012/08/17(金) 09:03:52|
  2. 手打ちラーメン

手打ちラーメン作り トライ3

トライ3完成品

IMG_9901.jpg




メモリ4の厚みでカット
会津っ子の私は麺は中太派。
IMG_9905.jpg



かんすいの代わりになるPottascheをやっとこゲットしました。

2個お買い上げ!
IMG_9897.jpg
スーパーを探しても見つからず、薬局では冬しか置いてないといわれました。PottacheはLebekuchenというクリスマスクッキーに使われるもので、冬になると出回るそうな。


最終的には薬局で取り寄せてもらいました。






生地はかんすい効果ですぐに黄色っぽくなりました。
いいかんじです。
今回はグルテンを追加しました。グルテンはBIOショップで手に入ります。
IMG_3975.jpg




いつも小麦粉250gで麺を作っていますが、この材料・分量でうまくいったら大量生産に入りたいと思います。
IMG_9902.jpg




麺を大量生産して冷凍するのだ。
これでいつでもラーメンが食べられるぅ♪



分量覚書

250g      小麦粉
120cc      水
2.5g      塩
2g       Pottasche
0.8g      重曹
大匙1     グルテン粉

テーマ:コレ、気になる! - ジャンル:ライフ

  1. 2012/08/16(木) 13:08:34|
  2. 手打ちラーメン

手打ちラーメン作り トライ2

さっそく2回目の手打ちラーメン。


今回はLyewater を小さじ3(約15cc) 、塩2,5g 入れて前回より少し太めに作りました。
IMG_9893.jpg




しかーし、どうやらLyewaterのかんすい効果はあまり期待できない。

結局補助財として重曹を入れた湯でラーメンをゆでた。





夫のリクエストで彼の大好きな味噌ラーメンにしました。


スープはたまねぎとにんじんをことことゆでたスープストックに天然顆粒こんぶだしを加え、味噌、塩で味を調えました。限りなく無添加に近い純植物性のラーメン♪味噌は自前味噌です。

顆粒だしを使わないとどうしても角のある味になってしまうのです。ラーメン屋さんではうまみ調味料は欠かせないみたいですが、その代用として顆粒だし使用ってところでしょうか。ま、うまみ調味料と同じようなものかな。顆粒だしは仕上げに丸みを出すために少し加えるだけにしてます。




味噌のスープはこんなかんじ
IMG_9894.jpg
背油のようににんにくオイルじとじとです。




トッピングして出来上がり!
IMG_9895.jpg






もう、こりゃーラーメン以外の何者でもありませぬ。
動物性のダシ一切不使用でも物足りさはまったくありません。





よっしゃ、調子に乗ってラーメンの麺を極めてみようではないか。
次回の課題はもう少しコシの強いラーメンです。
Lyewaterはやめやめ。Pottoasche と重曹を混ぜるといいという情報をネットで見つけたので、次回はそれでやってみます。
麺ももう少し太くてもいいかな。




テーマ:コレ、気になる! - ジャンル:ライフ

  1. 2012/08/12(日) 18:30:23|
  2. 手打ちラーメン

手打ちラーメン作り トライ1

夫のラーメン好きのおかげでよくなんちゃってラーメンを作るようになりましたが、パスタ麺を重曹でゆでて中華麺の代用するのもだんだん物足りなくなってしまいました。


そしてとうとう手打ちラーメンを作ってみる決心がつきました。
なんとなく手の出せない領域かなと思っていたのだけど、本物の中華麺でラーメンを食べたいという食の執念が勝ちました。


日本とドイツの小麦粉は基本がまったく違うので、どうなるかなと思ったけど、初めての割には結構うまくいったのです♪ わーい。




まずは材料
小麦粉はたくさん売ってますが、グルテン含有量が多いと思われる Instant Mehlを使いました。
かんすいはLyewater. 
IMG_9889_.jpg


材料をこねこねして
1時間ほどねかせます。
IMG_9890.jpg


寝かせるとほそぼそまとまり悪かったのが滑らかになります。


パスタマシンで何度も練りを繰り返すとさらに滑らかになります。
その後カット。
自動パスタマシンだと両手がフリーなので、とても便利。麺のほうに集中できます。


でっきあがり~


うひょ、ええかんじ~♪
IMG_9891.jpg
IMG_9892.jpg



本来なら3日間寝かせます。

試食として2玉ほどつけ麺にしていただきました。




うんま~い。
大成功!  コシもそれなりにあります。
第一回目としてはとてもよい結果でした。



分量覚書

250g     小麦粉 405 Instant Mehl
2,2g     塩
5cc     かんすい液
100ccぐらい 水   


かんすいが少なすぎたのか、ラーメンっぽい香りが出ませんでした。ゆでるときに湯に重曹を入れて応急処置してOKとなりました。

次回の改善点
1.カンスイの量を増やす
2.塩を2,5gに増やす
3.麺の厚みを増やす


では、第2回目のラーメン研究お楽しみに~。
  1. 2012/08/11(土) 08:44:09|
  2. 手打ちラーメン

パスタマシーン リベンジ

手打ちラーメン作りたくて、思い立ったらじっとしていられない。

そのためにもパスタマシーンが必要だ!


実は2007年に一度パスタマシンを購入している。そのときの記事はコチラ
当時のパスタマシン、見事にすぐに壊れてしまった。




5年ぶりにまたパスタマシンがほしくなった! 私の夢のマシンはキッチンエイド業務用。しかしマシンがでかいし、1000ユーロするしパスタ作りの付属品も200ユーロする。今の私の財布の中身と狭いアパートでは無理無理。
kitchenaid.jpg



基本中の基本に戻り、イタリア製で評判のよい安定しているアトラス パスタマシンを購入!
IMG_9887.jpg





モーター付!! これがどうしてもほしかったのだ。
IMG_9888.jpg



よっしゃ、これで手打ちラーメンの研究開始!

テーマ:コレ、気になる! - ジャンル:ライフ

  1. 2012/08/11(土) 08:24:36|
  2. ドイツでの日常生活などなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。