新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日のラーメン しょうゆ味

手打ちラーメン やめられませ~ん!!


IMG_0046-20121222.jpg


スープは手抜きだったり、気合入れて作ったり、そのときのやる気次第。手抜きでも美味しくできるから、時間がなくても麺さえあればすぐに作れるところが嬉しいね♪


そのかわり麺づくりはちょっとばかし時間がかかるので、時間があるときに作っておきます。


本日のラーメンはシンプルに仕上げました。
IMG_0049-20121222.jpg

トッピングはほうれん草、薄切り玉ねぎ、ポロねぎ。 香り油がいいかんじ~。
IMG_0048-20121222.jpg



私はしょうゆ派、夫はみそ派なので、かわりばんこに作ってます。
ごちそう様ン。
スポンサーサイト

テーマ:コレ、気になる! - ジャンル:ライフ

  1. 2012/12/22(土) 15:12:41|
  2. 手打ちラーメン

手作り納豆 必須アイテム

納豆ホームシックになったことありますか。

納豆を日常食べていた人には海外在住していれば必ず起こる現象です。


この辺だと納豆は3倍ぐらいの値段で売られてます。しかも冷凍です。納豆が食べたいときに食べられるというのは、納豆好き海外在住の人々の夢といっても過言ではない。



納豆作りは私のドイツ生活にさらなる楽しみを加えてくれました♪





昔は夫が改造してくれたヨーグルトマシーンで納豆を作ってましたが、1年ほど前から別なものを使って作るようになりました。
新しい方法のほうが殺菌も簡単だし、大量に作れる。



それでは納豆づくり必須アイテム(ドイツ編)いってみよぉー。

1.保温器
発酵に使っているものはFusswaermer (足保温器とでもいうのかな)。20~30ユーロぐらい。
サイズもちょうどいい。
IMG_0029.jpg
私はアマゾンで買いました。
「 Fußwärmer」で検索すると出てくるよ。

たとえばこんなもの

リンク

リンク





2.サーモスタット

そして欠かせないのが温度を一定に保つサーモスタット。40ユーロぐらい。
温度調節はサーモスタットにおまかせ。
Conradで買いました
IMG_0028.jpg

これに保温器のプラグを差し込んで、温度センサーを納豆容器の上か下にセットします。
設定温度になると自動的に保温器をオン、オフにします。

納豆は40度で24時間発酵が適温です。私の場合は温度設定は38,5度でスイッチオン、 39,5度でスイッチオフとしてます。 外気温にもよりますが、40度でスイッチオフに設定すると、保温効果がいい環境だと納豆自体が40度超えてしまうのです。

この辺の温度調整は経験値ですね。納豆たくさんつくればつくるほど、より美味しい納豆の作り方が習得できます。





BIO大豆は25キロだとかなりお得な値段でこちらで入手できます。1年ぐらいで消費できる自身のある人にオススメ。



あとは

発酵させる容器
小皿、スプーン、アルコールスプレー、などなど
圧力鍋
IMG_0030-20121222.jpg
前のやり方だと、容器を煮沸消毒してたので決行面倒くさかった。
アルコールだとやけどの危険もないし、簡単。


アルコールは薬局でもオンラインでも購入できます。





成功のしるしは白い膜が豆の表面に隙間なくかかっていること、とツンとこない香りです。
手作りですからちょっとはアンモニア臭がでるかもしれません。それでも美味しくいただけますが、アンモニアのにおいが強いなら、温度設定、発酵時間などの改善要。

あとは少量お皿にとってみてぐるぐるかき混ぜます。ねばねばして糸が途切れないようであれば成功です。

IMG_0043-20121222.jpg
IMG_0042-20121222.jpg
IMG_0041-20121222.jpg
IMG_0044-20121222.jpg
IMG_0045-20121222.jpg


道具を揃えるのに最初はお金がかかりますが、手作りは安心して食べられるし、ごみの量も減るので、環境にもいい。手作り納豆は成功するととても美味しく出来上がり、市販のものは物足りなく感じるようになります。
納豆タレなくても、ねぎとしょうゆで充分美味しいし。



長くなりますので、次回は作り方をざっと書いてみます。

前にも書きましたが改めてもう一度。
それでは~。

テーマ:コレ、気になる! - ジャンル:ライフ

  1. 2012/12/22(土) 11:23:42|
  2. 納豆作り

本日の手作りジュース フェンネルとりんご

本日の一杯

IMG_0040-20121216.jpg


フェンネルは独特の香りがあって私的には苦手な食材です。
IMG_0037-20121216.jpg
でもかわいい形してるよね。



もちろんジュースにしても香りはそのまんま。りんごで味を中和しますが、香水が入っている水?ってかんじ?でも意外に飲みやすかった。
IMG_0038-20121216.jpg




セロリもそうなのですが、フェンネルも同様、飲んだ後は胃がすっきりするのです。
しょうがをプラスしてもいいですね。




IMG_0034-20121216.jpg



  1. 2012/12/16(日) 13:06:46|
  2. 健康

自分へのご褒美♪ Le Creuset La Marmite

あれから約一年が経ち、もうひとつのル・クレーゼが我が家に仲間入りしました。

325999_0.jpg


お値段は結構しますが、一生使える。なにせ保証期間30年!体が弱って鍋が持ち上げられなくならない限りは大事にず~ぅっと使わせていただきますよ。

でもね、ちゃーんと節約買いしたよ。
通常価格189ユーロのところをアウトレット価格135ユーロでゲット。


この形が欲しかった理由は。。。。






鍋がした~ぁぁぁあぁっぁい。




過去に中華なべで鍋してました。
こちら
こちら
こちら
こちらっ
中華なべでも十分代用できてたんだけど、土鍋のような仕上がりにはならないです。


土鍋もアジアショップで買って使ってたこと
もありますが、made in C.... でなんとなーく怪しげ。すぐ割れて壊れてしまったし。




La Marmiteで野菜がホクホクあま~く茹で上がります。
土鍋がなくても生きていける!





また一年後に別なル・クレーゼ買うかどうかお楽しみ♪

テーマ:コレ、気になる! - ジャンル:ライフ

  1. 2012/12/13(木) 19:01:45|
  2. ドイツでの日常生活などなど

本日の手作りジュース 青汁とビーツ

ジュース作りが楽しい!
かれこれジュース作りをはじめてから1ヶ月以上経ちますが、体調もいいです。
サプリで栄養補給するよりも生の野菜から生きた酵素やビタミンを直接もらったほうが断然いい!





本日の材料なりー。

IMG_0017-20121202.jpg
グリュンコール(ケール)

IMG_0016-20121202.jpg
右の長い物体はビーツなのです。こんなん初めて見ました。私はビーツは丸いものかとばかり思ってました。


切るとこんな感じ
IMG_0019-20121202.jpg
前回は軽く茹でてからジュースにしましたが、生でぜんぜんいけます。いや、生じゃないともったいない。




出来上がり~。
色も濃いーですが、味も濃いーです。太陽、水、大地が作る色と味に感動!
IMG_0022-20121202.jpg

ビーツジュースは材料それだけを使用。
青汁はレモン、梨、りんごを入れて飲みやすくしました。

IMG_0021-20121202.jpg



先日初雪でした。
うちのせま~いキッチンから見える雪景色。殺風景だなー。
私は雪が降る冬が好きです。外が寒くても家のなかでぬくぬく暖かくすごすのが好き。
IMG_0015-20121202.jpg

  1. 2012/12/04(火) 21:08:49|
  2. 食材

シンプルビーガン料理3品

日本食はベジタリアン仕様のもの、多いと思う。


日本人以外の来客にもウケる2品。

さやいんげんのクルミ和え。
IMG_9990.jpg


よくゴマ和えとか、白和えとかありますが、ドイツで一番手っ取り早いのはクルミ。すり鉢で砕いてしょうゆ、黒砂糖、水(少々)を混ぜてソースは出来上がり。

私は食べる寸前に混ぜるのが好き。
サヤインゲンは歯ごたえがしっかり残るように短く火を通します。
ドイツは残念なことに野菜もパスタも歯ごたえがないぐらいやわらかくする傾向がある。


いつものにんじんキンピラ。
今の季節はごぼうに似たSchwarzwurzelとかPastinakenも混ぜて作ります。←こちら2品もはやわらかくなるまで調理するのがドイツ流。
キンピラではしっかり歯ごたえ残しますよ~。
IMG_9989.jpg




そして最近夫にもお客にも評判いいのが、超手抜きの塩・ごま油 キャベツ。レシピも聞かれました(笑!
Spitzkohlをちぎってごま油と塩だけ! ビールが進むし、たくさん食べても太らない(はず。。。)。
IMG_9988.jpg





  1. 2012/12/02(日) 10:07:29|
  2. 和おかず
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。