新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

じんましんとホメオパシー?

お久しぶりでございます。月日の経つのは早いですね。あっという間に9月も終わりです。

私は慢性蕁麻疹持ちで、かれこれ8年間薬飲み薬を手放せない生活を送っています。1年前から薬の量と服用頻度を4分の1以下に減らしました。そして薬を減らした変わりに併用しているのが塗り薬です。

どこがいちばんかゆいかって、背中です。背中は薬を飲んでもかゆみが治まらないないことがあります。あらゆる塗り薬を試しましたが、一番聞くのはやっぱりステロイドが入っているやつです!ステロイドは肌が薄くなってしまうし、効果が切れるとさらに悪化するから良くないと薬局の人に言われました。3日以上は連続仕様は避けるべきだそうです。私は最近特にかゆみがひどく、最近毎日背中全体にぬってました。

薬局のアドバイスは、
ステロイド入り塗り薬はかゆみがひどいときに非常用としておいておき、通常はホメオパシーのローションを使うように。これなら肌に害はなく、副腎皮質入りと同じ効果が期待される。

ということでした。

ホメオパシーって知ってますか?


ホメオパシー(同種療法)とは、

ある症状を持つ患者に、
もし健康な人間に与えたら、その症状と似た症状を起こす物質を
きわめて薄くしてわずかに与える
ことによって、症状を軽減したり治したりしようとする療法のことである。たとえば、解熱を促そうとする時には、健康な人間に与えたら体温を上げるような物質を含む物質を患者に与える。このことによって、極めて短時間発熱が促進されるが、すぐに解熱に向かうとされている。


Wikipediaより


症状を起こす物質を薄めて使用するほど効果は深くなるということです。ちょっと信じがたい話ですが、ドイツでは薬局でホメオパシー製品おいてあります。科学的には実証されていませんが、イギリス、ドイツ、フランスでは健康保険の適用も認められています。他の薬のように副作用もありません。


私は昨日も背中が我慢できないほど痒かったのです。そしてホメオパシーのローションを塗りました。


そして結果はというと......


かゆみが治まりました


これ使えそう!まずはこれをしばらく使用してさらなる効果を見ることとします。飲むタイプのホメオパシー、そのうち試すかも知れません。


興味のある人はこちら⇒ 日本ホメオパシー振興会 をどうぞ!
スポンサーサイト
  1. 2007/09/26(水) 15:56:37|
  2. 健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。