新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あなたならどうする?

今年の1月にニューヨークで起こった出来事です。

間一髪で転落の乗客救助 NY地下鉄に「ヒーロー」

 【ワシントン3日共同】ニューヨークの地下鉄駅のホームから線路に転落した乗客を別の乗客が身をていして助けるというハリウッド映画顔負けの救出劇があり、米主要メディアは3日、「地下鉄にスーパーヒーロー」(CNNテレビ)などと大きく伝えた。 AP通信によると、電車の下部と、助けに飛び込んだ乗客の頭の間にはわずか5センチのすき間しかなく、まさに“危機一髪”だった。 2日午後1時前、マンハッタンの地下鉄駅で、映画専門学校生キャメロン・ホロピーターさん(19)が心臓発作の症状を起こし線路上に転落。電車がホームに入ってくるのを目にした建設作業員のウェズリー・オートリーさん(50)が線路に飛び降り、ホロピーターさんに覆い被さった。 電車は急ブレーキをかけたが、横たわる2人を通過して停止。次の瞬間、「大丈夫だ」と叫ぶオートリーさんの声が響いたという。 2007/01/04 09:29 【共同通信】


あなたならどうする?

このニュース、私は最近まで全然知りませんでした。このニュースを知ったきっかけは、ドイツのテレビ番組に、この学生を救ったウェズリー・オートリーさんが出演したからです。この出来事が起こったときには、彼は二人の小さい娘と一緒に駅のホームにいたそうです。

私は夫と時々「もし誰かが自分の目の前で危険にさらされたら、どうするか」という話をします。誰かがもし脅されていたら止めることができるか、オートリーさんのような場面に遭遇したらどうするか...などなど。私の場合は、正直言って自分の命のこと、家族のことを考え、ためらって体が動かないんじゃないかと思います。

ある日私はトラムの駅に向かう途中に、小学生の男の子達が何か注意をされたのか、高齢の人に向かって「ファックユー」とか叫んでいました。そしてこの子達はタバコを堂々を吸っていました。私は怖くて注意することも何もできませんでした。本当は、こういう子達は心から叱ってくれる大人の人が必要なのかもしれません。
ドイツではトラムで数人の若い男たちに囲まれている女の子を助けようとした男性がリンチされ死亡した事件があります。


オートリーさんのような勇敢な行動が取れる人はそんなにたくさんいないはずです。だから彼はヒーローなんですね。

ニュースはコチラ↓(英語)

スポンサーサイト
  1. 2007/12/04(火) 19:03:14|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。