新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヨーグルトメーカーで納豆作り

あけましておめでとうございます。

今年もブログを続けていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

新年だけど、目標も豊富も述べずに、新年とは全然関係のない話題で行きます!
納豆作りは温度管理がとっても大事。今までははクールボックスに湯を入れたペットボトルを入れて納豆を発酵させていたんだけれども、温度調節がうまくできないので、うまくいったり、失敗したり

そこでヨーグルトメーカーを納豆作り用にネットオークションで格安の4.70ユーロでゲット!なにせうまく行くかどうか分からないので、あまりお金をかけないことも大事です。

オークションで勝ち取った(?)物件↓8個のグラス+蓋付き
DSCN1029.jpg


ヨーグルトメーカーを使用しての最初の納豆作りは失敗に終わりました
理由はヨーグルトメーカーの温度が60度まで上がってしまうことと、自動スイッチオフの機能はあっても自動オンの機能がない!古いヨーグルトメーカーなので、温度調節が壊れていた可能性も有り。納豆とヨーグルト作りの適温は40度です。

そこで電気技術者夫くんの出番。ヨーグルトメーカーを分解して、設定温度で自動スイッチオンオフを制御するボードを取り付けてくれました!これで管理温度が35度~42度ぐらいに保たれるようになりました。

黒いケーブルにつながっている緑のボードが温度調節機です。
DSCN1226.jpg



そして2度目の挑戦

発酵前↓
DSCN1064.jpg




発酵後、ドキドキの結果は、





じゃじゃ~ん





DSCN1214.jpg

DSCN1221.jpg

うまくいきました~!ちょっと乾燥気味になっちゃったけど、納豆菌の白い幕がきれいにできているし、ネバネバしているし、アンモニア臭もない。
今回は100gの大豆を納豆にしたけれど、次回からは200gでいけそう。
これで安定した納豆作りができるぞぉー。うれっしぃー。


こんなにうまくいくんなら、圧力鍋が欲し~い。次は圧力鍋を買うぞぉ。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/01(火) 12:56:47|
  2. 納豆作り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。