新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

簡単 カリカリかき揚げ

月末はいつも家計が苦しい~ぃ。
冷蔵庫の中と、野菜箱もほとんど空。
苦しいときは、値段が安いスパゲティ、じゃがいも、にんじん、玉ねぎをなんとかうまく使いこなして、月末乗り越えます。あ、ドイツのキャベツもお助けアイテムです。でかくて安い。これらの野菜はドイツ国内生産のもので、安く、しかも他の野菜と比べて比較的安心して食べられる。

先日はかき揚げを作りました。材料はにんじんと玉ねぎだけです。こんなシンプルでも超おいしい!にんじんと玉ねぎって高温で調理すると砂糖が入っているのかなって思うぐらい甘くなるんですね。

最近少ない油でカリッと仕上げるかき揚げの作り方を見つけました。
今まで衣に野菜を付けて掻き揚げを作っていたんだけど、どうも生地がかりっといかないし、油を多く吸ってしまう。

この方法だと、とても失敗なく、カリっとしますよ。しかも卵は一切使いません。
決して食べないわけじゃないけれど、我が家には卵は常備していない。

材料
野菜
小麦粉
片栗粉
顆粒だし少々(なくても良い)



作り方
揚げる野菜はすぐに熱が通るようにするために、全て千切りにします。にんじん、玉ねぎ、ジャガイモ、その他好きな野菜をどうぞ。
掻き揚げの材料を刻んでボールに入れる。顆粒だしを少し入れる。
ココがポイント→ 小麦粉と片栗粉同量を野菜に直接ふりかけまんべんなく混ぜる。粉はたくさん必要ありません。野菜全体に薄く粉がかかっているぐらいでOK。水を少しづつ加えながら、混ぜ、全体がちょっと湿ってきたらOK。べとべとにしてはダメです。

油を鍋かフライパン1センチぐらいの深さまで入れ、混ぜた材料をを平たくして揚げます。下面が揚がったら、裏返して反対側も揚げます。
カリッと美味しい掻き揚げの出来上がりです!

ごはん、うどん、蕎麦、そうめんがかき揚げでたくさん食べれますね。
DSCN1278.jpg

スポンサーサイト
  1. 2008/01/29(火) 19:14:29|
  2. 和食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。