FC2ブログ

新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

ドイツの安くておいしいビール探し

ビール大国ドイツ
ドイツのビールの種類は数え切れないほどです

私と夫は一度好きになると同じものしか購入しないタイプです。
ビールもそうです。

私達がいつも好んで飲んでいたのは こちらBECKS。1L 1,30ユーロ
becks.jpg


ちょっと高めのビールでしたが、当時二人とも収入があったし、大酒飲みでもないし、あまり気にしていませんでした。

退職して学生になった今では、節約生活をしなくてはいけないわけで、ビールも節約しようということになったのでした。


こないだ買って試したのは、こちらです。ビールについて私は詳しくないので、乏しいコメントしか出来ませんが。

Herrenhäuser pils bier 500ml / 1L 1.04 Euro
クセがなく飲みやすい。味は日本のビールに似ている。

DSCN6762.jpg




Nieders.pils 330ml x 1 / 1L 0.72 Euro

クセがなく飲みやすい。味は日本のビールに似ている。

DSCN6770.jpg



Dithmarscher Turtyp 33ml/ 1L 0.87 Euro

ちょっぴりフルーティな味

DSCN6776.jpg



Öttinger weiss 500ml / 1L 0.54 Euro

ちょっぴりフルーティな味、ヴァイツェンビールといって小麦を使用したビールは独特の風味があります。

DSCN6766.jpg



Öttinger dunkel weiss / 1L 0.54 Euro

Öttinger weiss の風味にちょっぴり苦味がついた黒ビールです

DSCN6765.jpg


どれも手ごろな値段で、おいしかったです。Öttinger はなんと BECKS の半額以下の値段で、あまり期待はしていなかったですが、これが以外においしくて、安いビールでもおいしく飲めることが分かりました。
全部試したらきりがないくらいドイツはビールの種類が豊富ですが、また時々あたらしい味を試してみようと思います

それにしても、日本に比べたら、ドイツはビール安いですよね。

日本ではキンキンに冷えたビールが好まれますが、ドイツのではビールそこまで冷たくありません。冷蔵庫がなければそのまま冷えてなくても飲みます。私は冷えたビールが好きです。

スポンサーサイト



  1. 2006/08/27(日) 19:48:40|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー