新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グリルパプリカの冷製パスタ

ちょっとだけ手間ひまかけたパスタをお昼に作りました。手間暇かかってもテキトーです。

DSCN2478_350.jpg


夫もおいしいと言ってくれました。


「おいしい」といえば、最近の出来事。
私は自分の作ったものに対しての感想が聞きたい。そしておいしいときは、「おいしい」ってちゃんと言って欲しい。毎日夫と食事していると、当たり前の食卓での食事になり、なんも言ってくれないときがある。私が「どう?おいしい?」と聞かないと、「おいしい」とか、「おいしくない」とか言ってくれない。

それが嫌で、夫に言った。「どうして私が聞かないとなんも言ってくれないの!?怒!」って。
夫は「言わなくても、僕の食べっぷりをみておいしく食べているのわかるだろ。」って。
でも、私はちゃんと夫の口から聞きたいって言いました。それ以来ちゃんと、「うっめぇ~」「すっげぇ~」「おいっしぃ~」って褒めてくれます(日本語でそのまま言ってます)。多少わざとらしくてもいいんです。私はそれでうれしいし、表現するとてもいい習慣になると思います。

やっぱり声にだして表現するって、相手に伝えるって、すごく大事だと思う。言わなくても分かってるということでなにも言わなくなったら、家での会話もなくなってしまうし、コミュニケーションが図れない。そして心も通じ合わなくなる。
同じく「愛している」と相手に常に伝えることも、たとえお互い分かっていることでも、伝えなくちゃいけないことだと思う。

男性はこれが苦手というか、そこまで頭が回らないひとが多い。でも、じゃんと女性に「キレイだね」「あ、髪型変えた?いいねぇ」とか、「すごいおいしいね」とか、言ってほしいし、気づいて欲しいんです。
あ、これは私の夫に対する願いでもありますが。これからも時間をかけて夫改造していきます!私もかなり改造されなければいけないところありなんですが。




*************************************

<作り方>
1. にんにくを大きめに切って、オリーブオイル、粒胡椒、塩、バルサミコ酢(隠し味てほんの少し)を混ぜる。濃縮トマトソースがあればそれもちょっとだけ入れる。←も隠し味

2. 黄色と赤色のパプリカ、そしてたまねぎ皮ごとをオーブンでこんがり焼いて、皮を剥がす。
粗熱がとれたら、1.と合わせる。

3. スパゲティをゆで、水にさらしてからザルにあける

4. 手で適当な大きさに切った大葉をたっぷり、スパゲティとソースを全部混ぜ合わせる。

5. 盛り付けに細切りした大葉を上にのっけて出来上がり!

大葉の変わりにバジルでもOKでしょう!





スポンサーサイト
  1. 2008/07/13(日) 14:20:57|
  2. パスタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。