新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夫への誕生日プレゼント

10月18日土曜日は、夫の30歳の誕生日。
自分の30歳の誕生日なんて遠い遥か昔のこと。
日本で迎えた最後の誕生日だったな、そういえば。その日は友人と一緒に携帯電波の届かない山へハイキングに行った。そう、私にとっては誕生日ってそんなもん。重要視していないというかしたくないというか、いまだに誕生日とか家族イベントが苦手です。でも愛する夫の誕生日は祝ってあげないとね。


金曜日には夫の誕生日パーティがあります。義両親と夫のいとこカップルが泊りがけでうちにやってくる。
ドイツでは18歳、30、40、50、60、・・・という誕生日を盛大に祝う習慣がある。

ということで、私も彼を盛大に祝ってあげようと思い、準備を少しずつ進めている。
誕生日ケーキは注文したし、ろうそくも買ったし、ハッピーバースデーのデコレーションと風船も買った!
なんか子供の誕生日パーティみたいだな。ま、いいか。

誕生日プレゼントも今日完成したぞぉ。
誕生日プレゼントは30歳で何か特別なものって考えたけれど、アイディアってなかなか浮かばない。男性へのプレゼントってほんっと難しいよ。

私はやたらにプレゼントをあげたり、お金をかけるのが好きじゃない。古風な考え方なのかも知れないけれど、プレゼントの価値を金額で左右されたくないのと、プレゼントをしょっちゅうあげたりしていると、どれがいつもらったものだか忘れてしまうし、大切にしなくなる。だいいち、私たちの生活は物で溢れている。必要なものはすぐに手に入るし、うちのように裕福な家庭じゃなくても、最低限必要なものはある。


悩みに悩んでアイディアが浮かんだ夫の30歳の誕生日プレゼント、あまりイケてないものかもしれないけれど、足を暖める電気クッションみたいなものを買いました。

夫は男性には珍しく足が冷え性。パソコンの前で時間を過ごすことが多い夫には役に立つかなと思いました。
そして何十年ぶりかにフェルト生地で縫い物をしました。夫のイニシャルと年齢を刺繍したハート型。まるで女子高校生が彼氏にプレゼントを手作りしている気分!、ウフ。
DSCN2759.jpg


これをマジックテープで電気クッションにはっつけた。
DSCN2762.jpg

DSCN2763.jpg


これでちょっとは特別なプレゼントに変身したかしら。
喜んでくれるといいなぁ。
ああ、プレゼントって私ほんと苦手だ...


金曜日は夫のリクエストでまた寿司です。義両親もいとこも寿司が好きだし、生寿司は彼らの住んでいるところではなかなか食べることができないので、お寿司になりました。
今回は握りずし、巻き寿司、軍艦寿司といろいろな種類を作ってみようと思います。写真撮ったらアップしておきます。明日はお掃除、寝具の準備、食事の準備、買い物などなど金曜の誕生日パーティと来客の準備で忙しくなりそうだ。




スポンサーサイト
  1. 2008/10/15(水) 15:00:00|
  2. ドイツでの日常生活などなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。