新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

挨拶のキス

ドイツでよく見かける光景、挨拶のキスです。

親子同士で唇にキスをする。娘と父親が口にチュ。母親も息子にチュ。特に母親と娘は娘が大人になってもやっている。でも、結構大きな娘と父親がキスしているのも見たことがある。「あれ、若い奥さん」なんて一瞬思ったら、よく見たら、思春期直前の女の子だった。あの人は父親だったと思うけど、公共の場でそんなことしたら、なんか変じゃない?



キモ~イ!!!!って思うのは私だけでしょうか。
近親相姦ぽいんですけど。

女の子はよく仲良し同士で口キスをする。

私は絶対に、ぜぇーったいにやりたくない。

だって唇のキスってもっと神聖なものじゃないっすか。


唇のキスは私は自分のスペシャルな相手のためにあると思っているから、やたらめったらだれかと口キスはしたくない。私の唇は夫だけのものでありたい。その辺のめりはりはつけておきたいな。
もしも私が子供をもつようなことがあるとしたら、絶対に口にはしない。夫も幸い同じ意見だ。彼もヨーロッパ人のくせにキスの習慣が好きじゃない。あれ、私からの影響かな。

それに、免疫がまだできていない乳児には口を通して大人の持っている菌が移るとも聞いた。



基本的に私は挨拶のキスが好きじゃない。他人のヒゲが肌にジャリジャリって触れるの気持ち悪いし、べたべたしている人もいるし、ポーランドとオランダは一度に3回もキスする。

義父母とは1回だけだ。顔を近づけて肌を一瞬つけるだけで口はほっぺにつけない。

でもハグの習慣は好きです。日本への里帰りでは、家族同士でのハグもないし、触れるって事がないから、お別れのときは物寂しかったな。

海外にお住まいの皆様、日本にお住まいの皆様、どーでしょかね。

スポンサーサイト
  1. 2008/10/23(木) 15:05:01|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。