新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

炒り大豆&炒り麦

炒った大豆は味噌汁などに入れるととてもいいダシになるとお料理本で読みました。炊き込みご飯もいいみたい。

あんなに硬くて、煮るのに時間がかかる大豆がちょっと炒っただけで味噌汁やご飯の具に簡単になるなんて信じがたかったですが、今日半信半疑で大豆を炒って見ました。

10分も経たないうちに香ばしく、カリカリした炒り大豆ができたよ!
炒ると皮にピキピキ割れ目が入る
DSCN2991.jpg

これって、節分のときに食べる節分豆とまったく同じ味!へぇ、こんなに簡単にできるなんて知らなかった。そのまま食べてもおいしいので、ぽりぽりつまみ食い。

DSCN2992.jpg

次回の味噌汁に入れてみようっと。


そしてついでに作ってみたのが炒り麦。麦って硬いし、なかなか用途が少なくて余っていたので、もしかして炒って見たら何かいい利用法が見つかるかもしれないと思い、実験。

炒ったらこれもそのまま食べられるぐらいカリっとやわらかくなる。玄米茶みたいな匂いだ。
DSCN3002.jpg

DSCN3001.jpg



そしたら、いろんな豆や穀物が炒れるのではないか?想像が膨らむ~。

スポンサーサイト
  1. 2008/12/03(水) 13:01:23|
  2. 食材
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。