新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツで飲茶

先日夫と一緒に中国料理レストランに行って来ました。

ドイツ向けのお決まりのメニューばかりがある多くの中国料理レストランと違い、ここは比較的まともな中国料理だと思います。中国人、アジア人がお客さんの大半の占めるというレストランだから、おいしい。

でもね、ここのウェイター、ドイツ語がよく分からないのか、コミュニケーションが難しい。あるメニューについて質問しただけなのに、それが運ばれてきたり、夫が小さいコーラと言ったのに大きいコーラを持ってきたり。
もう行かないぞ!なんて思ったときもあったけれど、しばらく経つと、しゃくだけどまた行きたくなってしまう。
中国レストランって、裏メニューがあって、中国人が行くと違うメニューが出てきて、お料理も違うのだ。だから中国人のお友達がいたら一緒に行くのがお得ですね。これはアメリカで経験したこと。ドイツはどうなのかな。このレストランは裏メニュー絶対あると見た!



そう、なぜここに来てしまうのかって、ここは飲茶があるのですぅ~。これだとスペイン料理のタパスみたいにちょこちょこ好きなものをオーダーできるから好き。おいしかったです。本場の飲茶はもっと安くておいしいんだろうな。


お腹すきすぎて写真を撮るのを忘れて、残り物写真になってしまいました。

腸粉という料理で、タピオカ粉の蒸しクレープといったところでしょうか。シンプルだけどプルプルンって食感があっておいしい。
062.jpg

食べ残り状態の写真ですいません。お腹いっぱいで食べきれず、残りはおもちかえりしました。
063.jpg
064.jpg
065.jpg
066.jpg
070.jpg
071.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/12/15(月) 19:59:07|
  2. ドイツでの日常生活などなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。