新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麻婆豆腐まん

麻婆豆腐が余った。大量に作りすぎました。
再利用方法はやっぱりこれしかないでしょ。

中華まん

インターネットでレシピを調べ、なんと「広東料理の達人」というHPで中華まんの皮のレシピが書いてある。これにけってーい。
でも私って、結構レシピどおりに作れない人なんです。どうしてもアレンジを加えてしまう。

私の想像するおいしい中華まんはフワとして、しかももっちり、ほんのり甘~い中華まん。
レシピには砂糖が入ってなかったので、砂糖と塩を少々入れました。

そして小麦粉と水の分量が?でした。薄力粉500gに対して水200cc。水少なくありません?
私は半分の250gの小麦粉と水100ccで作ることにしました。もっちりとした仕上がりがほしかったので、しかも薄力粉と強力粉を混ぜました。ドイツの405と550の小麦ね。
ところが、水が絶対に足りない!ドイツの小麦粉は水をたくさん含んでしまうのか?で、結局水ももっと加えた。

生地の練り・発酵にHBが大活躍!
発酵後の生地の仕上がりから見て、水は多めにして正解でした。
DSCN3481.jpg

成形後
DSCN3482.jpg


そして、あまりものの麻婆豆腐を入れて蒸す!


でっきあがり~♪
DSCN3484.jpg
DSCN3485.jpg

味もとってもよろしゅうございます。思い描いたとおりに、フワっとしてもっちり、ほんのり甘い中華まんができました。

広東料理の達人様、レシピどおりに作らなくてすいませんでした


まだ麻婆豆腐余ってるんだけどぉー、どうしよう...
マーボーラーメンでもしてみよっかな。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/06(金) 15:20:29|
  2. アジア食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。