新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気づいたら6年目

気づいたら、ドイツに来てから6年の月日が経ちました。
うち帰国3回...

しかも本当にゆっくりすごせたってことは全然ない。
振り返ってみると、
1回目の帰国は2004年3月に日本へ出張で帰国。出張の後にくっつけて1週間休暇をとって実家に帰った。
2回目は、2006年2月、日本へ新婚旅行。2週間の帰国だったけれど、東京観光をして、実家には6日ほど滞在。夫の通訳、案内もしたし、楽しかったけれど、里帰りという気は全然しなかった。
3回目は2007年6月。実質10日間の帰国。東京5日、実家5日で、わけわからんままに日が過ぎてしまった。あまり帰った意味がなかったようなあっという間の帰国でした。

というわけで、どれもこれも消化しきれない帰国だったのだ。
次はゆっくり帰るぞ!


6年ドイツにいる割には私のドイツ語はやばいです。やっぱりさ、ドイツで大学に通っている人たちはドイツ語上達するの早いと思うんです。それに若いし。
でも、ドイツでアカデミックな教育受けているわけではない私はドイツ語の上達はスローです。←タダの言い訳です。

そうですね、ドイツ生活6年経って、何を達成したいか、これをいろいろ模索しています。ま、前から模索はしているんだけど、現実化って難しいし、第一自分が本当に何をやりたいかがはっきり見つからないと何も話が進まないわけで。

こんなわたくしでも、一生懸命考えております。
何か見つかりますように!

スポンサーサイト
  1. 2009/02/08(日) 16:20:48|
  2. ドイツでの日常生活などなど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。