新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝寿司

今朝は早起きして巻き寿司、押し寿司8合分こしらえました。写真はなしです。

夫が半年の試用期間のを無事終了したので「これからもよろしく」という意味を込めて部署の人たちのためにお寿司を会社に持って行きました。
ドイツでは、誕生日や、試用期間終了したとき、会社を去るときなどに何か食べ物を持っていって同じ部署の人たちを招待する習慣があります。

ま、だいたい小さいパンにソーセージ・ハム・チーズとか、ケーキ、サラダ持参が一般的ですが、日本人妻を持つ夫っつうことで、彼はお寿司で特別演出!

夫は最初は寿司を持ち込むアイディアが嫌だった。なぜかというと、いろいろ質問されたり、説明したり、お寿司を食べたことない人の偏見のある反応をいちいち見るのがイヤと。でも、なんだかんだ言って、同僚の人は興味示してくれたみたいで、結局お寿司になりました。

がんばったで~、私。
ベジ巻き寿司4種類、ツナ、スモークサーモン巻き、カリフォルニアロール
スモークサーモンの押し寿司、スモーク鮎の押し寿司
全部で8合、9種類も作ったぞー。

評判が良かったら「寿司コース」をするから宣伝してねって言っておきました。ドイツでは寿司がはやっているので、自分で作りたい人絶対いるはず。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/10(火) 13:03:41|
  2. 和食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。