新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰国レポート5- 鶴ヶ城、他

鶴ヶ城の桜は満開でした。ちょっと寒かったですが、とても綺麗な厚みのある桜を堪能してきました。

お城と桜の組み合わせってなんでこんなに素晴らしいのでしょう。
IMG_1135.jpg
IMG_1138.jpg
IMG_1150.jpg
IMG_1160.jpg
IMG_1173.jpg


ライトアップされた夜桜も見てきました。夜桜ツアーというものがあって、それに参加してきました。レトロチックな観光用のバスで、座席は窓側に向いています。
他の観光客と一緒に桜を見るにあたって、個人で訪れるのとはまた違った楽しさがあることを発見。知らない人たちで同じ感動、喜びを味わう。
IMG_1323.jpg
IMG_1338.jpg
IMG_1340.jpg
IMG_1343.jpg
IMG_1353.jpg

会津のマスコットキャラクターあかべこ
IMG_1365.jpg


この日は私と夫のお気に入りの東山温泉の旅館原瀧に宿泊。3年前に夫と新婚旅行を兼ねて帰国したときに泊まった旅館で、貸切展望風呂と半バイキング形式のお料理が気に入り、また今回も宿泊しました。
私の大好きな会津の田舎料理がたくさんあって超シアワセ~☆

女性は好きな浴衣が無料で選ぶことができる。着付けもサービスです。私は普段身に着けたことのない黄色に挑戦してみました。なかなか似合ってるんじゃない?
IMG_1308.jpg


貸切展望風呂
川のせせらぎの音がとても心地よかった。
IMG_1276.jpg
IMG_1278.jpg



食事は掘りごたつ形式の半個室の席でいただきます。半分はお料理が席に運ばれてきて、半分はバイキングで好きなものを好きなだけとって食べます。
かまどで作られたお料理、特にごはんはすごくおいしかったです。

お食事どころの様子
IMG_1384.jpg
IMG_1385.jpg
IMG_1386.jpg
IMG_1387.jpg
IMG_1388.jpg
IMG_1389.jpg
IMG_1393.jpg

外が暖かくなると川床でお食事ができるようになります。私が宿泊したときは準備中でした。
IMG_1406.jpg

川床でのお食事も情緒があっていいなぁ。 その川床のそばの足湯でリラックス!人なつっこい猫ちゃんが来てしまいました。
IMG_1411.jpg
IMG_1412.jpg


チェックアウトした後は母がお迎えに来てくれて、私の親友の家族が経営している会津慶山焼山陶へ行ってきました。里帰りするとここへいつも顔をだします。若いときはたくさん迷惑かけましたが、子供のように昔からかわいがってもらってます。

ここの陶器私は大好きで、少しずつ集めていきたいなーって思います。ひとつひとつ丁寧に作り上げられて、色の出方がすごく綺麗。時とともに微妙に変化していく色もまた味があっていい。

今回購入したもの


お香炊き
DSCN3709.jpg
DSCN3710.jpg


湯のみ茶碗 5客
色が淡くて綺麗でしょ。夫と一緒に選びました。
DSCN3712.jpg
DSCN3713.jpg
DSCN3715.jpg
DSCN3718.jpg

帰国するたびに慶山焼きのコレクションを増やして行きたいな。
インターネットでもここの商品を見ることは出来るけれど、ネットに載っていない素敵な商品がたくさん店頭に並んでいるので、是非会津に来たときは寄ってみてください。一目惚れする陶器に絶対出会えます!


IMG_1417.jpg
IMG_1420.jpg

みんなで記念撮影。

IMG_1419_.jpg


その後は近くの有名な桜を見に行きました。田んぼのど真ん中にある桜。なぜに有名?

こちらがそのうわさの桜です。
IMG_1425.jpg


600歳といわれるこの桜の木、元は一本の木で、そこから根を共有する8本の桜の幹がここまで大きく成長しました。スゲー。
IMG_1427.jpg


自分の故郷の観光ってなかなか発見があったり懐かしかったりして、とてもいいです!


会津への旅行は見所がたくさんあって絶対おススメ!皆さんも是非会津に来てくらんしょ。



スポンサーサイト
  1. 2009/05/03(日) 19:18:53|
  2. 帰国2009春
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。