新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰国レポート6- 大内宿

大内宿へ行ってきました。 

大内宿は有名な観光名所の一つで、全国から観光客がたくさん訪れます。テレビの取材でも良く取り上げられるので、有名人も来ます。
西若松駅から私たちは出発しました。大内宿の最寄り駅湯野上温泉駅まで40分ほど。観光シーズンになるとお座敷トロッコ列車というお座敷+トロッコ+展望車両の三両編成の観光客向けの楽しい列車がでています。私たちはトロッコ車両を予約しました。

列車の様子。 
トロッコ車両。こちらはかなり古い車両でしたが、団体観光客でほとんど満席。
IMG_1500.jpg


行く道はトンネルが多いので、こちらの車両にはトンネル通過中のアトラクションが組み込まれています。






それは....  











天井に光るお星様とちょうちんのライトアップ!!!! (つくりはいかにも安っぽかったですが、それなりに面白かった)
IMG_1515.jpg


お座敷車両。こちらの方は比較的新しく、畳に座りながらゆったりとくつろげます。
IMG_1516.jpg



モットモット(もとほか弁ですか?)であったかいお弁当を買って列車の中でいただきました。ゆっくりくつろいで流れる景色を見ながらご飯を食べる。列車の旅ってこれが楽しいのだ~。
IMG_1502.jpg
IMG_1503.jpg



目的地の駅まで行くのに、2箇所ほど名所があって、本来ならば通過するところを観光向けの列車なのでわざわざ止まってくれます。


その名所の一つ、こちらは途中の駅、芦ノ牧温泉駅の人気者 猫駅長さんです!
IMG_1509.jpg

この駅長さんを観光客の人に見ていただくために、3分ほど特別停車しました。みんな列車から降りて駅長さんの写真を取りまくり~。駅長さんはごらんのとおり観光客慣れしてます。

平和やなぁ~。


次の名所は、写真はないんですが、渓谷の下に天然の露天風呂があって、そこでお風呂に入っている人が列車が来ると手を振ってくれる....という「名所」があって、そこも列車はかなりスピードを落として走ってくれました。
窓から下を見下げると、ほんとうにいたっ、真っ裸で露天風呂に入っている人が二人! そして、ほんとうにコチラに向かって手を振ってくれた!
ある意味感動。


平和やなぁ~。



こちらが途中で見えるた景色。この下でおっさんが露天風呂入ってた。もちろん素っ裸
IMG_1517.jpg



湯野上温泉到着。
日本で唯一のからぶき屋根の駅だそうな。
IMG_1602.jpg

列車の到着の瞬間を取るためにカメラマンが線路の側でシャッターチャンスを狙って待機していた。
IMG_1604.jpg

ここから大内宿まで5.5キロあります。電車で来た人はたいていタクシーに乗っていくと思いますが、私たちはお金がなかったので、歩いていくことにしました。
バスもこの通り運行ゼロに近い状態。
IMG_1521.jpg

しゅっぱーつ♪


登り道で歩いても歩いても山ばっかし。こんなところに村なんてあるんだろうか。。。。と不安になりました。
IMG_1525.jpg
IMG_1526.jpg



1時間半ぐらい歩いたかな、ようやく到着しました。
IMG_1543.jpg
IMG_1546.jpg


江戸時代のころの家並みがそのまま保存されている。昔にタイムスリップしたような気になります。

夫が気に入ったのは鯉のぼり
IMG_1563.jpg


そして川で冷やされているラムネ。ビー玉が入っているビンを初めてみて代興奮。
IMG_1553.jpg
IMG_1572.jpg


名物のおそば。お箸は出てこなくて、ねぎで蕎麦をすくって、ねぎをかじりながらいただくという。私たちは普通の蕎麦を注文しましたが、大内宿の名物なだけあって、お蕎麦はとてもおいしかった~♪
IMG_1574.jpg


スズメバチの焼酎漬け。これは精力つきそう、体に良さそう!でも私は飲みたくねぇ。左の小瓶に入っているのは蜂の幼虫。
IMG_1564.jpg


ちょうどからぶき屋根の張替えをしていました。天気がいいときに短時間で大人数でいっきに張り替えなくてはいけないと聞きました。天気が悪くなって雨など降ってしまうとからぶきがダメになってしまうからだそうな。
IMG_1565.jpg

IMG_1549.jpg
IMG_1551.jpg
IMG_1555.jpg
IMG_1557.jpg
IMG_1559.jpg



上のほうから大内宿を一望できるところがあります。
IMG_1582.jpg


大内宿観光を終了し、帰りはさすがに疲れてタクシーで駅まで向かいました。
観光シーズン中は大内宿へ訪れる観光客で会津若松から20キロの渋滞になるそうです。普段なら湯野上温泉駅から大内宿まで車で15分程度で着くのですが、渋滞すると2,3時間かかるそうだ。大内宿ってそんなに人気だったとは!







スポンサーサイト
  1. 2009/05/07(木) 15:21:18|
  2. 帰国2009春
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。