新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グリーンピースのデータ

グリーンピースによるドイツのスーパーで販売されている野菜や果物の農薬含有を調べたリストがあります。印刷して切り取ってどこかに貼ることができる形式になっています。

ドイツ在住の方にはお買い物する際の参考になると思います。
http://www.greenpeace.de/fileadmin/gpd/user_upload/themen/umweltgifte/greenpeace_pestizid_checkkarten.pdf



まずはスーパーマーケット別ランキング。どこの野菜果物が多くの農薬を含んでいるか。
G1.jpg

①Tengelmann
②Kaisers
③Edeka
④Rewe・Karstadt
↑ここまでが危険高ゾーン

⑤Real・Kaufhof
⑥Billa
↑ここまでが危険中ゾーン

⑦Aldi
⑧Lidl
↑ここまでが危険低ゾーン

⑨BIOスーパー
↑当たり前だけど、安全ゾーン

意外にもディスカウントスーパーのものが安全圏でした。ペニーとPlusのデータがないのが残念ですが。私はPlusでよく買い物をするので。


野菜果物の種類別に高濃度の農薬にさらされているもののリストです。お買い物できなくなっちゃうよ~。
G2.jpg

危険度高
パパイヤ、Johannesbeeren(これは日本語でなんという?)、Stachelbeeren、ぶどう、ラズベリー、メロン、パセリ、ルッコラ、パプリカ、ズッキーニ、グルンコール、なす、はつか大根

危険度中
アプリコット、柿、さくらんぼ、スモモ、グレープフルーツ、苺、Feldsalat、きゅうり、豆(何の豆かは不明)

G3.jpg

危険度が比較的低いもの
ブラックベリー、レモン、オレンジ、パイナップル、マンゴ、りんご、梨、みかん、もも、レタス、きのこ、ほうれん草、カリフラワー、にんじん

安全
バナナ、ブルーベリー、キーウィ、ブロッコリー、チコリー、アスパラ、たまねぎ、じゃがいも


昔見たときには、どの国から輸入されるものが特に農薬の含有濃度が高いかっていうのがHPに載っていたんだけど、見つかりませんでした。
記憶にあったのはスペイン産が多かった。でも、ドイツのスーパーでよくあるのはスペイン産の果物、野菜。今はどうなっているか分かりませんが。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/04(木) 09:06:04|
  2. 食材
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。