新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春仕込手作り味噌

今日はやっとこ手作り味噌をこしらえました。味噌は冬仕込が普通だそうですが、うちは春仕込味噌になりました。春仕込というよりも初夏仕込になってしまいましたね。

味噌作りの基本の分量は、インターネットで色々調べると大豆1:麹1:塩0.1が一般的なようです。
日本から持ってきた麹はとても貴重なものなので、大豆の分量を麹よりも増やして少しでもたくさん味噌ができる作り方を選びました。

大豆の量が多いときは塩の分量を多めにします。塩の分量が多いので発酵はゆっくり目です。

大豆 2kg
麹 1.4kg
水 600cc
塩 1kg
仕上がり量8kg

この分量を基本に、日本から買ってきた麹1.05kg分に合わせた分量で作りました。仕上がりは6kgになりました。
いやぁ~、味噌つくり、結構な手間だね。一日かかってしまったよ。家庭で味噌を作るのは大豆2kgが限界かな。大豆水を含むと2.5倍の量になるので、大量の大豆を茹でるのが一番の手間でした。うちの圧力鍋はごく普通の大きさのなべなので、4回に分けてそれぞれ35分~40分蒸しました。これが一番長かったよ~。
蒸しあがった大豆からフードプロセッサーにかけてペースト状にする。
DSCN3829.jpg
DSCN3830.jpg


でっかいボールにてんこ盛りの大豆ペースト
DSCN3832.jpg

そして塩と混ぜた麹、こちらもでっかいボールにてんこ盛り。
DSCN3831.jpg

これをうちにある特大なべの中で混ぜて、タッパーに入れて出来上がり!
DSCN3834.jpg

空気が入らないようにタッパーに入れるのがなかなか難しい。というか、不可能ではないでしょうか。
この上にラップをして塩を重石代わりに盛って味噌と空気がふれないようにして1年間保存。


味噌作りは年に何度もこしらえるもんじゃないな。
味噌作りうまく行ったらいつの日か麹も手作りでやってみたい。そうすればドイツで手に入る材料で味噌が作れる。

麹がつくれるようになったら、味噌屋さんになろうかな~♪
スポンサーサイト
  1. 2009/06/17(水) 19:34:27|
  2. 味噌作り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。