新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひとりごと

最近2件も立て続けに麻薬摘発の事件が日本で取り立てられていますね。

押尾学さんは、私は顔ぐらいしか知らないので、Youtubeでどのような人か見てみました。
聞くところによると、彼の発言が色々と反響を呼んでいたようで。

彼は4歳から中学の頃までアメリカに住んでいたそうですね。

私個人の見解ですが、彼は重大な犯罪を犯しているなんて思わないで麻薬をやっていたんじゃないかなぁ。

海外経験のある方はご存知だと思いますが、こちらの方では(ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどなど)ハードドラッグも高校生ぐらいから多くの人たちが経験しています。麻薬を販売すると罪に問われるけれど、使用していることに関してはそんなに取り締まりは厳しくない(と思います)。
そういう国に住んでいると、麻薬というものが自分がやっていなくとも、あまりにも身近になって、ことの重大さの感覚が日本とずれちゃう。


海外のセレブだって麻薬をやっていたとか、やっているとか、堂々と話題になっていても、日本みたいに犯罪者としてとらわれるというよりも、ただのゴシップ記事の材料になるぐらいで終わっちゃう。

そんな軽い感覚で押尾さんは日本でドラッグやっちゃったかな...

大麻に関してもそうですね。日本だと大麻でつかまると前科がつくし、人生これで終わってしまうようなものです。

ドイツなんて、アメリカなんて、大麻で取り締まられたらおそらく国民の50%以上、いやもっとかも(?)は前科持ちになってしまうではないか?オバマ大統領も前科持ちになるぞぉ!

麻薬常習の見方をするつもりはありませんし、麻薬は良くない!でも、押尾さんのYoutubeを見ていて、きっとこの人は日本人の感覚は持っていないな... って思ったものですから。ああいうアメリカ人よくいるいる!


アメリカで育ったのもあるし、アメリカと日本をずっと行き来していたみたいだから、日本での麻薬使用を軽く見てしまったのでしょうね。


スポンサーサイト
  1. 2009/08/06(木) 17:19:14|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。