新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラープムー

ラープムーとはタイのひき肉サラダ。
それを今回は植物性の食材だけで作りました。
DSCN4068.jpg


昔アメリカ留学していたときにタイ人の友人に作ってもらってソムタム同様にヤミツキなったタイ料理の一つ。
肉を食べなくなった今では全然縁のない料理ですが、ひき肉の代わりにテンペで再現できるかな.... とひらめき実験開始~♪

ベジタリアン料理を目指すなら、ナンプラーも魚が原料なので本当はNG。それでナンプラーの代わりにタイの薄口醤油シーユーカオを使ってみることに。
そしてもう一つ問題なのは、この料理には香菜が欠かせないのですが、夫が香菜苦手なので、またまた代わりとしてパセリを入れてみることに。

ということで、以下の4つのパターンのサンプルを作ってみました。

ナンプラー+香菜
ナンプラー+パセリ
シーユーカオ+香菜
シーユーカオ+パセリ

実験の結果は、パセリでも十分いけますし、ナンプラーの代わりでシーユーカオを使用しても十分美味しいことが判明!

てことは、お好みに合わせてどのパターンでもいけます!
テンペもいい味出している。
テンペってすぎょいぞー。



<材料 2人分>
テンペ 200g
米 大2
香菜(またはパセリ)みじん切り 好きなだけ
赤たまねぎ 1個 *量は好みで調節
青ねぎ 小口切り 少々
キャベツ 数枚

ー 調味料 ー
ナンプラー(またはシーユーカオ)大1と1/2
レモン汁またはライム汁 大2
青唐辛子 小口切り 好きなだけ

DSCN4062.jpg
DSCN4063.jpg


<作り方>
1.テンペは細かく刻んで油を敷いたフライパンでいい焼き色が付くまで炒める。皿に盛ってあら熱をとっておく。
2・米をフライパンできつね色になるまでから煎りする。それをミキサーで粉末にする。
DSCN4064.jpg
DSCN4065.jpg

3.炒めたテンペに少し水を加えしっとりさせておく。これはテンペ自体が調味料の水分を全部吸ってパサパサした仕上がりにならないようにするため。
4.炒めたテンペ、粉末にした米、赤たまねぎ、ねぎ、調味料を混ぜ合わせて出来上がり。
5.最後に味見をしてナンプラーとレモン汁の量はお好みで調節してください。
6.適当な大きさにちぎったキャベツと一緒に皿に盛り付ける。

キャベツにラープムーをくるんで食べます。

夫もおいしいと言ってくれました。
しかし4皿も作って、おなかいっぱい。完食は無理でした。
DSCN4072.jpg


ベジタリアン ラープムー、大成功!

スポンサーサイト
  1. 2009/08/16(日) 08:59:45|
  2. アジア食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。