新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テンペハンバーグ

これは自分で作ってびっくりしました。お肉は使っていないはずなのにお肉の風味がする。
夫にも好評でした。
DSCN4125.jpg


忘れないうちにメモメモ

不思議なことにふすまがお肉っぽい風味をかもし出してくれるのだ。本当だよ!
ドイツで売っているふすまは Weizenkleie という名前でコーンフレークやムースリーのコーナーあたりで見つけられます。
DSCN4114.jpg


材料
テンペ 300g
キャベツ 3,4枚
たまねぎ 2個 (ドイツの小粒のたまねぎ使ってます)
ふすま 適量 (分量覚えてないけど結構入れました)

片栗粉 大さじ3ぐらいかな

<調味料>
醤油 大さじ1,5
砂糖 小さじ1
塩 少々
胡椒 少々
ナツメグ 少々
ダシのもと 少々
油 大さじ1
生姜 ひとかけ
にんにく 1~2かけ (好みで好きなだけ増やしてもいい)


作り方
1.キャベツの葉を茹でて、粗熱が取れたらフードプロセッサーで細かくします。水分を絞ってボールに入れておく。
2.たまねぎ0,5個とテンペをフードプロセッサーに入れて細かくして、キャベツの入ったボールに入れる。
3.片栗粉をボールに入れて材料を混ぜ合わせる。
4.調味料を別容器で混ぜ合わせてから材料に投入し混ぜる。
5.たまねぎ1,5個分を摩り下ろして材料に混ぜる。
6.ふすまを混ぜる。
7.フライパンにオイルを温めて適当な大きさにまとめた材料を両面焼いてできあがり。

ソースはお好みで適当に作りましょう。
私のソースはといいますと、ハンバーグを焼いたフライパンに去年手作りしたウースターソースに刻んだトマトとワインを入れて煮た出せて作りました。

これは明日の夫のお弁当にしようっと。
DSCN4123.jpg



おまけ
前菜はトマトとバジルのオリーブオイル+きゅうりのねぎ塩ごま油
DSCN4119.jpg
DSCN4116.jpg

スポンサーサイト
  1. 2009/08/19(水) 18:46:15|
  2. 洋食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。