新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソファーが来る!

明日は8月の始めにオーダーし、待ちに待っていたソファーがようやく届きます。

発注してからソファーが作られるので、6~8週間は待たなくてはいけないのですが、これはドイツで当たり前なんです。

リビングルームは現在ソファーがないのでまだ空っぽのままで、すっかり洗濯物干しの部屋になっていました。


お値段の方はといいますと...... 良いものを心地よく長く使えるように、二人でソファーに(私達にとっては)大金をつぎ込みました。

いちおうやりくり出来る計算で買ったはずだったんですががぁーっ、引越しを挟んで住所変更が発生してしまったせいか、夫の奨学金の手続きが役所の方で滞っていて、入金ならず。私の失業保険は住所変更登録が遅れた(これもよく今だに納得いかない)とかなんとかで、少ない額が支給され、夫の失業保険はまったく支給されていないというとんでもない事態になってしまいまして、家計は火の車になってしまいました。ヒエー。一緒に夫も住所変更したはずなのに、役所が何もしてなかった。こんなことってあり~

っていうか、こっちの方はやらなくちゃいけない手続きは全部済ませたのに、役所がちゃんと仕事していないばかりにひどい結果になりました。オイオイちゃんと働けヨッ。お役所の担当者達は問いただすと言い訳ばかりで、何度も確認すると、すごく煙たがる。何度も確認したってこんな結果になるんだから、あいた口がふさがりません

こちらが催促の電話をしてようやく動くんですよ。「連絡しようと思っていた」とか「○○の書類が足りない」って何度言われたことか。毎回違う書類が足りないって言われるんです。はじめから必要なものを全部請求すればいいのに、後になって不足書類を4回も5回にも分けて小出しに催促するの、もう切れそう。

ソファーの話からドイツのお役所グチになってしまいました。フーッゥ

気を取り直して、明日のソファーを待ちます。
では、おやすみなさいませ
スポンサーサイト
  1. 2006/09/29(金) 06:27:40|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。