新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無農薬野菜 aus Poland

義両親からいただいたポーランドの親戚の菜園で育てられた無農薬のトマト
DSCN4161.jpg

写真では味も食感も伝わらないけれど、ちょっと見てやってください。
スーパーで買うトマトよりもやわらかく、そしてなんともいえない甘みがあるのです。

たくさん太陽を浴びて育ったトマトはあれこれ味付けをするのではなく、そのまま塩をかるく振って食べるのが素材の味がいちばん生かされる一番贅沢な食べ方。
DSCN4163.jpg

うんめぇぇぇっ

そういえば昔農家をやっていたうちのおばあちゃんが言っていた。「冷えたトマトなんてうめくねぇ。トマトはそのままでくうのがうめぇ」って。確かにそうだな。とれたてを食べるから冷やす必要がないんだもんね。

スーパーのトマトは日にちが経ってもなかなか腐らないし、しっかり固い。いただいたトマトは数日置いたら熟してやわらかくなった。腐っているんじゃない、熟したんですね。

土がついている人参もいただきました。
土が付いている人参なんて何年ぶりに見たことか。大きさもばらばらでこれが本当の人参の姿なんだなと思いました。
DSCN4169.jpg


スーパーで売っている大きさがほぼ同じくて綺麗なにんじんはどやって出来るんだろうか。疑問じゃー。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/28(金) 13:53:11|
  2. 食材
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。