新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トライ2

初回の失敗から学び、今回はお米は炊かずに蒸しました。

蒸したはいいけれど、硬い。麹作りのレシピによると、つぶして耳たぶぐらいの柔らかさになると書いてあるが、いくら蒸しても乾燥気味のご飯でした。
DSCN4220.jpg

ま、とりあえず菌を加えて作ってみることに。

麹の温度管理、保温は、クッションと毛布の間に菌を入れた米を入れて発酵させる方法で挑戦。
何で暖めてるかっていうと、首の周りに巻きつける電気クッション。
ペットみたいでなんだか愛着が湧いちゃいます。
IMG_2269.jpg

IMG_2270.jpg

麹は発酵し始めると自ら熱を発生する。クッションの電源を切っても麹自体がずっと温かい。菌は生きているんだな。ちょっと感動しました。


結果は....  初回よりは良くなった。しかし、発酵が足りない。

反省点
1.米が硬かった
2.温度管理の方法が良くなかった - 電気クッションが直接米に触れるので温度ムラができる。

次回の対策
1.米をもうちょっとやわらかく蒸せるように工夫。
2.発酵する方法を変えよう。


トライ3は休む間もなくすでに始まっております.....
スポンサーサイト
  1. 2009/09/13(日) 10:18:41|
  2. 米麹作り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。