新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツのお茶事情

ドイツで売られているお茶の種類ははクノールとマギーのインスタントスープ並みに多いです。緑茶から中国茶、ハーブティ、フルーツティー、紅茶と種類はさまざま。ただし緑茶は日本の緑茶とは全く別な味です。フレーバー付の緑茶が普通に売られています。例を挙げると、イチジク、グレープフルーツ・レモン、ライチ、オレンジ・生姜フレーバーがあります。こっちの人は緑茶にもしっかり砂糖を入れて飲みます。
そのほか、キャラメル、バニラフレーバーの緑茶なんかもあります。日本人は緑茶の先入観がすでにあるので、想像に苦しむ組み合わせってとこじゃないでしょうか。
Unbenannt.jpg

体の症状別にハーブティなんかもスーパーで普通に売られています。しかもありがたいことに値段はお手ごろです。


今回は母からのリクエストがあったので奮発してブランド物のフルーツティーを買ってみました。Tee Handelkontor Bremen という名前で、専門店が私の住んでいる町の駅の中にあります。お店の雰囲気もとても良くて、試飲もできて、おしゃれです。駅の中にある店舗でお土産に買っていくお客さんが多いです。
これは本店(?)ブレーメンのお店の様子です。かわいいでしょ。
boettcherStr_new.jpg


こちらをクリックすると店舗全体がパノラマで見ることができます。
https://www.thk-bremen.de/panorama/HB_Domshof/HB_Domshof/Start_HB_Domshof.html

今回買ったのは、ハイビスカス、りんご、ローズヒップ、アプリコット、ルイボス、ローズ、シナモン、アーモンドのミックスティー(右、175g 5.3ユーロ)と、りんご、ローズヒップ、シナモンのミックス(左、150g 4.95ユーロ)。
DSCN4434.jpg

他にも種類がたくさんあって、全部試したいぐらい。店内で香りを確認できるサンプルがおいてあります。
母にあげるフルーツティーからちょっぴり試飲をしました。お味のほうも、上品で薫り高くて非常においしゅうございました。アーモンドの香ばしい香りとフルーツの香りがとても良い。カフェインが体に合わなくなってしまったのは、お茶好きの私には悲しいことだけど、カフェインなしのお茶がこんなにたくさんあって、ハーブティーも豊富だし、ルイボスティーも美味しいし、幸いなことにお茶に不自由していません。感謝なことですネ。今度は自分のために買ってみようっと。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/11(日) 13:08:48|
  2. ドイツもの・ドイツカルチャー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。