新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツで日本っぽいお正月♪

年末年始ははるか遠く海外から日本人のお友達と彼女の旦那様が訪ねてきてくれました。
それなら日本風の大晦日&お正月するしかないっしょ!

で、張り切って年越し蕎麦作りました!
写真は撮らずにたべてもた orz

で、正月はおせち(もどき)とお餅を振舞いました。
こんなかんじ
DSC_1205.jpg
掛け軸がなんかいかにもって感じですが、和を飾っておくとドイツでは客ウケがいいのです。


おにしめ、昆布巻き、松前漬け、レンコンきんぴら、漬物、コールラビ四川風などなど。
DSC_1189.jpg


DSC_1203.jpg


写真を撮る余裕がなかったのでNo Photo ですが、卓上コンロにテフロンフライパンでお持ちを焼きながらアツアツをセルフサービス式で、納豆餅、雑煮餅、くるみ餅、のり醬油餅にしました。

お餅は自分で作ったんだよ。
DSC_1190.jpg

DSC_1218.jpg



餅は手に入ってもかなり高いので私はまず買いません。
手作り餅なんて超めんどうくさいと思ってませんか? 実は安くて簡単に作れるのですヨ♪ 


この緑の袋に入っている餅粉でおもちは超簡単に作れます。
IMG_3106.jpg

耳たぶぐらいの固さになるように水で溶いて固く絞った布に包んで蒸すだけ。出来上がったら片栗粉をまぶして荒熱をとります。

ドイツで日本製の高いお餅を買わずとも、もち米からわざわざ餅をつかなくとも、簡単に安く作れるよ。一袋80セントぐらいだったかな。これで3、4人前ぐらい作れる。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/06(水) 14:29:25|
  2. 和食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。