新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手作りパンを消費する

今日は祝日のイースター月曜です。
ドイツの日曜、祝日はお店が閉まっているので、買い物が出来ないので多くの人は天気がいいと散歩に出かけたり、自転車に乗ったりします。
今日は夫とハイキング行く話しをしていたんだけど、曇り気味でさぶいのでたぶんダメだな。

昨日は久々にジョギングしたら、今日は筋肉痛。これから徐々に体力付けをしていくんだい。
走った後に昼食として私の作ったパンを食べました。


それにしても1斤のパンを夫と二人で消費するというのは結構難しい。
ピザパンにすると早く減るというアドバイスをいただき、そう言われてみるとピザパンが食べたくなり(単純!)早速作りました。食パンは軽いので、厚めに切ったのを二人で5切れも食べてしまいました。
DSCN4579.jpg


これで今日当たり次のパンが作れるかな。パンを食べるために作っているというよりも、パンを作るために食べているって感じ。
色々な人のパン作りのブログを見ていると、パンを作る材料費は日本よりもドイツのほうがはるかに安いことが判明。バターだって20~30gで70円とかしちゃうわけでしょ。小麦粉はいくらするんだ?
ドイツは小麦粉1kgで0.5~1ユーロ。オーガニックになるともうちょっと高くなるけど。バターだって、200gで1ユーロちょっとです。
おっしゃー、今日もなんか作るぞー。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/05(月) 10:27:11|
  2. パン作り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。