新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私も作ってみた「食べるラー油」

Tea さんからとっても耳寄りな情報をいただき、早速作ってみました。Teaさん、ありがとう♪

「食べるラー油」です。
IMG_5319_.jpg





日本に住んでいる方はとっくに知っているんでしょうね。
桃屋から『辛そうで辛くない少し辛いラー油』というのがでていて、すごいブームになって品切れ状態だそうですね。色々ググってみると、「中華料理店 菜心 の 食べられるラー油がレシピの元になったのでは」と言われているようだ。 菜心ではずっと昔から「食べるラー油」は人気だそうで、しかも無料で常備してあるそうで、ご飯にかけたり、料理にかけたりして食べるそうな。詳しくはコチラどうぞ。
IMG_5316_.jpg




私が参考にしたレシピは
手作り桃屋のラー油レシピ (桃ラーレシピ)
具だくさん!食べるラー油の手づくりレシピ

レシピと違うところ
1.干し海老は使わず、パプリカ粉を少し入れました。
2.フライドガーリックは、みじん切りしたガーリックをゆっくりと揚げました。
3.醤油の半量は他の具を入れる直前に少しずつオイルの中に入れて水分を飛ばしました。焦がし醤油風にネ。


フライドオニオンは安く手に入るので市販のものを使用。添加物が気になるので普段は買いませんが、今回は特別に購入!
IMG_5307.jpg
IMG_5308.jpg



こりゃーぁ、うまいわ。オイルだから食べる量に気をつけないといけないです。
もっと辛さが欲しいときはいつでも自作の四川風ラー油を数滴たらせばいいので、辛さの調節はいくらでもできるので心配なーい。

IMG_5315.jpg





スポンサーサイト

テーマ:コレ、気になる! - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/16(水) 13:19:21|
  2. 食材
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。