新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

納豆・おから

納豆作りがすっかり定着して今では週に1度300gの大豆で納豆を作っています。出来上がる納豆は計ったことないけれど500gぐらい?それを独り占めで1週間で食べてしまいます。幸せ~。

いろいろ納豆作りを試して分かったことがいくつかあります

・お弁当箱で納豆を作るよりも、耐熱性ガラスの容器で作ったほうが均等に納豆菌発酵されるようです。
・引き割り納豆の方が普通の納豆よりも発酵時間が少なくてすみます。
・匂いで納豆の発酵が十分進んだかどうかわかるようになりました。

DSCN8090.jpg



残念ながら電気保温で温度を自動管理する納豆保温器作成は計画倒れ(!?)になってしまいました。変圧器が必要で、結構電気食うみたいだし、不経済ということです。



 



 そういえば、こないだ豆腐を作ったときにできたおからを少し取っておきました。豆腐を作るときにできるおからの量って結構すごくて、もったいないと思いつつ使い道も分からずいつも捨てていました。

今回は何かいい方法がないかなと思い、「おからパック」を作ってみました。
作り方は、おからに牛乳または豆乳を加えて、蜂蜜を少し加えて顔に塗ります。おからですから、パックというより、塊が顔から落ちないように塗りつけるような状態ですが、これ、結構イケます!!!塗りつけた後は、かたまりが落ちないようにベッドに仰向けになって15分ぐらい音楽を聴いてリラックスします。 

パックした後は1日中肌がすべすべしっとりしていました。美肌効果大と分かり、残りのおからをさっそく小分けにして冷凍保存しました。半分以上のおからをすでに捨ててしまったことを後悔!

豆腐作りのときにどろどろに砕いた大豆を絞り袋に入れて手で絞るんですが、絞った後って手がすごくすべすべするんです。大豆はお肌にも良いのだ。

スポンサーサイト
  1. 2007/01/12(金) 16:37:36|
  2. 納豆作り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。