新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いかだいこん

「おふくろの味」と言ったらみなさんは何を思い出しますか?


私はおふくろの味といったらこれですね。
IMG_5732.jpg
田舎料理・おふくろ料理って見かけは地味なんだけど、美味しいよね。



日本ほど新鮮で美味しい食材が手に入らないので、おふくろの味を再現するのは無理ですが、それっぽく仕上がりました。


今回いかだいこん料理に活躍した調味料はコチラ
IMG_5735.jpg
ドイツ在住が長い方からの知恵で、みりんと日本酒代わりに勧められました。

シェリーというお酒でNettoで4ユーロぐらいだったかな。味の方は甘くて少し酸味がありますが、みりんを使うお料理に入れてみると不思議と日本酒っぽい感じになります。煮物などをするときはシェリーとzuckerruebensirup(テンサイシロップ)を入ると完璧みりんの代用になるそうです。今度テンサイシロップ買ってみよう。(写真は借り物です)
zu.jpg



あともうひとつはこづゆ。私のふるさと会津の郷土料理です。ここでほとんどの材料を手に入れるのは可能。いつか作ってみたいです。(写真は借り物です)
koz.jpg


なつかしいお料理といったら、もうひとつは茄子漬。
私は味噌汁女とか茄子女といわれたぐらいに味噌汁も茄子漬も大好き。しかも茄子漬は市販のじゃぁ絶対ダメ。日本で過ごした最後の数年も手作りの茄子漬は食べていないし、ドイツに来てからももちろんのこと食べていない。ドイツのナスは米茄子や長細い茄子がほとんどで、種も大きくて食感を悪くするので、茄子女のわたしとしては、食べるケドー、あまり好きじゃないなぁ。 日本の小ぶりの茄子がほしいところっす。来年は家庭菜園で茄子を育ててみようっと。もちろん日本のやつね。
スポンサーサイト

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/07/24(土) 14:23:50|
  2. 和食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。