新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラーメン

最近研究中の献立があります。
それはラーメンです。



この辺はラーメン屋さんはないので、食べたくなったら自分で作るしかないのです。昔日本人街のある町でラーメンを食べたことがありますが、高いし、しかもそんなに感動するほどの味でもありませんでした! なのに一杯8~9ユーロはします。日本円にしたら1200円ぐらい?日本だったら大体400円~600円ぐらいが相場ですよね。

そんなに食べたいなら自分でラーメンを作ってみよう!と思いました。自分で作るなら肉を使用しないでスープもできるし。
私と同じような状況の人が試行錯誤して自宅でラーメンを作って、ブログにのっけているので、その人たちのサイトを参考にしていろいろやってみました。

まずは麺から
結果を先に言ってしまいますと、スパゲティで麺は充分いけます!
麺は中国(ベトナム?)製のものと、市販のスパゲティでラーメンになんとなく見かけが近いものを使用しました。
ゆでるときに重曹を加えるとスパゲティがラーメンの匂いになるという情報がブログ「いつも食べることばかり」に書いてあったので試してみました。
すると本当に、スパゲティが見事にラーメンになりました!匂いがラーメンです。食べてみると麺が引き締まってラーメンに近いです。故郷会津では太目のちぢれ麺が当たり前です。その麺ではこのスパゲティがいい具合に太くて厚みがあって、気に入りました。中国製麺は細すぎて、すぐやわらかくなってしまうので私的にはNG

NG、でもなんだかんだ言ってすでに半分以上は使ってます。
DSCN8164.jpg


今回使用したスパゲティ。短いけれど、いい感じに太くて気に入りました。
DSCN8172.jpg





そして肝心のスープですが、二通り編み出しました。どうしてもスープが濃厚にならないので、スープが決め手のシンプルしょうゆラーメンは今のところちょっと無理ですが、味噌ベースで作ってみました。

①簡単スープ
1.にんにく、鷹の爪、しょうがを炒める
2.野菜をたっぷり入れて炒め、塩コショウで薄く味付け。もやしタップリが最高!
3.湯を加えて、味噌としいたけスープの素、鰹だしの素で味付け
4.麺を入れたどんぶりに具ごとスープを入れる。
5.すり胡麻をタップリかけて、ねぎ、フライドオニオンを盛り付ける

しいたけスープの素は中国系スーパーで手に入るんですが、これが結構いい出しになってくれます(安いし)。コチラです↓1~2人分のラーメンスープで4分の1ぐらいを使います。
DSCN8181.jpg



②野菜からとるスープベース
にんじん、ねぎ、たまねぎ、しょうが、にんにく、その他キャベツなどのくず野菜があればそれも一緒に、大なべでゆっくりことことスープを取る
スープができたら、野菜を取り出して、しいたけ、昆布を入れてさらにゆでる。

あとは①簡単スープの2.以降同じ手順です。1回目のラーメンはどうしてもベジタリアン100%ラーメンに挑戦したかったから鰹だしの素は入れませんでした。これはやっぱりスープベースが薄すぎて、イマイチでした。2回目は鰹だしの素を入れました。これは成功しました。

結果>
②の野菜からとるベースで作ったラーメンは時間がかかる割にはほんのり野菜の甘味があるものの、①の簡単スープとあまり仕上がりは変わらないというちょっとむなしい結果。
ということで今のところはベジラーメンはあきらめて、鰹だしの素入りのラーメンどまりです。それでも、自分で言うのもなんだけど、おいしく出来上がりました。夫にも好評でした。


ラーメンはこれからも時々食卓に登場してきそうです。ただし、簡単スープバージョンで充分いけることが分かりました。コジュジャンを加えてもおいしかったです。

揚げ豆腐をチャーシュー風に乗っけてみました。
DSCN8170.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/01/15(月) 03:50:24|
  2. 和食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。