新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蕁麻疹の経過

過去ブログ記事「最近の変化」でも書きましたが、慢性蕁麻疹になってから7年。抗ヒスタミン剤の服用量を半錠にして、間隔をあけて飲むようになって4ヶ月。

その後の経過をちょっと書き記します。

最初の頃は最長2週間薬なしでも過ごせるようになったのに、クリスマス辺りから3日おき、2日おきと薬の服用間隔が短くなってしまいました。クリスマスがらみで家族イベントが多かったのがストレスになって肌に出てしまったのでしょうか。そして最近やっとまた6日おきというように少しずつ服用間隔が延びてきました。

薬なしで過ごしている期間もかゆみはやってきます。ただ、昔のような気の狂いそうなかゆみにはならないので、薬を服用せずにかゆみをがまんして過ごせるんです。

今でも、乾燥防止にクリームを塗るときに(特に足)クリームを塗った摩擦で痒くなります。髪をとかすときはブラシと頭皮の摩擦、または髪がブラシによって引っ張られる刺激で痒くなります。ブラも締め付けてかゆみを誘発するので、調子が悪いときはつけません。



抗ヒスタミン剤を極力服用しない代わりにかゆみ止め・防止の塗り薬系を頻繁に使うようになりました。それが高いのなんの!100mgのローションが15ユーロするんです。シャンプーも8ユーロ。その他塗り薬が12ユーロ、7ユーロなどなど。

ちなみに抗ヒスタミン剤は50錠で15ユーロ(1日1錠の服用)飲み薬の方が絶対経済的だぁ。

どくだみ茶が効くというのを小耳に挟み、さっそく母にどくだみ茶を送ってもらい、毎日飲んだけれど、私に対する効果ははっきり言って「無」でした

痒いのって厄介ですほんとに。

皆さんストレスには注意です!

↓私の愛用の薬たち
DSCN8293.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/01/26(金) 22:17:59|
  2. 健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。