新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Intense Age Repair

基礎化粧品探しはドイツでは冒険です。どれが自分の肌に合うか、使ってみないと分からない。試供品がないものも多数。
ドラッグストア dm で Dadermine という基礎化粧のテスターがそろっていたので、店頭で試してみたら感じが良かったので買ってみました。
Intensive Age Repair 訳してみれば年齢による肌の衰えを集中的に修復するクリームというのでしょうかね。
このクリームの推奨年齢は35歳から上限なし。
diadermine.jpg
50gで15ユーロだったかな? 17ユーロだったかな? レシートも見つからんし、相変わらず値段の覚えられないヤツですいません。 汗


私にとってはすごい高い買い物です。でもお肌の曲がり角をとっくに過ぎているのでちゃんとケアしないといけないものね。


ドイツの乾燥肌用のクリームって油分が多くて、湿度よりも油分を補われている気がする。それでもってクリームを肌に塗りこむと肌になじむんじゃなくて、ポロポロって垢のように落ちてくる製品が多々あり。

今回買ったクリームは「塗りこめ!」とパッケージに書いてあるだけあって、塗りこむと肌に入っていくのでかなり満足。
しかもアレルギー体質の人に優しい製品として認証されている。クリームの香料は自然なほのかな香りで気になりません。

テストできるサンプルがあるのとないのでは、売り上げに差が出るのではないかなと思います。興味がある基礎化粧品はいくつもあるんだけど、自分に合うかどうか分からないものを高いお金出していきなり試すのはどうも理にかなわないものね。
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット・美容・健康 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/11/09(火) 09:27:06|
  2. コスメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。